テーマ:中山美穂

映画「サヨナライツカ SAYONARA ITSUKA」パンフ

人間は死ぬとき、愛されたことを思い出すヒトと、愛したことを思い出すヒトとにわかれる。 私はきっと愛したことを思い出す...。 本作を貫くこの問いかけは、1975年から現代へと時代を移すと、さらに激しく観客の心を突き刺さる。ただ愛されることが幸せと思っていた沓子〈とうこ〉は、豊と出会うことで愛することを知り、何があっても愛し続けること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「新しい靴を買わなくちゃ」パンフ

折れてしまったヒールを直してくれるのは誰? 靴が導く、めまいがするほどの恋。 監督・脚本、北川悦吏子&プロデュース、岩井俊二&音楽監督、坂本龍一。そして出演、中山美穂&向井理がパリを舞台に贈る、とびきりロマンティックな3日間のラブストーリー。 舞台は、パリ。ヒールが折れた靴をきっかけに、パリに暮らす女性と、日本から観光で来た青年の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「新しい靴を買わなくちゃ」チラシ

「恋」に迷う女・アオイ、 「道」に迷う男・セン。 靴が導く運命の出会い...おとぎ話のような「3日間」が今、始まる。 パリを舞台に、一足の「靴」が導いた一組の男女の出会いをとびきりロマンティックでファンタジックに描いたラズストーリー。 ヒロインのアオイを演じるのは、2003年にパリに移住し、2010年『サヨナライツカ』で本格的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「サヨナライツカ SAYONARA ITSUKA」チラシ

一生に一度の燃えるような愛を綴り、多くの男女の心を震わせた辻仁成のベストセラー「サヨナライツカ」。その25年にわたる壮大なラブストーリーを、『私の頭の中の消しゴム』のイ・ジェハン監督が映画化した。タイ、日本、韓国での1年以上におよぶ撮影を経て完成した美しくも切ない究極の恋愛映画です。 1975年、タイ・バンコク。お金・美貌・愛に不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more