映画「南極料理人」チラシ1

「平均気温マイナス54℃、日本との距離14,000km、究極の単身赴任!」
南極観測隊員は気象学者、雪氷学者だけで構成されるわけではありません。閉鎖された空間で生活していくために、医療、通信、車両など様々なプロフェッショナルが必要とされます。平均気温マイナス54℃、ペンギンもアザラシも、ウィルスさえ存在しない白銀のドーム「ふじ基地」で幸福感を感じるのは、おいしいご飯です。それゆえ南極料理人の使命は重大なのです。

画像
画像
〈ストーリー〉
南極観測隊「ドームふじ基地」の料理人としてやってきた西村淳。彼ら観測隊員は限られた生活の中で、唯一楽しみにしているのは食事だ。手間ひまかけて作った料理を食べて、みんなの顔がほころぶのを見る瞬間はたまらない西村。しかし、日本には妻・みゆきと8歳の娘と生まれたばかりの息子が待っていた。これから約1年半、14,000キロメートル彼方の家族を思う日々がはじまる...。

公式サイト、http://nankyoku-ryori.com

製作/2009年
公開/2009年8月22日 日本映画 125分

監督・脚本/沖 田 修 一
原作/西 村   淳『面白南極料理人』

出演/堺   雅 人:西村 淳/
            南極観測隊「ドームふじ基地」
                      調理担当
   生 瀬 勝 久:「本さん」/
            「ドームふじ基地」雪氷学者
   き た ろ う:「タイチョウ」/
            「ドームふじ基地」気象学者
   高 良 健 吾:「兄やん」/
            「ドームふじ基地」雪氷サポート
   豊 原 功 補:「ドクター」/
            「ドームふじ基地」医療担当

映画チラシ・上映中パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

"映画「南極料理人」チラシ1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント