映画「テルマエ・ロマエ」パンフ

マンガ大賞&手塚治虫文化賞短編賞を史上初のW受賞した大ベストセラーコミック「テルマエ・ロマエ」。古代ローマと現代日本の「風呂」を巡る冒険を描く、時空を超えた入浴スペクタクルが奇跡の実写による映画化。古代ローマ帝国の設計技師(風呂専門)が、現代日本の銭湯にタイムスリップするという奇想天外なストーリーです。
日本各地のこだわりの銭湯や温泉地でのロケに加え、イタリア最大の映画撮影所「チネチッタ」にある古代ローマの巨大オープンセットで、現地エキストラ1,000人参加の壮大なスケールの撮影を2週間敢行。誇り高き古代ローマ人設計技師が日本の風呂文化のひとつひとつに驚愕し、これまで積み重ねた価値観を根底から覆される一挙手一投足は、ユーモアとウィットに富み、抱腹絶倒です。
題名の「テルマエ・ロマエ」とは、ラテン語で「ローマの風呂」の意です。

画像
画像
〈ストーリー〉
古代ローマ帝国に生きるルシウスは、テルマエ(浴場)の設計技師。風呂を愛する気持ちは誰よりも強いが、その生真面目すぎる性格が時代の変化に合わず、職を失ってしまう。落ち込む彼は、友人に誘われて訪れた公衆浴場で湯に溺れ、なぜか現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまう。そこで出会ったのは、漫画家志望の山越真実ら「平たい顔族(日本人)」だった...。

さまざまな工夫を凝らした銭湯の様子や、それを心から楽しむ日本の風呂文化に衝撃感銘を受けたルシウスは、古代ローマに戻りそのアイデアをローマの風呂に取り入れることに。するとルシウス設計のテルマエはすぐに大きな話題となり、評判を呼んだのだ。その後も味を占めたルシウスは湯に溺れながら現代日本へのタイムスリップを繰り返し、目にした風呂文化をローマで発表することで、浴場技師としての名声を高めていく。その評判を聞きつけた皇帝ハドリアヌスは、自分専用の斬新な浴場設計を依頼。ルシウスはタイムスリップを経て、素晴らしい癒しの風呂を完成させる。ハドリアヌスは次第にルシウスを信頼し、自分の後継者にと考えているケイオニウスのために、過去の皇帝のものを凌駕する大浴場を造るよう命じるのだ。しかし、ケイオニウスの人柄を知ったルシウスは、たとえ皇帝の頼みであっても、自分の意にそぐわないテルマエ造りを拒否する。
一方、真実は漫画家になる夢を諦め、東京から実家の温泉宿に帰ってきていた。実家の旅館の経営を立て直すために、ホテルの跡取り息子とのお見合いに出向くが、心の中ではこれっまで何度も風呂場で遭遇したキャラクターの濃い男、ルシウスのことが忘れられないでいた。ローマ、日本の風呂を行き来しながら、次第にルシウス、そして真実までもがローマ帝国の運命に深く関わっていく...。

原題/THERMAE ROMAE
製作/2012年
公開/2012年4月28日 日本映画 109分

監督/武 内 英 樹
原作/ヤマザキ マリ『テルマエ・ロマエ』
脚本/武 藤 将 吾

出演/阿 部   寛
    :ルシウス/古代ローマ浴場設計技師
   上 戸   彩
    :山越 真実/漫画家志望少女《現代日本》
   市 村 正 親
    :ハドリアヌス/ローマ皇帝(第14代)
   北 村 一 輝
    :ケイオニウス/次期皇帝候補
   宍 戸   開
    :アントニヌス(ハドリアヌス帝の側近)
   勝 矢
    :マルクス(ルシウスの親友)/職人
   竹 内   力
    :館野/湯治客(ヤーサン)《現代日本》
   笹 野 高 史
    :山越 修造(真実の父)/温泉宿「山越屋旅館」
                   経営者《現代日本》
   キムラ 緑 子
    :山越 由美(真実の母)/温泉宿「山越屋旅館」
                    女将《現代日本》
   外波山 文 明
    :岸本/湯治客(棟梁)《現代日本》
   飯 沼   慧
    :名倉/湯治客(長老)《現代日本》
   岩 手 太 郎
    :最上/湯治客(教授)《現代日本》
   木 下 貴 夫
    :大西/湯治客(グルメ)《現代日本》
   い か 八 朗
    :銭湯にいる老人《現代日本》
   神 戸   浩
    :銭湯にいる中年《現代日本》
   長 野 克 弘
    :銭湯にいる中年《現代日本》
   内 田 春 菊
    :平井 道子/漫画家《現代日本》
   菅   登未男
    :平井 卓三(道子の父)《現代日本》
   森 下 能 幸
    :宇治野《現代日本》
   蛭 子 能 収
    :部長《現代日本》
   松 尾   論
    :伊丹  登《現代日本》
   路 井 恵美子
    :金精様を見る老婆《現代日本》
   桜 井 千 寿
    :金精様にのる女性《現代日本》
   小野寺 文 哉
    :敬太(双子兄)《現代日本》
   小野寺 慶 之
    :将太(双子弟)《現代日本》

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

"映画「テルマエ・ロマエ」パンフ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント