テーマ:ジェームズ・キャメロン監督

映画「アバター」チラシ3

『タイタニック』で世界歴代興収第1位、そしてアカデミー賞最多11部門受賞という金字塔を打ち立てたジェームズ・キャメロンの最新作『アバター』は、世界106カ国で初登場1位を獲得しました。その勢いはとどまるところを知らず、史上最速で世界興収10億ドルを達成し、歴代第2位であった『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』を抜き去り、今は第2位とな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

TV「スマステ!!月イチゴローランキング1」正月

スマステ!!月イチゴロー ランキング2010.1 イナガキ ベスト5(第1位) 映画「アバター」 元海兵隊員のジェイクは、遥か彼方の衛星「パンドラ」で実行される「アバター・プログラム」への参加を要請される。パンドラの住人と人間の遺伝子から造られた肉体に意識を送りこむことで、息をのむほどに美しいその星に入りこむことができるのだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「アバター」チラシ

先頃、全世界で公開された16分の3D映像。幻想的で美しい衛星パンドラの光景をはじめ、想像を絶する数々の映像に世界中が熱狂した。しかし、それはほんの一端にすぎない。構想14年、製作4年の時を経て、巨匠ジェームズ・キャメロンが挑むのは、『タイタニック』を超える感動と衝撃の世界。私たちの固定概念をくつがえして予測すらできない巧みなストーリー展…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「トゥルーライズ」パンフ

特別エージェントのハリー・タスカーは二重生活を送っていた。6カ国語を話し、あらゆる形態の対敵諜報活動に長けているハリーは、原子爆弾テロに関しての責任を任される政府のトップ・シークレット・エージェント、「オメガ・セクター」の国際スパイである。国家保安の理由から、ハリーは結婚して以来、妻のヘレンに自分の本当の職業を隠していた。結婚生活が16…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ターミネーター」パンフ

2029年の未来から現代のロサンゼルスへ特殊任務の指令を受けてやって来た恐るべき殺人ハンター。その行くところ全てが冷酷非情な破壊と殺戮の修羅場と化す。この映画は、全人類存亡を賭けた壮絶な死闘をド迫力の映像で描いた、SFバイオレンス・アクションです。 主演は、タイトル・ロールのターミネーターに、アーノルド・シュワルツェネッガー。本作が彼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ターミネーター2」パンフ

燃えさかる炎の中から、金属音を響かせてあの赤い目がどこまでもどこまでも追って来る。そんな状況の中で、戦士カイルは未来のリーダーからのメッセージだといって、サラにこう伝えた。 「お母さん、たいへんだと思いますが頑張って生き抜いて、僕を生んで下さい。未来はまだ決まっていない。運命は自分で創り出すものだ。そしてお母さん。人類の未来はあなたに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「タイタニック」パンフ

ジェームズ・キャメロンが20世紀最大の悲劇ともいわれる「タイタニック号事件」の映画化に挑んだ超大作。事件のリサーチに並みならぬ執念を燃やしたキャメロンは、全長236メートルのタイタニック号をほぼ原寸サイズでスタジオに再現し、衝突から沈没までの一時間強のパニック状況をほとんど時間的省略をせずに描き上げた作品。刻一刻と進む沈没の極限状況に直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「エイリアン2」

一人だけ生き残ったリプリーは、催眠カプセルの中で眠り宇宙空間を漂っていたところを救出された。あの惨劇から57年も過ぎていた。そんなリプリーの、ある惑星で体験した話を誰も信じなかった。この映画は前作の続編です。 〈ストーリー〉 惑星アチェロンを植民星とするために、宇宙技術者やその家族たちが何百人も住みついてた。そしてその惑星からの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more