テーマ:荒戸源次郎監督

映画「人間失格」パンフ

1948年の発表以来、いまなお現役の名作として若者から大人まで幅広く読み継がれている太宰治の最高傑作「人間失格」。太宰治の生誕100年を迎えた2009年に、角川グループの念願の企画に、荒戸源次郎監督はじめ日本映画界を代表するスタッフと豪華キャストが賛同し、製作された本作は、日本映画の金字塔としてその名を刻むであろう青春ドラマであり、大作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more