テーマ:天海祐希

映画「恋妻家宮本」チラシ

驚異の高視聴率を獲得した「家政婦のミタ」をはじめ数々の話題作を世に放ち続ける遊川和彦が、人気作家・重松清の小説「ファミレス」を初監督した家族ドラマ。妻を愛し続ける愛妻家ではなく、妻に恋をする「恋妻家」という造語を作って大人の夫婦の物語を描いた作品です。 〈ストーリー〉 宮本陽平と美代子は、学生時代に合コンで知り合い、卒業と同時に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「蒼の乱〈あおのらん〉ゲキ×シネ」チラシ

劇団☆新感線の舞台をスクリーンで見せる「ゲキ×シネ」シリーズ13弾。 平安の世を舞台に、時代に翻弄される平将門とその妻・蒼真の姿を描くスペクタクルで、天海祐希×松山ケンイチが壮大なスケールで贈る戦乱ドラマです。 〈ストーリー〉 中央政権の政の下、都の貴族たちが贅沢三昧に暮らし、地方の民たちは重い税によって貧しい暮らしを強いられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「阿修羅城の瞳 2003 ゲキ×シネ」チラシ

劇団☆新感線の代表作の一つである『阿修羅城の瞳』は、初めて映画館でテスト上映をし、ゲキ×シネの原点となった作品。このたび、劇団☆新感線35周年を記念して、デジタルリマスター版として≪ゲキ×シネ≫上映されることになりました。 江戸の世を舞台に、鬼から人々を守る鬼御門の魔事師だった男がたどる数奇な運命を描いた時代劇です。 〈ストーリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「KAIJI〈カイジ〉 人生逆転ゲーム」チラシ

自堕落な日々を送るフリーターのカイジ。特別な才能もなく、人生の目標もないどこにでもいるような「負け組」。しかも友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまう。そんなカイジの日常が、ある日突然、一変する...。 福本伸行による原作「カイジ」は1996年より「ヤングマガジン」で連載が始まり、過激な言動と巧みな心理描写で一躍人気を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「連弾〈れんだん〉」チラシ

俳優、映画監督、コメディアン、さらにはイラスト&エッセイ、音楽と、様々に活躍する竹中直人。これまで『無能の人』『119』『東京日和』と、家族や仲間同士の絆を描いてきた彼の次作である本作『連弾』。 妻の不倫をきっかけに、ひとつの家族が崩壊していく。けれども家族がバラバラになりながらも、心はいつまでも一緒であることをさりげなく伝えてくれる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「アマルフィ 女神の報酬」チラシ2

クリスマス目前のローマ。きらびやかにライトアップされた街で日本人観光客の少女が失踪した。目的は営利誘拐か、それともテロの序章か。警察の包囲網を撹乱する犯人グループ。一向に進展しない捜査。様々な想いが交錯する中、全ての鍵はイタリア南西に位置する美しい港町・アマルフィにあった...。 全編イタリアロケによる美しい映像と音楽。そして先の読め…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「必殺! 三味線屋・勇次」パンフ

人気時代劇「必殺」シリーズ第7作。前作で絶命した中村主水に代わって主人公となるのは、中条きよし演じる三味線屋の勇次。藤田まことは上方から江戸に流れて来たかつての仕事人の元締、伝兵衛という役どころで出演しています。回春効果のある媚薬、回春丸をめぐって陰謀を張り巡らす大店と役人に、すべてを知った勇次とその仲間たちが立ち向かう。 〈スト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TV「スマステ!!月イチゴローランキング1」夏休みスペシャル

スマステ!!月イチゴロー ランキング50回記念 イナガキ ベスト5(第1位) 映画「崖の上のポニョ」 アンデルセンの「人魚姫」を今日の日本に舞台を移し、キリスト教色を払拭して、幼い子供達の愛と冒険を描く作品。 海に棲むさかなの子「ポニョ」が、人間の宗介と一緒に生きたいとわがままをつらぬき通す物語。と同時に、5歳の少年・宗介が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「バッテリー」パンフ

主人公は天才的な少年投手・原田巧。中学生でありながら、甲子園の出場経験をもつ大人をも翻弄する速球を投げるピッチャー。自信家であり、天才ゆえの傲慢さで周囲と衝突が絶えない彼に、キャッチャーとしてバッテリーを組む永倉豪は戸惑うばかりだった..。 1996年に刊行された、あさのあつこ原作「バッテリー」は、世代・年齢を超えて、あらゆる人たちを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「崖の上のポニョ」チラシ2

アンデルセンの「人魚姫」を今日の日本に舞台を移し、キリスト教色を払拭して、幼い子供達の愛と冒険を描く作品。 海に棲むさかなの子「ポニョ」が、人間の宗介と一緒に生きたいとわがままをつらぬき通す物語。と同時に、5歳の少年・宗介が約束を守りぬく物語でもあります。 海辺の小さな町と崖の上の一軒家。少ない登場人物。いきものの様な海。魔法が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「サウスバウンド」チラシ2

「税金など払わん、学校へなんか無理にいかなくていい。文句があるなら国民やめちゃおー」。 子供の迷惑を顧みず、ハチャメチャな大人が目の前にあらわれた「悪(?)」に向かって突進するという父親。そんな家族が突然、沖縄の西表島(いりおもてじま)に移住し、組織を相手に大立ち回り。ところが決して嘘はつかず、表面的な正義は振りかざさず、ある夢に向か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「バッテリー」チラシ

1996年に刊行された、あさのあつこ原作「バッテリー」は、世代・年齢を超えて、あらゆる人たちを夢中にさせ累計380万部を突破した大ベストセラーになった。 主人公は天才的な少年ピッチャー・原田巧。中学生でありながら、甲子園の出場経験をもつ大人をも翻弄する速球を投げる。自信家であり、天才ゆえの傲慢さで周囲と衝突が絶えない彼に、キャッチャー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more