テーマ:西島秀俊

映画「クリーピー 偽りの隣人」チラシ

本作は、第15回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞した前川裕原作の小説の映画化。 ある夫婦が怪しい隣人への疑惑と不安から、深い闇へと引きずり込まれていく驚愕のサスペンス・スリラーです。 〈ストーリー〉 元刑事で現在は犯罪心理学者の高倉は、かつて同僚だった刑事・野上から、6年前に発生した一家失踪事件の分析を依頼される。しかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「女が眠る時」チラシ

『スモーク』のウェイン・ワン監督が、スペイン人作家による短編小説の舞台を日本に置き換えて映画化したミステリー。 妻とバカンスを過ごすため、美しい海辺に佇むリゾートホテルに訪れた小説家が、初老の男と若い女という親子ほど年の離れた不釣り合いなカップルと出会い、彼らに過剰な興味を抱いていく...。 〈ストーリー〉 作家の清水健二は1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「MOZU 劇場版」チラシ

逢坂剛の「百舌(もず)の叫ぶ夜」シリーズ連作小説を2014年に連続TVドラマ化し、大ヒットを記録した「MOZU」を映画化したサスペンス・アクション。 戦後日本の犯罪史に関わってきたと言われるシリーズ最大の謎の敵「ダルマ」と、公安警察官の倉木との最後の戦いが描かれる完結編です。 〈ストーリー〉 妻子の死の謎を追う公安警察官・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「脳内ポイズンベリー」チラシ

水城せとなの同名の少女コミックを真木よう子主演で実写で映画化したラブコメディ。 7歳年下のフリーター男子と恋に落ちて戸惑うアラサー女子の実像と、彼女の頭の中で「ポジティブ」「ネガティブ」「理性」「衝動」「記憶」という擬人化された5つの思考が脳内会議を繰り広げるコメディタッチのラブストーリーです。 〈ストーリー〉 櫻井いちこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ゲノムハザード ある天才科学者の5日間」チラシ

誰が?なんのために?僕の記憶を奪ったのか! ある天才科学者が駆け抜け、衝撃の真実にたどりつく5日間。 5日後、すべての記憶は消える。本当の彼は天才科学者だった。一瞬先も予測不可能なアクション・サスペンス。 原作は、第15回サントリーミステリー大賞読者賞受賞のベストセラー小説・司城志朗著「ゲノムハザード」。記憶をトリックに紡がれるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「風立ちぬ」チラシ

この作品の題名「風立ちぬ」は堀辰雄の同名小説に由来します。ポール・ヴァレリーの詩の一節を堀辰雄は、「風立ちぬ、いざ生きめやも」と訳した。 この映画は実在した堀越二郎と同時代に生きた文学者堀辰雄をごちゃまぜにして、ひとりの主人公「二郎」に仕立てています。 後に神話と化したゼロ戦の誕生をたて糸に、青年技師・二郎と美しい薄幸の少女・菜穂子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「セイジ 陸の魚」チラシ

僕は、20年前のあの夏へ帰っていく。セイジと出会ったあの夏へ...。 監督第1作目『カクト』から8年ぶりに監督に返り咲いた伊勢谷友介監督待望の第2作目は、ベストセラーとなった辻内智貴の小説「セイジ」の映画化。人が人を癒すことの難しさを描いた原作に感銘を受けた伊勢谷が、5年の月日をかけて挑んだ作品です。 セイジを演じるのは、日本映画界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「CUT」チラシ

秀二は愛する映画を守るため、世界にたった一人で立ち向かう。まるで『タクシー・ドライバー』のトラヴィスのように、『許されざる者』のマニーのように。「この世界を正すため」、世界に戦いを挑むのだ。 自分が信じる「映画」のために命をも投げ出す秀二のように、自分が愛するなにかのためにここまでできるだろうか...。 〈ストーリー〉 秀二は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「サヨナライツカ SAYONARA ITSUKA」チラシ

一生に一度の燃えるような愛を綴り、多くの男女の心を震わせた辻仁成のベストセラー「サヨナライツカ」。その25年にわたる壮大なラブストーリーを、『私の頭の中の消しゴム』のイ・ジェハン監督が映画化した。タイ、日本、韓国での1年以上におよぶ撮影を経て完成した美しくも切ない究極の恋愛映画です。 1975年、タイ・バンコク。お金・美貌・愛に不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「真木栗ノ穴」パンフ

古都・鎌倉、切通し。そこを過ぎたところに古いアパートがあった。 そのアパートで売れない小説家が頭を抱えていた。ただ彼は原稿に向かうだけの毎日だった。そんな彼に官能小説の執筆依頼が舞い込むが、書けるはずもなく時間だけが過ぎていく。そんな時、部屋の壁に小さな「穴」を見つける。そして穴の発見にあわせるように、白い日傘をさした女が隣に引っ越し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ゼロの焦点」チラシ3

映画『ゼロの焦点』では、ケータイもなく科学捜査が未発達な時代。昭和32年の金沢を舞台に連続殺人事件が発生します。 今からみなさまに捜査資料を一部開示しますので、事件解決にご協力をお願いします。捜査資料の中には、不可解な事件を読み解くための重要なキーワードが隠されているかもしれません。 『鵜原憲一氏失踪事件』 12月1日、東京・上野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「フリージア」チラシ

突出した個性が生み出す、比類なき化学反応。飛び散る鮮血、凍てついた涙。敵討ち執行人・ヒロシの運命の戦いが今、始まる...。 カルト的な人気を誇る松本次郎の「フリージア」を、『鬼畜大宴会』『アンテナ』熊切和嘉が大胆に脚色し、命のやりとりこそが絆となる「戦いのドラマ」を、リアルに追及したガンアクションでビジュアル化した作品。 『敵〈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「蟹工船〈カニコウセン〉」チラシ

いまから80年前に小林多喜二が発表した小説「蟹工船」。劣悪な環境で働く労働者たちの闘争を描いたこの作品は、プロレタリア文学の最高峰と賞賛され、歴史に名を刻んだ。この名作を多様な価値観が氾濫する現代に向けて、新機軸で映画化したのは、疾走感溢れる作風で多くのファンを持つSABU監督。原作の持つ物語の構造を残しながら、斬新な映像と独特のユーモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「東南角部屋二階の女」パンフ

真剣に生きることを避けている若者たちと、日常を丹念に生きている表舞台から退いた人たち。同じ場所と時間を共有し、同じ想いを胸に抱くまでの、その緩やかで心揺さぶられる日々を描いた、どこか懐かしくも新鮮な光を放つ物語。 死んだ父親の借金を背負い、古アパートが建つ祖父の土地を売ろうとした僕。理不尽な仕事から逃れようと突発的に会社を辞めてしまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「真木栗ノ穴」チラシ

もし、あなたが部屋の壁に小さな「穴」を見つけたら...。 多くの熱狂的な深川フリークを生んだ前作『狼少女』の深川栄洋監督が新たに挑んだ幻想的世界、それが本作『真木栗ノ穴』だ。 原作は、四谷ラウンド文学賞を受賞し、評論家に絶賛された女流作家・山本亜紀子による小説「穴」。その独特な小説世界に、匂いたつエロチシズムを加えた、江戸川乱歩を彷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「東南角部屋二階の女」チラシ

真剣に生きることを避けている若者たちと、日常を丹念に生きている表舞台から退いた人たち。同じ場所と時間を共有し、同じ想いを胸に抱くまでの、その緩やかで優しい心揺さぶられる日々を描いた、どこか懐かしい作品。 社会のどこにも属することなく、不安と焦りを抱えながらひとつのアパートに集まってきた3人。遠くにあるものだけに思いを馳せ、近くにある確…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「春よこい」チラシ

「父ちゃん今年もまた写真出るね」少年のそんな一言がヒントとなって誕生した物語。指名手配写真が張り出される時期を知って、少年から思わず出た言葉だという。こうして生まれた本作は、息子とともに逃亡犯の夫の帰るを待ち続けるひとりの女性・芳枝の心を、繊細に、まっすぐ描いてゆく。たとえ逃亡犯であっても、父への愛は変わらない。そんな息子のいじらしい心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「フリージア」チラシ

カルト的な人気を誇る松本次郎の「フリージア」を、熊切監督が大胆に脚色し「なまぬるい空気に潜む、凶暴なエッセンス」で読者を魅了した原作の世界観を背景に、命のやりとりこそが絆となる「戦いのドラマ」を、リアルを徹底的に追及したガンアクションでビジュアル化した作品です。 謎めいた女にスカウトされ、敵討ち執行代理人となったヒロシ。表情ひとつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「大奥」チラシ2

江戸城・大奥を舞台に繰り広げられる女たちの愛憎劇を描いたテレビドラマ「大奥」の映画版です。 テレビドラマでは2003年から始まり、閉ざされた女の園で生き抜こうとする女たちの、愛情、欲望、見栄、嫉妬、執念などを描き、映画では大奥史上最大のスキャンダル「絵島生島事件」をベースに物語が展開されていきます。 〈ストーリー〉 時代は徳川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「大奥」チラシ

江戸城・大奥を舞台に繰り広げられる女たちの愛憎劇を描いたテレビドラマ「大奥」の映画版です。 テレビドラマでは2003年から始まり、閉ざされた女の園で生き抜こうとする女たちの、愛情、欲望、見栄、嫉妬、執念などを描き、映画では大奥史上最大のスキャンダル「絵島生島事件」をベースに物語が展開されていきます。 〈ストーリー〉 時代は徳川…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more