テーマ:永山絢斗

映画「ふがいない僕は空を見た」チラシ

2011年本屋大賞2位、本の雑誌が選ぶ2010年度ベスト10の1位に選ばれ、第24回山本周五郎賞を受賞した小説「ふがいない僕は空を見た」。「性」と「生」を繊細かつ赤裸々に描き切った衝撃の問題作の映画化です。 監督は、日本映画監督協会新人賞を受賞した08年の『百万円と苦虫女』や同年の『俺たちに明日はないッス』で青春時代の葛藤を鮮やかに描…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハードロマンチッカー」チラシ

窒息感に苛まれ、強がりのみで刹那的な暴力に生きる、男と女の姿を激しく描き上げる問題作! ここに登場する主人公は、さながらスタンリー・キューブリックの『時計じかけのオレンジ』のアレックスのように、「ウルトラバイオレンス」な世界に身を投じ、逞しく生きてゆく。主人公の名前は「グー」。山口県下関で生まれた高校中退のフリーター。街には暴力が、セ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ソフトボーイ」チラシ

「佐賀には男子ソフトボール部が1校もない!」ということは、「部さえ作れば全国大会にいけちゃう?」...なんとなく平凡な毎日を送っていた彼らが、高校最後の年に出会ったのは「ソフトボール」だった。 実在する佐賀県の高校で、実際にあった話をベースに、いきおいで始めたソフトボールを通じて、自分の仲間を信じ、純真にチャレンジしていく、高校生活最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「フレフレ少女」チラシ

『恋空』で、10代の熱狂的な支持を集めた新垣結衣が、今度は学ランにハチマキの硬派でキュートな応援団長に。仲間たちと汗と涙の奮闘を繰り広げ、大きく成長していく女子高生のひと夏の物語を好演しています。何かに真剣に打ち込む姿、どこかに忘れかけていた熱い気持ち。つたないけれど愛おしい、かけがえのない瞬間を描き出す、笑って泣ける爽快応援エンタテイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more