テーマ:ジョニー・デップ

映画「ニック・オブ・タイム」パンフ

大都会ロサンゼルスのユニオン・ステーションの雑踏の中で、獲物を狙っている男がいた。彼の目に偶然とまった男は、幼い娘の手をひく、普通のサラリーマン風の父親だった。父親の優しい愛情がうかがえることから、男の完璧な獲物だった。父娘は警察になりすました男の人質になり、90分以内にある人物を殺さなければ、娘の命はないと脅迫されるのだ。 〈ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「デッドマン」パンフ

本作は19世紀後半のアメリカ西部、ウエスタン(西部劇)の世界にタイムスリップして、アメリカの原像を、コミカルに、残酷に、雄大に描く長編叙情詩。構想から7年、監督ジャームッシュ作品として最大の製作規模で挑み、ついに完成した長編第6作の映画です。 主演は若手俳優のジョニー・デップで、胸に銃弾を撃ち込まれた主人公デッドマンを演じる。役名はビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「シークレット・ウインドウ」パンフ

始まりは、ひとつの盗作疑惑からだった。小説家モートの家に、見知らぬ男がやって来て「俺の小説を盗んだ」と言う。そしてモートの身のまわりの人が次々と殺されていくのだった。 この映画の最後になって題名の「シークレット・ウインドウ」の意味が分かります。原作はスティーブン・キングの「秘密の窓、秘密の庭」を映画化したミステリー・サスペンスです。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「エド・ウッド」パンフ

映画を心から愛し、見果てぬ夢を追い続けた「史上最低の監督」と言われた男、エドワード・D・ウッド・ジュニア。オーソン・ウェルズに憧れ、自らもハリウッドでの成功を勝ち取るため、低予算のSF・怪奇映画を作り続けた。そのエド・ウッドをこよなく愛するトム・バートン監督が映画化した作品です。 〈ストーリー〉 エド・ウッド、30歳。「オーソン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」パンフ

自由を愛する「海賊の中の海賊」キャプテン・ジャック・スパロウ。愛のために運命に立ち向かう若者、ウィル・ターナーと、勝気なイギリス総督の令嬢、エリザベス・スワン。さらに、くせ者揃いのブラックパール号の乗組員たちから、前作のクライマックスを飾った「呪われた猿」のジャックに至るまでが一堂に会し、新たなるミステリアスな伝説を紡ぎ出していく。それ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」チラシ1

2003年に空前の海賊ブームを巻き起こした「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」。そして、あらゆる記録を塗り替えた2006年「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」。2007年、ついにシリーズ第三弾で完結する本作が登場する。あの大胆不敵な海賊たちが、世界の果てまで制覇するのだ。 出演はもちろん、ジョニー・デ…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

映画「エルム街の悪夢」チラシ

高校生のナンシーは毎夜悪夢に悩まされていた。鋼鉄の爪を持ったケロイド顔の男が迫ってくるのだ。しかし、いつも危ないところで目が覚めた。そんなある晩、親友のティナの家に招かれ、そこで彼女も同じ悪夢に苦しんでいることを知る。そしてその夜更け、信じられない光景を目撃する。ティナがその犠牲者になるのだ。しかしそれは夢なのか、現実なのか、彼女は夢に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「リバティーン」チラシ

映画化を発案したのは、シカゴのステッペン・ウルフ・シアターでロチェスター役を演じていた名優ジョン・マルコヴィッチ。主役をジョニー・デップに譲り、イギリス国王チャールズ二世に扮している。 17世紀王政復古期を、疾風のごとく駆け抜けた、放蕩詩人ジョン・ウィルモットこと第二代ロチェッスター伯爵の、短くも壮絶な生涯と、女優との秘めた恋を綴った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「シークレット・ウインドウ」チラシ

原作は数々の秀作を世界に贈るスティーブン・キングの「秘密の窓、秘密の庭」で、ジョニー・デップがこのサスペンス・ホラーに挑戦しています。 限られた空間の中で、静かに追いつめられていく小説家が主人公で、初めは盗作疑惑から始まったのだった。 〈ストーリー〉 人気作家モート・レイニー。彼は数々のベストセラー小説を発表していた。 ある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「チャーリーとチョコレート工場」チラシ

原作は、イギリスで「ハリー・ポッター」、「指輪物語」に次ぎ「子供が好きな本」の第三位にランクインされるベストセラー「チョコレート工場の秘密」。 工場内に流れるチョコレートの川、そこに浮かぶ砂糖菓子の船、あたりを彩るお菓子の草花。しかし夢中になるのは子供だけではない。容赦ないブラックユーモアや、癖のある登場人物などで一度読んだら忘れられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ネバーランド」チラシ

1904年12月27日にロンドンのデューク・オブ・ヨーク劇場で「ピータ・パン」が初めて上演されてから100年目にあたる2005年、本当にあった出来事を哀しくも美しい愛と感動のドラマに仕上げられています。 世界中の人々から今でも愛され続ける「ピータ・パン」の誕生のきっかけとなった、劇作家バリと「ピーター」という名の少年との出会いと、純粋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」チラシ

「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」の続編が、いよいよこの夏に公開される。孤高の一匹狼ジャック・スパロウ、愛に生きる青年ウィル・ターナー、勝気な令嬢エリザベス・スワンなど、お馴染みのキャラクターたちが、大海原を舞台に限りないロマンに満ちた冒険を繰り広げる。そして、本作ではついに、ジャック・スパロウの「秘められた過去」が明か…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」パンフ

クーデターに揺れるメキシコで、情勢を鎮圧するため、奮闘するジョニー・デップのCIA捜査官サンズ。彼はこの任務を利用し、私服をこやそうと企む。サンズから暗殺実行の依頼を請けたアントニオ・バンデラスのエル・マリアッチ。彼もまた「報酬」以外の特別な目的を持っていたのだった。 〈ストーリー〉 たった一人で二つの町を始末した男。そして悪名…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「リバティーン」

ジョニー・デップが「後にも先にも一度しかめぐり合わない作品」と言った作品です。 17世紀のある時期を、疾風のごとく駆け抜けた、破天荒の放蕩詩人ジョン・ウィルモットこと第二代ロチェスター伯爵の、短くも壮絶な生涯を綴った物語です。 〈ストーリー〉 1660年代のロンドン。国王チャールズ二世とも親しい第二代ロチェスター伯爵は、挑発的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「エルム街の悪夢」パンフ

アメリカ西海岸のエルム街で、この地区に住む少年少女たちは毎晩同じような悪夢に悩まされていた。右手の四本の指に鋭利なナイフを付け、黒いソフト帽をかぶった恐ろしい形相の殺人鬼に追われる夢だった。そしてある日、少女がその犠牲者になる。しかしそれは夢なのか、現実なのか、彼女は夢に殺されたのか...。 『バリ島の人々が悪夢に対処する方法の話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「シザーハンズ」パンフ

ジョニー・デップのエドワードは、発明家の博士によって生み出された人造人間だった。しかし、完成直前に博士が急死してしまい、彼は両手がハサミのままこの世に残されてしまったのだ。 〈ストーリー〉 ある小さな街で、エイボン化粧品のセールスをしていたペグは、今日も、家々を回って売り込むのに一生懸命だった。そんなペグの目に入ったのは山の上の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」パンフ

「パール・ハーバー」などで知られるジェリー・ブラッカイマー製作の冒険アクションで、ジョニー・デップが風変わりな海賊ジャック・スパロウを、「ロード・オブ・ザ・リング」でスターになったオーランド・ブルームがミステリアスな過去を持つ青年ウィル・ターナーを、それぞれ好演しています。 カリブの港町に住む総督の娘エリザベスは、難破船の生き残りであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「フェイク」パンフ

アメリカ五大マフィア・ファミリーのひとつが、ただ一人のFBI潜入捜査官の活躍によって、壊滅に近い打撃を受けた。その史上初の大裁判劇は連日、新聞紙面をにぎわし、潜入捜査官の二つの名が明かされた。本名ジョー・ピストーネ、潜入名ドニー・ブラスコという。やがてピストーネの首は、マフィアから50万ドルの懸賞金を賭けられることになるのだった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「フロム・ヘル」パンフ

1888年、ヴィクトリア朝末期のロンドンの夜に、女性の悲鳴が響き渡った。娼婦がのどを切り裂かれ、無惨な死体となっていた。その夜から一人、また一人と「切り裂きジャック」の餌食になっていったのだ。ロンドン警視庁のアバーライン警部は不思議な能力に導かれるように捜査を開始するが、事件がエスカレートするにつれて警視総監ら警察幹部は捜査を妨害しよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ブロウ」パンフ

「ブロウ」とは、マリファナ、コカインなどのドラック吸引を意味する俗語であり、人生の満開状態であり、また奈落への運命の一撃も意味する言葉です。この映画はアメリカの麻薬ディーラーとしてトップにたった実在人物ジョージ・ユングの半生を、ジョニー・デップが演じた作品です。 〈ストーリー〉 1950年代マサチューセッツ州ウェイマスで、ジョー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ネバーランド」パンフ

ネバーランドに住む永遠の少年と、彼が活躍する冒険物語。誕生から100年経った「ピーターパン」の物語にはモデルとなった少年がいた。 ロンドンの公園で散歩するのが日課だったバリ役のジョニー・デップは、ピーターという少年に出会った。その日からこの物語が始まるのだ...。 〈ストーリー〉 1903年のロンドン。デューク・オブ・ヨーク劇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ノイズ」パンフ

ジョニー・デップとシャーリズ・セロンのS.F.サスペンス・スリラーです。 NASAの宇宙飛行士スペンサー・アマコストは地上から200kmの宇宙空間で船外作業中に「あれは何だ?」という言葉を最後に突然交信を断った。その時間はわずか2分間。それが全ての始まりだった。 スペンサーの妻・ジリアンは、宇宙から帰還した夫の行動に疑問をもつのだ.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ジョニー・デップ略歴

★JOHNNY DEPP  1963年6月9日、アメリカ、ケンタッキー州オーウェンズボロで生まれる。6歳の時にフロリダ州ミラマーに移りそこで育つ。少年時代から音楽好きで、高校時代に「キッズ」というロック・バンドを結成し、83年にロサンゼルスでデビューした。それからまもなくバンドは解散し、友人のニコラス・ケイジから俳優になるよう勧め…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

映画「スリーピー・ホロウ」パンフ

ティム・バートン監督とジョニー・デップとの三度目の組み合わせで、ワシントン・アービングの古典「スリーピー・ホロウの伝説」に基づいたファンタジック・ホラーです。 〈ストーリー〉 ニューヨーク市警察のクレーンは、最新の捜査技術を生かして、型にはまらない方法で事件を解決する優秀な警官だった。 彼は小さな村スリーピー・ホロウで起こる、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「チャーリーとチョコレート工場」

原作はロアルド・ダールの奇想天外な名作物語「チャーリーとチョコレート工場」で、発表から40年たった今も人気が耐えない物語です。イギリスでは「ハリー・ポッター」シリーズや「指輪物語」に次いで「子供が好きな本」にランクインされていて、またそのストーリーのブラック・ユーモアや登場人物の強烈なインパクトで大人にも人気がある作品です。 〈ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more