テーマ:香川照之

映画「MOZU 劇場版」チラシ

逢坂剛の「百舌(もず)の叫ぶ夜」シリーズ連作小説を2014年に連続TVドラマ化し、大ヒットを記録した「MOZU」を映画化したサスペンス・アクション。 戦後日本の犯罪史に関わってきたと言われるシリーズ最大の謎の敵「ダルマ」と、公安警察官の倉木との最後の戦いが描かれる完結編です。 〈ストーリー〉 妻子の死の謎を追う公安警察官・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TVドラマ「半沢直樹」第10話

近藤はついに田宮社長の証言を取ることに成功。半沢たちが大和田常務を追い詰めるのに十分な証拠であったが、合流を待つ半沢と渡真利のところへ、近藤は一向に現れない。近藤の身に一体何が起こったのか? 近藤は大和田常務に呼ばれていた。そこで取引を持ちかけられる。手に入れた田宮社長の証言を表に出さなければ、銀行に復職できるというものだった。 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「鍵泥棒のメソッド」チラシ2

入れ替わった人生、大金の行方、そして結婚...その先にはなんと、史上最高の爽快でトキメくラストが待っている! 役者として全く芽が出ず、ボロアパートに一人暮らし、家賃も滞納。その上、後先考えずに行動して周りに迷惑をかけてしまう、ちょっとおバカな男・桜井を演じるのは、『アフタースクール』に続いての出演となる堺雅人。記憶を失った殺し屋・コン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「るろうに剣心」チラシ2

優しい笑顔と、人を思いやる心。少年のような華奢な身体に長い髪。そんな男が、人を助けるために立ち上がる時、眼光鋭く一変する。神より速く、修羅より強く、一対多数の戦いも瞬時に制す。けれど相手がどんな悪人でも、自ら立てた「不殺(ころさず)の誓い」に従って、決して命を奪いはしない。男の名は「緋村剣心」、街から街へとさすらう流浪人〈るろうに〉だ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「聯合艦隊司令長官 山本五十六/太平洋戦争70年目の真実」チラシ2

日米開戦70年、魂を揺さぶる衝撃の歴史超大作!豪華キャストが集結!空前のスケールで描く一大巨編! 日本が最大の危機に瀕した時代に、真のリーダーとして、山本五十六は如何なる戦いを続けたのか。開戦70年、今再び襲う未曾有の危機に、その思いを辿ることで、我々の未来を見つめ直す旅、それが『聯合艦隊司令長官 山本五十六』です。 1941年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ラビット・ホラー3D」チラシ2

私の大切な弟が、下校チャイムが鳴り響く校庭で、かわいがっていたウサギを、叩き殺した。その夜、弟が消えた。何の物音もなく、これは明らかに「失踪事件」。でも、父はそのことに触れようとしない。この家はおかしい...。 口のきけない私は、事実を確かめるすべがない。しかし私は知っていた。家の「押し入れ」の向こうに「何か」がいることを。中から顔を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「SP/革命篇」チラシ2

『野望篇』で、主人公・井上薫ほか笹本絵里、山本隆文、石田光男の第四係の面々が、テロリストの猛襲に遭いながらも、官房長官の警護を無事終えてから約2ヶ月。井上の心に、尾形への不信感が募る一方で、「野望」実現に向けて行動が加速する尾形は人生をかけた「計画」を実行に移すことに。その舞台は、国の政治の中枢、国会議事堂。麻田内閣不信任案採決の日、国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「あしたのジョー(実写版)」チラシ2

天涯孤独のアウトロー、矢吹ジョーとエリート・ボクサー、力石徹。 出会うはずのなかったふたり。育ちや生活環境はもちろん、ボクシングの実力も階級も違うふたりが、互いをライバルとして認め、対決を熱望する。二人三脚でジョーを育て上げる丹下段平と力石サイドでありながらもどこかジョーに心惹かれる白木葉子は、ふたりの思いは全ての障害を乗り越える。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「SP(SECURITY POLICE)野望篇」チラシ2

大きな力によって緻密に組み立てられていく企みが、怒涛の勢いで井上たちを追いつめていく。警視庁警備部、警視庁公安部、政界関係者、そしてテロリストたち...。 スクリーンでしか描くことが出来ないサスペンス・アクションの集大成が遂にそのベールを脱ぐ...。 ドラマシーリーズの最後に見せた尾形の行動は、井上たちも予測不可能な「野望」に発展し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TV「スマステ!!月イチゴローランキング5」10月

スマステ!!月イチゴロー ランキング2009.10 イナガキ ベスト5(第5位) 映画「カイジ 人生逆転ゲーム」 自堕落な日々を送るフリーターのカイジ。特別な才能もなく、人生の目標もないどこにでもいるような「負け組」。しかも友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまう。そんなカイジの日常が、ある日突然、一変する..…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ゆれる」チラシ2

繊細かつ大胆に人間の感情に迫る、西川美和監督待望の第2作。 兄と僕は、どこかでつながっているんだと、思っていました。これまでは...。 失ってしまったもの、取り戻すことのできないもの。その痛み、そしてささやかな願い。深い洞察力とともに人間の感情に迫り、心を揺さぶる作品です。 主人公である弟・猛〈たける〉を演じるのは、クールな外見か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「20世紀少年 -最終章-ぼくらの旗」チラシ2

邦画史上初となるシリーズ3部作上映、総製作費60億円、300名を超えるオールスターキャスト、1年間にも及ぶ長期撮影、ルーブル美術館「モナリザの間」での会見や、大阪万博「太陽の塔」イベントなど...。世界中が待ち望んでいた原作の映画化にふさわしく、その規模の全てがケタはずれだった。そして今、全ての謎が解き明かされる「最終章」。 ケンヂは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「劒岳/点の記」チラシ3

明治40年(1907)、古来よりその険しさから「針の山」、宗教上の理由から登ってはならない「死の山」と云われてきた前人未到の山・劒岳に、不屈の闘志、献身の心、仲間の絆を信じて挑んだ男たちがいた...。 原作は『八甲田山 死の彷徨』『富士山頂』『武田信玄』などで知られる、新田次郎の同名小説。「日本地図完成」という使命を果たすため、険しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「闘茶〈とうちゃ〉」パンフ

中国、福建省で生まれた「闘茶」。参加者すれぞれが無数の種類の茶葉を持ち寄り、その抽出法・風味、さらに様式美・精神性などを競い合う。勝者は仙人のような栄光を得るものの、敗者は一生その屈辱を背負うことになるという。 そんな中国四千年の歴史が生み、日本にも伝来した伝説の競技をテーマに、日本、台湾、香港の映画界が総力を結集して本作が創られまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「20世紀少年 -第2章- 最後の希望」チラシ

2008年8月30日、浦沢直樹によるベストセラーコミックの実写映画『20世紀少年 -第1章- 終わりの始まり』が公開された。そんな第1章の興奮冷めやらぬ中、早くも第2章が動き出す...。 「2015ねん しんじゅくの きょうかいで きゅうせいしゅは せいぎのために たちあがるが あんさつされてしまうだろう」 〈ストーリー〉 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「闘茶〈とうちゃ〉」チラシ

幸せになれるお茶を求めて、京都から台湾へ。茶に心を奪われた人々の運命は...? そして、その伝説の銘茶に隠された謎が...。 京都と台北を舞台に展開される国際的なプロジェクト。京都の茶会のシーンでは裏千家による指導の下、撮影されました。 『闘茶とは?』 中国・福建省で生まれ、宋代に栄えたお茶の競技で、参加者それぞれが茶葉を持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「トウキョウソナタ」チラシ

「カンヌ国際映画祭、ある視点部門審査員賞受賞作品」5月17日「ある視点」部門の会場であるサル・ドビッシー。エンディングロールが流れるなか、次々と観客が立ち上がり、拍手喝采で本作が讃えられた。5分間のスタンディングオーベーションの後、会場から出てきた黒沢清監督、香川照之、小泉今日子たちは、多くの観客に囲まれ、再び拍手と「ブラボー!」という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「20世紀少年」チラシ2

「世界が終わろうとしています。ぼくらの『ともだち』によって...」。 シリーズ3部作。日本映画史上空前の製作費、主役級の役者総出演の総額60億円。原作者の浦沢直樹監修によるコミックとは異なるストーリーが夏に展開する。20せいきのおわりに、悪のそしきがせかいせいふくに、うごきだした。「ズーンズーンとおそろしい地なりとともに、ついにそのき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「キサラギ」チラシ2

家元役には蜷川幸雄演出の舞台や「花より男子」シリーズなどドラマや映画で大活躍の小栗旬。オダ・ユージ役に各方面でマルチな才能を発揮している、ユースケ・サンタマリア。スネーク役にドラマ「のだめカンタービレ」などで人気急上昇中の小出恵介。安男役に「間宮兄弟」で数々の映画賞を受賞した、塚地武雅(ドランクドラゴン)。そして、イチゴ娘役には本格実力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「アズールとアスマール」チラシ

かつて栄華を極めた中世イスラムを舞台に「キリクと魔女」のミッシェル・オスロが描く、少年の自律と成長と融和の物語です。本作の主眼とは何か。それは異なった人種や民族、文化圏などの間にある反目や偏見を取り除き、人々が相互理解と融和に向かうための基盤づくりに役立つことだ。 〈ストーリー〉 アラビア人の乳母ジェナヌの子守歌で、まるで兄弟の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ」チラシ

日本映画界に新風を吹き込む西部劇と平家物語を融合させたのが「着信アリ」や「妖怪大戦争」などで知られる三池崇史だ。 ハリウッド映画のルーツであるウエスタン/西部劇。日本映画の源流である時代劇。その二つのエンタテーメントが2007年の日本で融合し、誰も見たことのない「スキヤキ・ウエスタン」が生まれた。 〈ストーリー〉 壇ノ浦の戦い…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「憑神〈つきがみ〉」チラシ2

主人公・別所彦四郎を演じるのは「涙そうそう」「どろろ」と主演作が続く今最も注目を浴びている妻夫木聡。彼はいつかは降旗作品に出演したいと願っていて、今回のキャスティングで実現しました。今回は「武士としてどう生きるか」に悩む男というこれまでにない役柄に挑戦しています。そして今回のために長期間の京都での撮影で、妻夫木は修学旅行以来の京都での泊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「キサラギ」チラシ2

家元役には蜷川幸雄演出の舞台や「花より男子」シリーズなどドラマや映画で大活躍の小栗旬。オダ・ユージ役に各方面でマルチな才能を発揮している、ユースケ・サンタマリア。スネーク役にドラマ「のだめカンタービレ」などで人気急上昇中の小出恵介。安男役に「間宮兄弟」で数々の映画賞を受賞した、塚地武雅(ドランクドラゴン)。そして、イチゴ娘役には本格実力…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more