テーマ:小出恵介

映画「ボクたちの交換日記」チラシ

青春の全てを捧げ駆け抜いた、あるお笑いコンビの感動の物語。 ピュアで残酷なお笑い界の舞台裏を、自らも「ウッチャンナンチャン」として活動する内村光良だからこその視点で描き出す。お笑いコンビ「房総スイマーズ」を演じるのは、ダブル主演の伊藤淳史と小出恵介。夢を追いかける姿、壁と向き合い、悩み、葛藤していく実力派俳優2人は必見。そして、長澤ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「スイッチを押すとき」チラシ

20××年、10代の自殺者が激増。政府は青少年自殺抑制プロジェクトを発足。10歳の子供たちを被験者に「実験」を開始する。 2026年、被験者の尊い犠牲により、自殺は激減した。しかし、生存する被験者が6名いた。年齢は17歳。彼らはなぜ生きているのか...? 原作は、「リアル鬼ごっこ」のベストセラー作家・山田悠介の衝撃の人気作。すでにド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「きみにしか聞こえない」パンフ

傷つきやすく内気な女子高生・リョウ。友だちのいない彼女はケータイも持っていない。そんなある日、公園で拾ったオモチャのケータイから着信音が...。 それは、見知らぬ青年シンヤからの電話だった。このときから、リョウとシンヤは空想の電話でつながった。横浜と長野にそれぞれ暮らす、孤独だったふたりは、いろいろな話をするうちに少しずつうちとけて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「雷桜 RAIOU」チラシ

愛する人と結ばれることが、許されなかった時代。運命に挑み、愛を貫いた2人。 日本版「ロミオとジュリエット」がこの秋公開されます。 「斉道〈なりみち〉」男は、愛など信じなかった。 「雷〈らい〉」女は、恋さえ知らなかった。 〈ストーリー〉 誰も近づいてはならない。そう言い伝えられていた山の中腹に、1本の樹があった。雷に打たれ根…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

映画「シュアリー・サムデイ」チラシ

今から5年以上前のある日。1人の俳優が脚本家に原案を持ち込み、脚本を書いて欲しいと頼んでいた。その俳優は、小栗旬。運命に導かれるようにスパークした2つの才能はリアル(現実)とファンタジー(理想)を融合させたスタイリッシュなストーリーを作り上げた。それから5年、ストーリーは映画になった。物語を牽引する小出恵介を筆頭に、小栗自ら参加したキャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「パレード」チラシ1

衝撃的な結末が話題を呼んだ吉田修一の原作を、行定勳監督が映画化を熱望し、贅沢なコラボレーションが創り出された、リアルで不穏な青春群像劇。 優しくて堕落した僕らの日々は、思わぬ結末へと向かってゆく...。 都会の片隅、ルームシェアをしている4人。穏やかな日々に、突然現れた1人の少年。同じ町では、連続暴行事件が起きている...。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「風が強く吹いている」チラシ

「走ることは、生きること...」走りを通じ、人生の普遍的なテーマに迫る清々しい青春小説の映画化。 長距離選手に必要なのは、「速さではなく強さ」。故障による泥沼からはい上がり、独自の結論に達したハイジを演じるのは、小出恵介。純粋に走ることを望みあまり、他人との衝突も多いカケルには、林遣都。原作は、直木賞作家・三浦しをんの同名小説で、NH…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ROOKIES〈ルーキーズ〉-卒業-」チラシ

2008年4月より、TBS系列の土曜8時から放送されていたTVドラマ「ROOKIES」。高校野球を通して問題児たちに夢を持つことの大切さを教える熱血教師・川藤と、そんな彼に導かれるように甲子園を目指す生徒たちの成長を描いた感動巨編が、映画で帰ってきた。 本作はドラマの続編で、2年生だった野球部メンバーが3年生となり、最後の夏の甲子園を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「キサラギ」チラシ2

家元役には蜷川幸雄演出の舞台や「花より男子」シリーズなどドラマや映画で大活躍の小栗旬。オダ・ユージ役に各方面でマルチな才能を発揮している、ユースケ・サンタマリア。スネーク役にドラマ「のだめカンタービレ」などで人気急上昇中の小出恵介。安男役に「間宮兄弟」で数々の映画賞を受賞した、塚地武雅(ドランクドラゴン)。そして、イチゴ娘役には本格実力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「僕の彼女はサイボーグ」チラシ2

21歳の誕生日。僕の目の前に突然現れたのは、1年前に一目惚れした女性と同じ顔をした「サイボーグ」だった。僕と彼女の、奇妙で予測不可能な共同生活。一体「彼女」は、どこから、何のためにやってきたのか...。 「私、実はすごい遠い未来から来たの。100年も先の!」 彼女に、確実に恋をし始めた僕。でも、その涙、その微笑みは愛なのか、プログラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「きみにしか聞こえない」チラシ

10代を中心に絶大な人気を誇る作家・乙一の感動作を、新鋭の荻島達也監督が映像化した作品です。本作はゆっくりと心にしみわたるスローラブストーリーで、切なさとやさしさで見る者の胸をいっぱいにし、明日への一歩を踏み出す勇気を与えてくれます。 〈ストーリー〉 国語の朗読が苦手で内気な女子高生リョウは、横浜で両親と妹と住んでいた。友だちの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画情報「恋空」

ケータイ小説最高もラブ・ストーリーとして、中高生から圧倒的な支持を受ける「恋空」。高校生の美嘉は同級生のホロと恋に落ちた。始めての恋は激しく、深く、二人にさまざまな悲劇が襲いかかっても、美嘉はヒロの愛情に支えられて乗り越えていく。しかし高2の春、ヒロはなぜか突然、美嘉に別れを告げる。始めての失恋に深く傷つく美嘉の前に、優という大学生が現…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

映画「恋空」チラシ

著者・美嘉さんが自らの体験をもとに綴った「恋空」は、70万タイトルを掲載するケータイ小説の人気サイト「魔法のiらんど」で人気ランキングで6ヶ月1位を獲得し続けた伝説のケータイ小説です。 その内容が「切ない」「泣ける」とクチコミで話題となり、1,200万人を超える読者に支持されます。そのため書籍化されるや発売後わずか1ヶ月で100万部を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「きみにしか聞こえない」チラシ2

傷付きやすく内気な女子高生リョウ。彼女はケイタイを持っていない。なぜなら、電話をかけてくれる友だちがいないから。でも本当は憧れているリョウ。私も、いつもみんなとつながっていたかった。そんなある日、公園で拾ったおもちゃのケイタイから着信音が鳴るのだ。 10代を中心に絶大な人気を誇る作家・乙一の感動作を、新鋭の荻島達也監督が映像化した…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「キサラギ」チラシ1

5人の会話だけでストーリーが展開していくという、特殊な設定の中、役者の演技を重視した演出で、飽きさせることのない勢いある作品になった本作。 「如月ミキ」にまつわる男5人の一生懸命のおしゃべりは、観る人すべてに、誰かを想うやさしい気持ちを思い起こさせる、ハートフルな密室サスペンスとなっています。 〈ストーリー〉 2月4日、売れな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more