映画「世界にひとつのプレイブック」パンフ

最愛の人を失くして心が壊れた男女が立ち直ろうとするシリアスな物語のはずが、観客席は爆笑の嵐。これは、常識を爽快に裏切る型破りの映画です。
原題は「SILVER LININGS PLAYBOOK」。プレイブックとはアメフトの作戦ノート。シルバー・ランニングとは「銀の裏地」という意味で、雲の反対側、太陽が当たって輝いている面を意味します。「どんな暗雲にも銀の裏地がある」という慣用句。必ずいつか太陽は微笑むという意味です。

画像
画像
〈ストーリー〉
妻の浮気で心のバランスを崩したパットは、相手の男を殴ったせいで、8ヶ月間入院することになる。退院したパットを待っていたのは、妻が接近禁止令を出したまま家を売って出て行ったという事実だった。
高校の教師もクビになり、すべてを失ったパットだが、なぜか気持ちは前向きだった。父と母とともに、実家で暮らし始めるパット。つい最近失業した父は、チーズステーキ店の開店資金を稼ぐために、アメフトのノミ屋を始める。熱狂的なファンであるイーグルスの勝敗に、一家の未来を賭けたのだった...。

裁判所が出した退院の条件は、セラピーを受けること。クリニックに着いたパットは、BGMを聞いてパニックを起こす。曲はスティーヴィー・ワンダーの「マイ・シェリー・アモール」。それはパットの結婚式の曲であり、妻が浮気現場でかけていた曲だった。以来その曲を聞くと呼吸困難に陥ってしまう。
そんな出来事が続いた中、パットは友人のロニー夫妻からディナーに招かれる。その席でロニーの妻の挑発的な妹、ティファニーと出逢う。実は彼女も夫を亡くし、心に傷を抱えていた。ティファニーは立ち直るためにダンスコンテストへの出場を決意、パットを強引にパートナーに任命する。人生の希望の光を取り戻すための、ふたりの挑戦が始まるのだが...。

原題/SILVER LININGS PLAYBOOK
製作/2012年
公開/2013年2月22日  アメリカ映画  123分

監督・脚本/デヴィッド・O・ラッセル
原作/マシュー・クイック『世界にひとつのプレイバック』

出演/ブラッドリー・クーパー
    :パット/元高校教師
   ジェニファー・ローレンス
    :ティファニー(友人・ロニーの妻の妹)/未亡人
   ロバート・デ・ニーロ
    :パット・シニア(パットの父)
   ジャッキー・ウィーヴァー
    :ドロレス(パットの母)
   クリス・タッカー
    :ダニー
   アヌパム・カー
    :クリフ/精神科医師
   シェー・ウィガム
    :ジェイク
   ジュリアス・スタイルズ
    :ヴェロニカ
   ブレア・ビー
    :ニッキ

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

"映画「世界にひとつのプレイブック」パンフ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント