テーマ:織田裕二

映画「ボクの妻と結婚してください。」チラシ

2012年刊行の原作『ボクの妻と結婚してください。』樋口卓治著は、斬新な設定、心温まる物語が支持され、世代を問わずまさに究極のバイブルとなり、最高の布陣で映画化されました。 世の中のいろんな事を好奇心で「楽しい」に変えてきた放送作家が、人生の最後に妻のために最高の結婚相手を探そうとするラブストーリーです。 〈ストーリー〉 バラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」チラシ

1997年、「踊る大捜査線」ドラマ開始 1998年、『踊る大捜査線 THE MOVIE』10月31日公開 2003年、『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』7月19日公開 2005年、『交渉人 真下正義』、『容疑者 室井慎次』公開 2010年、『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「アンダルシア 女神の報復」チラシ

2009年、映画『アマルフィ/女神の報酬』で初登場した黒田康作。邦人を守るために極秘任務を遂行する「外交官としての裏の顔」を持つ男。織田裕二演じるクールでミステリアスな外交官・黒田は多くの観客を魅了し、ファンの支持に応えて2011年1月からTVドラマ「外交官・黒田康作」の放送が開始されました。そしてこの夏『アンダルシア/女神の報復』で黒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TV「スマステ!!月イチゴローランキング3・4・5」夏休み

スマステ!!月イチゴロー ランキング2010.8.14 イナガキ ベスト5(第3位) 映画「踊る大捜査線 THE MOVIE 3/ヤツらを解放せよ!」 スマステ!!月イチゴロー ランキング2010.8.14 イナガキ ベスト5(第4位) 映画「ストーンズ・イン・エグザイル」 スマステ!!月イチゴロー ランキング201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「踊る大捜査線 THE MOVIE 3/ヤツらを解放せよ!」チラシ3

湾岸署の引っ越し作業を一任された青島。ところがその最中に8つの事件が起こり、事件の真相と犯人を追うことになってしまい...。 1/しおかぜ銀行台場支店金庫破り事件 2/港区台場路線バスジャック事件 3/湾岸署拳銃三丁盗難事件 4/盗難拳銃発砲殺人事件 5/盗難拳銃連続殺人事件 6/新湾岸署毒ガス噴霧事件 7/TNT爆弾爆破…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「踊る大捜査線 3/ヤツらを解放せよ!」チラシ

シリーズ待望の最新作が、新旧豪華キャストを迎え、7年ぶりにスクリーンに帰ってきます。それが本作『踊る大捜査線 3/ヤツらを解放せよ!』。 係長に昇進した織田裕二の青島俊作。そして、変わらずの深津絵里の恩田すみれやユースケ・サンタマリアの真下正義。警察庁で順調に出世する柳葉敏郎の室井慎次のほか、新たに警視庁と所轄をつなぐ管理補佐官・鳥飼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「アマルフィ 女神の報酬」チラシ

フジテレビ開局50周年記念作品、全編世界遺産「アマルフィ」でのオールイタリアロケを敢行した超大作サスペンスです。 ギルシア神話の英雄「ヘラクレス」は愛する妖精の死を悲しみ、世界で最も美しい場所に亡がらを埋めて町を作った。彼女を永遠のものとするために...。 その町の名は「アマルフィ」...。 〈ストーリー〉 クリスマス目前の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「彼女が水着にきがえたら」パンフ

物語のベースは、オシャレでスリルな海の宝探しで、湘南沖の海底に眠る朝鮮戦争時の輸送飛行機「ドラゴン・レディ」と、その機内に積まれた50億の宝の謎を追う、OLのダイバーとサラリーマンのヨット乗りとの恋と冒険のストーリーです。 〈ストーリー〉 田中真理子は22歳のOL。同僚の恭世と一緒に、去年の夏にダイビングを始めたばかりだった。次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ホワイトアウト」チラシ

1995年に発売後、驚異のベストセラーとなった真保裕一の「ホワイトアウト」。出版当初から映画化のオファーが殺到したが、あまりにも巨大なスケールと脚色の困難さにより、映像化不可能と断念されてきた。しかし1999年に、原作者自身で脚本が完成し、映画化されたのだ。 厳冬期の4ヶ月にも及ぶロケーション撮影は熾烈を極めた。零下30度の雪山でのロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「椿 三十郎」パンフ

ある藩で、九人の若侍たちは、上級役人の汚職・不正を暴くために立ち上がったが、逆に悪人の手によって、絶体絶命の危機にさらされた。その時、一人の浪人が現れ、九人の生命を救った。彼の名は、椿三十郎。正義を貫こうとする若侍たちの純粋さに、心打たれた三十郎は、若侍たちと共に巨悪に挑むことにするが、彼らのまえには幾多の困難が待ち受けていた...。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「椿三十郎」チラシ

日本映画史上、最も人々に愛されたヒーローがスクリーンに甦った。その名は「椿三十郎」。1962年に公開された、巨匠・黒澤明監督と主演・三船敏郎コンビの不朽の名作『椿三十郎』の主人公は、当時日本全国の観客の圧倒的な支持を受けていた。一見、無精ひげを生やしたただの素浪人。しかし類まれなユーモアで人を煙に巻き、卓越した知恵で多くの試練を乗り越え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「県庁の星」チラシ

織田裕二が県庁に勤めるキャリア公務員を演じる。「解散総選挙」「郵政民営化」など巷でも話題の役人の「書類が全て」「杓子定規」など、型にはまった公務員が、三流スーパーのパート店員の柴咲コウと衝突バトルが始まるのだった。 〈ストーリー〉 野村聡はK県庁のキャリア公務員。エリート意識を持った上昇志向の男で、婚約者も地元の大手建設会社の令…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「県庁の星」パンフ

織田裕二が演じる県庁に勤めるエリート公務員が、研修で三流スーパーに派遣されるところから物語は始まる。しかも、彼の教育係になったのは柴咲コウ演じる年下のパート店員だった。 書類第一で融通の利かない公務員と、お客第1で現場主義のパート店員。「お役所」と「民間」、立場の全く異なる2人は当然うまくいくわけもなく、事あるごとに衝突するのだ...…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more