テーマ:藤原竜也

映画「僕だけがいない街」チラシ

「マンガ大賞」「このマンガがすごい!」に2年連続でランクインした三部けいの人気コミックの映画化。 「リバイバル」という「時間が巻き戻る」不思議な現象に巻き込まれた主人公・悟が、現在〈2006年〉と過去〈1988年〉の2つの世界を行き来しながら、18年前の連続誘拐殺人事件の謎と真犯人に迫るミステリーです。 〈ストーリー〉 売…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「映画 ST 赤と白の捜査ファイル」チラシ

2013年4月にスペシャルドラマ「ST警視庁科学特捜班」として映像化され、2014年7月には「ST 赤と白の捜査ファイル」として連続ドラマ化されて、いよいよ映画版になった警察ドラマ。 個性豊かな分析官が不可解な難事件を次々と解決していく「今までにない警察モノ」として大反響を呼び、早くも映画になって帰ってきました。 〈ストーリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」チラシ2

原作ファンの間でも人気の高い「京都編」を基に、日本制圧を目論む新たな敵に、かつて「人斬り抜刀斎」と呼ばれ恐れられた男、緋村剣心が立ち向かう。 幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられた伝説の男、緋村剣心。新時代の訪れと共に二度と人を斬らないと誓い斬れない刀「逆刃刀〈さかばとう〉」に持ち替え穏やかな生活を送っていた。 方や、剣心の後継者と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「MONSTERZ モンスターズ」チラシ

すべての人間を操れる男 VS 唯一、操れない男。 二人の運命が交錯し、生死を分ける壮絶な闘いが始まる! ひと目見るだけで、すべての人間を思いどおりに「操れる男」と、唯一「操れない男」。対立する能力を持って生まれた宿命の二人が出会ってしまった時、生死を懸けた壮絶な闘いの幕が開ける...。 〈ストーリー〉 ひと目見るだけで、すべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「サンブン ノ イチ」チラシ

『ドロップ』『漫才ギャング』とデビュー以来連続で話題となり、気鋭のヒットメーカーとなった映画監督・品川ヒロシ。コアな玄人筋にも高い評価を受ける彼が、初めて原作ものに挑んだ第三作でその実力を完全証明する本格派のクライムムービー! 主人公は、どん底からの一発逆転に命を賭ける3人の男。キャバクラ「ハニーバニー」の雇われ店長・シュウ、バーテン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「神様のカルテ2」チラシ

長野県在住の現役医師が地方医療の現実とその中で成長していく一人の医師の姿を軽妙な語り口と心温まる感動で紡ぎ出した「神様のカルテ」。デビュー作にして書店員が最も売りたい本を選ぶ「本屋大賞」にノミネート(翌年「神様のカルテ2」もノミネートされ、同賞史上初のシリーズ作品2年連続ノミネート)され、その勢いは書店だけにとどまらず映画館にまで届きま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「藁の楯〈わらのたて〉」チラシ

「この男を殺してください。御礼に10億円差し上げます。」 前代未聞のショッキングな全面広告。この広告が全国紙の朝刊に掲載された日を境に、日本全国民の欲望と殺意が一人の凶悪犯=「人間のクズ」に集中する...。 日本映画史上かつてないスケールで描かれるアクション。刻々と迫るタイムリミットの中でのサスペンス。国中を巻き込む大騒動の中で警察…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「アイム・フラッシュ!」チラシ

命を狙われる新興宗教のカリスマ教祖・ルイ。 ルイを守るボディガード・新野、ルイの前に現われた謎の美女・流美。 生と死の狭間でそれぞれの運命の歯車が動き始める...。 「妹は、あなたのせいで自殺したの」。愛する女にそう告げられた新興宗教のカリスマ教祖・ルイ。日本全国から注目を集めるカリスマだった彼は、教団を辞める決意をする。だが、教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「おかえり、はやぶさ」チラシ

2003年5月9日打ち上げ成功。そのとき、小さな惑星探査機が日本中に勇気をくれるなんて、誰も思っていなかった...。 その宇宙の旅には、数え切れないぐらいの困難が待っていた。エンジンからは燃料漏れ。宇宙の彼方へ消えてしまったと思われた、悪夢の様な通信断絶。遂には、4基のメインエンジン全てが停止。ほんとうは4年だったはずに旅は、7年もか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「パレード」パンフ

先輩の彼女に恋をした大学生。 人気俳優と秘密の逢瀬をつづけるフリーターの女の子。 おかまバーに通う、深酒気味の女性イラストレーター。 映画会社勤務のジョギングを欠かせない男。 そして、正体不明の若き男娼。 何の接点もない「外部」を持つ若者たち5人は、2LDKのマンションで共同生活を送っている。ルームシェアというシンプルな合理性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「KAIJI〈カイジ〉2/人生奪回ゲーム」チラシ

2009年に『カイジ ~人生の逆転ゲーム~』で実写映画化され大ヒットを記録した。そしてついに続編が登場!原作で一番人気のエピソード「欲望の沼」をベースに、今回は原作者の福本伸行も脚本に参加し、原作にないオリジナルゲームが考案され、前作を凌駕する熾烈な心理戦が、またしても繰り広げられます。 地下からの脱出「地獄チンチロ」、命がけの三択「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「バトル・ロワイアル 3D」チラシ

全世界が熱狂したあの作品が「3D映像」で帰ってきた! かつてない激論を巻き起し社会現象となったバイオレンス映画『バトル・ロワイアル』。中学生が殺し合いをするという、過激な内容に大きな批判もあったが、「自分だったらどうする?」という共感を呼び、記録的な大ヒットとなった。その勢いは海外でも人気を呼び、世界50カ国以上で上映され熱狂の渦へと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「インシテミル/7日間のデス・ゲーム」チラシ

究極の心理戦。参加者10名決定! 10の凶器。10の覚悟。 死の推理ゲームを制し、生き残って大金を得るのは、誰だ...? 原作は、「このミステリーがすごい!」2010年度版で、作家別投票第1位に輝いたミステリー界の俊英・米澤穂信の同名小説の映画化。江戸川乱歩、コナン・ドイル、アガサ・クリスティーなどの名作ミステリーへのオマージュも…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「パレード」チラシ2

『世界の中心で愛をさけぶ』の行定勳監督が、かねてから映画化を熱望していた「パレード」。原作は第15回山本周五郎賞受賞作である、吉田修一の青春群像劇で、現代の若者の内面に宿る「モラトリアム」をテーマにした作品です。 都会の片隅、ルームシェアをしている4人。穏やかな日々に、突然現れた1人の少年。同じ町では、連続暴行事件が起きている...。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「KAIJI〈カイジ〉 人生逆転ゲーム」チラシ

自堕落な日々を送るフリーターのカイジ。特別な才能もなく、人生の目標もないどこにでもいるような「負け組」。しかも友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまう。そんなカイジの日常が、ある日突然、一変する...。 福本伸行による原作「カイジ」は1996年より「ヤングマガジン」で連載が始まり、過激な言動と巧みな心理描写で一躍人気を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「デスノート(後編)THE LAST NAME」パンフ

観客を「面白い!」と言わせ、熱狂と興奮の渦に巻き込んだ『デスノート』。その後編となる本作では、その興奮を上回るさらなる衝撃の展開が繰り広げられる。 デスノートを操る天才・キラこと夜神月(やがみライト)と、彼を追いつめるもう一人の天才「L」。ついに対面を果たした二人が完全臨戦態勢で挑む、息をつかせぬ究極の頭脳戦。あらゆる言葉、あらゆる言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「カメレオン」チラシ2

国を揺るがす重大事件の目撃。仲間を、そして心を許した唯一の女すらも失った時、一度は捨て去ったはずの過去が追いすがる...。映画『バトル・ロワイアル』『デスノート』シリーズで主演を務め、様々な舞台で目覚ましい活躍をみせる若手実力派の藤原竜也が、男の美学とクライマックスで描かれる疾走感溢れるアクション・シーンの数々を披露する。スタイリッシュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「バトル・ロワイアル」パンフ

暴力的な内容で論議を呼んだ高見広春の同名ベストセラー小説の映画化。失業率が15パーセントを超えた近未来の日本を舞台に、法の下で殺し合いを強いられる中学生たちのサバイバルを描いた作品。 子供を恐れるようになった大人が見せしめのために制定した新世紀教育改革法(BR法)。全国の中学3年の中から無作為に選ばれた1クラスの生徒に殺し合いを強要す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「デスノート」パンフ

退屈な死神が人間界にノートを落とし、それを退屈な天才がノートを拾った。そのノートに名前を書かれれば人間は死ぬ。それは人の死を決定づけるデスノートだったのだ。 『デスノートの使い方』 書く人物が頭に入っていないと効果がない。ゆえに同姓同名の人物に一遍に効果は得られない。名前の後に人間界単位で40秒以内に死因を書くと、その通りになる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「デスノート(後編)the Last name」チラシ2

ノートを手にしたエリート大学生、夜神月(やがみライト)。刑事局長・夜神総一郎を父に持ち、自らも強い正義感に貫かれたライトは、デスノートを使って世の中に野放しになっている凶悪犯を粛清し、自分の手で理想の世界を創り上げようと決意する。犯罪者が次々と不審死を遂げるなか、人々の間でささやかれ始めた救世主「キラ」の存在。一方、一連の「キラ事件」を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「デスノート」チラシ

「週刊少年ジャンプ」での連載スタートと同時に、その衝撃的な内容と独自の世界が話題を呼び、圧倒的な人気を巻き起こしたベストセラー・コミックの映画化です。 このコミック作品を映画では全編・後編と連続公開というかつてない大プロジェクトとなって劇場公開されます。 『デスノートの使い方』 書く人物の顔が頭に入っていないと効果はない。ゆえ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more