映画「エクスペリメント」チラシ

緻密な脚本による息もつかせぬ斬新なストーリーで世界を魅了した海外ドラマ「プリズン・ブレイク」シリーズの生みの親、ポール・シェアリングが、ドイツ映画『es[エス]』(02)の元ネタ「スタンフォード大学監獄実験」に題材を見い出し、人間の本質をあぶりだした超一級の心理スリラーを作り出した。この作品を、アカデミー賞受賞キャリアを誇るエイドリアン・ブロディとフォレスト・ウィテカーの2人が鬼気迫る熱演で共演した。

『スタンフォード大学監獄実験』
1971年、アメリカのスタンフォード大学心理学者、フィリップ・ジンバルド博士が、普通の人が特殊な肩書きや地位を与えられると、その役割に合わせて行動しようとすることを証明しようとした実験。日ごとに被験者たちは変貌し、倫理的見地でわずか6日で中止せざるを得なかった。博士らは多くの批判を受けこの実験は禁止されている。
「赤いランプが点滅したら実験中止!報酬は払われない」
・暴力行為が行われたら即座に中止。
・監房棟への物の出入り、私物の持ち込みは一切禁止。
・やめる者が出たらすぐ終了。
・ルール違反の囚人が出た場合、30分で懲罰を与えること。
・囚人は番号で呼ばれること。 etc...


画像
画像
〈ストーリー〉
高額報酬を得られるはずの14日間の心理実験はわずか「6日間」で終わってしまった...。
広告募集で集められた被験者24人。囚人役と看守役に分けられ、刑務所と同じ環境でルールに従って過ごす仕事。始まりはただの役割に過ぎなかったのだが、2日目には崩壊。常識者であるはずの被験者たちが変化し、閉ざされた環境で極限状態になっていく。やがて、理性の奥底にひそむ狂気が目覚め始める...。
いったい何が起こったのか...?

公式サイト、http://experimentmovie.com

原題/THE EXPERIMENT
製作/2010年
公開/2010年12月4日 アメリカ映画 97分

監督・脚本/ポール・シェアリング

出演/エイドリアン・ブロディ
    :トラヴィス/心理実験者(囚人役)
   フォレスト・ウィテカー
    :バリス/心理実験者(看守役)
   キャム・ギガンデット
   クリフトン・コリンズ・ジュニア
   マギー・グレイス

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

"映画「エクスペリメント」チラシ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント