映画「手をつないでかえろうよ ~シャングリラの向こうで~」チラシ

故・今井雅之による2009年の戯曲を『終戦のエンペラー』の奈良橋洋子監督が映画化した感動の物語。
軽度の知的障害者である真人は、同じ障害を持つ妻を守るために罪を犯す。自分探しの旅に出た真人は旅先でひとりの女性と出会い、自分の数奇な運命を回想する...。

画像
画像
〈ストーリー〉
軽度の知的障害のある男性、真人。 中学で特殊学級に入った真人は、ばかにされたりいじめられたりしながらも、同じ障害のある女性、咲楽と出会い、ぎこちない愛情表現を交わしながら、やがて結婚する。しかし、真人は咲楽を守るため、罪を犯してしまう。咲楽との約束だった新婚旅行を思い起こすように、真人は伊勢神宮へ1人で車を運転して出かける。
そこにヒッチハイクで、麗子が乗り込んできた。彼女は車の中で真人に、「神とは?歴史とは?人間とは?」と問いかける。そして、咲楽の「Hと銭の間にあるものってなんだ?」というなぞなぞへの答えが、浮き彫りになっていく。やがて、麗子が、車の中に置き忘れていった箱には思いもかけないものが入っていた...。


公式サイト、http://www.teotsunaidekaerouyo.com/

製作/2015年
公開/2016年5月28日  日本映画  107分

監督/奈良橋 陽 子
脚本/今 井 雅 之

出演/川 平 慈 英:尊  真人/知的障害のある男性
   すみれ    :竹内 麗子
   七 海    :尊 咲楽(真人の妻)
   別 所 哲 也:物部 速人
   板 尾 創 路:尊  義男(真人の父)
   中 居 正 広(SMAP):蘇我 皇慈
   岡 安 泰 樹:平岡修一郎
   吉 田   敦:吉良 末吉
   勝 矢    :大男
   LiLiCo    :尊  良枝
   藤 田 朋 子:バー マダム


映画チラシがショッピングカート販売で安い
『映画チラシ販売 大辞典』
http://jidai2005.theshop.jp/











"映画「手をつないでかえろうよ ~シャングリラの向こうで~」チラシ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント