テーマ:小川真由美

映画「配達されない三通の手紙」チラシ

『事件』、『鬼畜』で映画賞を独占し、自らも「日本アカデミー賞監督賞」に輝いた野村芳太郎監督が、今度はアメリカ推理界の大御所、エラリイ・クィーンの本格的ミステリー「配達されない三通の手紙」に取り組みました。脚本は、アカデミー脚本賞の新藤兼人です。 原作の架空の町ライツビルで起こるドラマのシチュエーションがそっくり山口県、萩の豊かな風土の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「八つ墓村」チラシ2

原作小説「八つ墓村」は、戦後の横溝作品の中でその特質である巧妙なトリックの面白さと、耽美ロマンの世界が融和した長編であり、作品のボルテージの極めて高いものと評価されています。野村芳太郎監督は『砂の器』以来、この1作に全精魂を傾けての演出をしています。 〈ストーリー〉 数奇な運命の子・辰弥が、はじめて会った母方の祖父の変死を目撃し…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

映画「八つ墓村」パンフ

横溝正史シリーズを松竹映画がてがけた作品で、主人公は金田一耕助ではなく萩原健一が扮する寺田辰弥です。 物語は数奇な運命の子・辰弥が、はじめて会った母方の祖父の変死を目撃して、親戚筋の美也子の案内で「八つ墓村」を訪れる。辰弥は村の多治見家の跡取として迎えられるが、彼が村に来た翌日から血なまぐさい殺人が続発するのだ。 毛利、尼子の戦乱か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more