映画「ルームメイト」チラシ

日本映画界をリードする北川景子と深田恭子の初共演となる映画『ルームメイト』。信じていた人、友だちだと思っていた人が、実は自分を危険に陥れようとしているかもしれない...と疑ってしまう、身近な存在が一瞬で恐怖の対象に変わるサスペンスとスリルに満ちたエンターテインメントだ。自分のなかに、あるいは身近な人のなかに、もう一人の誰かが潜んでいたとしたら、あなたは一体どうするのだろう...。
もしかすると麗子にはもう一つの顔があるのかもしれない...と気づいてしまった春海の身に次々と起こる不可解で恐ろしい出来事。そして、その先には更なる謎、更なるどんでん返しが待ち受けている!
先の読めないトリックに騙されるか、それとも見破ることができるか、美しさの裏に潜む恐怖の正体とは...?

恐怖心と猜疑心にとらわれてしまう主人公・萩尾春海を演じるのは、映画『パラダイス・キス』『謎解きはディナーのあとで』などの数々の作品に出演する北川景子。本作ではこれまでに培ってきた経験と演技力を遺憾なく発揮し、ルームメイトを信じたいけれど何故か怖い...複雑すぎる感情と葛藤をリアルかつ繊細に演じています。一方、春海のルームメイト・西村麗子を演じるのは、映画『下妻物語』から『ヤッターマン』まで幅広い役をこなす演技派女優、深田恭子。優しさの裏に計り知れない狂気を忍ばせ、北川景子をじわじわと追い詰めていく、相反する二面性を持つ女性を圧倒的存在感で演じています。恐怖におののく者と恐怖を仕掛ける者、2人の女優の美しい微笑みが恐怖の微笑みに変わるその瞬間、観客の背筋は凍り付く!

そんな美しい女たちの恐ろしい心理戦をスクリーンに解き放つのは、黒沢清監督のもとで腕を磨き、『オトシモノ』『Anotherアナザー』『今日、恋をはじめます』など、次々と話題作を発表する気鋭・古澤健監督。本作『ルームメイト』では、美しさに潜む人間の本質をえぐり出し、恐怖心と猜疑心を煽り立て、観るものすべてを凄絶に欺いていく。また、偶然起きてしまった事故で春海と出会い、危険に巻き込まれる青年・工藤謙介役を『横道世之介』『武士の献立』など、出演作が後を絶たない、今最も勢いのある俳優の一人・高良健吾が演じます。

画像
画像
〈ストーリー〉
派遣社員として働いている23歳の萩尾春海は、ある日交通事故に遭ってしまう。命に別状はなかったものの頭を強く打ち、片足を骨折、しばらく入院することに。そんな春海を気遣い優しく支えてくれたのは、運ばれた病院の看護師・西村麗子だった。
春海と麗子。患者と看護師として病院で初めて会った2人だったが、なぜか互いに親近感を覚え意気投合。春海の退院をきっかけに麗子はルームシェアを提案し、一緒に暮らしはじめる。
また面倒見のいい麗子は春海に代わって事故を起こした加害者の工藤謙介と彼の友人で保険会社の長谷川伸一との交渉も引き受ける。
そんな優しい麗子に春海はすっかり心を許すのだった。
「麗子みたいな人だったら、ずっと一緒にいたい」
「私もだよ、春海」

2人の共同生活は順調にみえた。麗子の奇妙な言動を目にしてしまうまでは...。

公式サイト、http://www.roommate2013.com/

英題/ROOM MATE
製作/2013年
公開/2013年11月9日  日本映画  110分

監督・脚本/古 澤   健
原案/今 邑   彩『ルームメイト』

出演/北 川 景 子
    :萩原 春海/派遣社員
   深 田 恭 子
    :西村 麗子/病院看護師
   高 良 健 吾
    :工藤 謙介(春海をはねた青年)/車事故加害者
   尾 上 寛 之
    :長谷川伸一(謙介の友人)/保険会社社員
   田口 トモロヲ
   大 塚 千 弘
   筒 井 真理子
   螢   雪次朗

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

"映画「ルームメイト」チラシ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント