テーマ:クリント・イーストウッド

映画「人生の特等席」チラシ

稀代の名優の見納めと思われた『グラン・トリノ』以来、クリント・イーストウッド4年ぶりの主演作である本作を監督するのは、20年近く彼のもとで共に映画を作り続け、生涯でただひとりの弟子と認められた、イーストウッドDNAの継承者ロバート・ロレンツ。見る人を心の底から幸せにする、父と娘のハートウォーミング・ストーリーです。 家庭を顧みず、メジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「グラン・トリノ」パンフ

老人は迷っていた、人生の締めくくり方を...。 少年は迷っていた。人生の始め方を...。 頑固で口が悪く、最も偏見に満ちたキャラクターのウォルト老人。神を信じず、人に心を許さない。ギャングを気取った無礼な若者たちには、白人、黒人、ヒスパニック、アジア系、お構いなしに罵声を浴びせ、必要なら銃で威す。自宅の芝生に一歩でも侵入すれば、問答…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TV「スマステ!!月イチゴローランキング2」GWスペシャル

スマステ!!月イチゴロー ランキング2009.4 イナガキ ベスト5(第2位) 映画「グラン・トリノ」 アカデミー賞主要4部門を獲得した『ミリオンダラー・ベイビー』から4年、待望のクリント・イーストウッド主演最新作で、本作が主演最後になると思われる本作『グラン・トリノ』。その長いキャリアの中で、俳優あるいは監督として関わった全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「グラン・トリノ」チラシ

アカデミー賞主要4部門を獲得した『ミリオンダラー・ベイビー』から4年、待望のクリント・イーストウッド主演最新作で、本作が主演最後になると思われる本作『グラン・トリノ』。その長いキャリアの中で、俳優あるいは監督として関わった全作品の最高記録を、78歳にして打ち出したイーストウッド。衝撃的なラストを秘めた感動作です。 〈ストーリー〉 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「奴らを高く吊るせ!」パンフ

1889年のオクラホマ。無実の罪で無法者たちから吊るし首の「私刑」を受けた男が、その復讐のために彼らを見つけ出し、刑に服させる物語。 クリント・イーストウッドがマカロニ・ウエスタンで活躍して、アメリカでの西部劇へ初めて進出した作品です。 〈ストーリー〉 カウボーイのジェド・クーパーはたくさんの牛を連れ、荒野を馬に乗って歩いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ガントレット」パンフ

クリント・イーストウッドの刑事物と言えば、『ダーティハリー』シリーズが有名だが、同時期に製作された破格の22億円という製作費をかけ、イーストウッドの主宰する「マルパソ・プロ」が作り上げた作品です。 イーストウッド扮する刑事が、ある事件の重要証人として手配中の女性を、ラスベガスからフェニックスへ護送していくうちに、事件の黒幕である謎の権…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「アルカトラズからの脱出」パンフ

アルカトラズ島はサンフランシスコから目と鼻の先にある湾内の小島だが、潮流が激しく、水温が低いため1934年から63年まで刑務所として使用されていた。この脱走不可能な島から脱出した三人の本当にあった話です。 〈ストーリー〉 1960年1月18日深夜、一人の囚人が船でアルカトラズ刑務所に護送されてきた。囚人の名はフランク・モーリスと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「アイガー・サンクション」パンフ

『ダーティハリー』『アンダーボルト』などで、豪快なアクションを展開したクリント・イーストウッドが、スイス・アルプスにひときわ威容を誇り「魔の山」と呼ばれるアイガー北壁に撮影機材を運び上げ、決死的撮影を敢行したスパイ・アクションです。イーストウッド自らが監督も兼ね、殺しのプロフェッショナルに扮した彼が、絶壁に繰り広げる殺しのテクニックと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TV「スマステ!!大人が選ぶ泣ける洋画ベスト30」第18位

245P 映画『マディソン郡の橋』 全国2,000人(20代~60代)に、 泣ける洋画ベスト3を調査  1位=5P(ポイント)  2位=3P(ポイント)  3位=1P(ポイント) アイオワ州マディソン郡の片田舎に、屋根付きの橋の写真を撮りにきたクリント・イーストウッドのカメラマンと、小さな農場の主婦が出会った。二人は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TV「スマステ!!大人が選ぶ泣ける洋画ベスト30」第30位

84P 映画『ミリオンダラー・ベイビー』 全国2,000人(20代~60代)に、 泣ける洋画ベスト3を調査  1位=5P(ポイント)  2位=3P(ポイント)  3位=1P(ポイント) クリント・イーストウッドが『許されざる者』以来となる、2度目のアカデミー作品賞、監督賞を獲得した人間ドラマ。プロボクサーを目指すヒロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「許されざる者」パンフ

この「許されざる者」は、62歳のクリント・イーストウッド36作目の出演にして16作目の監督作、そして10作目の西部劇である。この作品は彼の映画人としてのキャリアと、全生涯の思い出を織り込んだ入魂の作品でもあるのだ。 1880年代、ビッグ・ウィスキーの街で、カウボーイに懸けられた1,000ドルの懸賞金を求めて国中から賞金稼ぎがやってくる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ガントレット」チラシ

この映画をは破格の22億円という製作費をかけ、イーストウッドの主宰する「マルパソ・プロ」が作り上げました。 『ガントレット』とは、古代から伝わる刑罰の一種で、二列に並んだ人の間をムチやコン棒で叩かれながら通り抜けなければならないという、厳しい体罰のことだそうです。 〈ストーリー〉 アリゾナ州フェニックスの市警察の警官、ベン・シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「マディソン郡の橋」チラシ

アイオワ州マディソン郡の片田舎。八月の暑い朝、橋の写真を撮りにやってきた「ナショナル・ジオグラフィック」のカメラマンと、小さな農場の主婦が出会った。 ロバート・キンケイド52歳と、フランチェスカ45歳。二人はごく自然に、運命で出会うべきだった様にして恋に落ちた。そしてたった四日間の恋を心の中に大切にして、二人は二度と会うことなく人生を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ブロンコ・ビリー」チラシ

この「ブロンコ・ビリー」で、監督7作目にあたるクリント・イーストウッドは、次々とヒーローを創りだしてきました。そして「アウトロー」「ガントレット」「ダーティファイター」と本作「ブロンコ・ビリー」でヒロインを演じているのがソンドラ・ロックで、この後「ダーティハリー4」でも共演しています。 現代中西部を舞台に、主人公ブロンコ・ビリーと「ワ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「ダーティファイター/燃えよ鉄拳」チラシ

イーストウッドが「ダーティハリー」のハリー・キャラハンに加え、新たなシリーズとなった「ダーティファイター」は、大型銃を使用するのではなく、ケンカによる「コブシ」が武器なのです。 よく冷えたビールとカントリー・ミュージックと、素手のケンカが好きなファイロ・ベドーのトラック野郎物語で、前作の続編です。 〈ストーリー〉 必殺パンチの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ダーティハリー5」チラシ

今回は、強引かつ手荒な捜査方法ゆえに「ダーティハリー」は、凶悪犯の標的にされる。 有名になったハリー・キャラハン警部は、予想してそれが当たると賞金がもらえる、死亡予想の賭けの対象になるのだ。それで凶悪犯人から命を狙われることになるのだった。 『S&W(スミス&ウェッソン)MODEL 29』 口 径/.44マグナム 装弾数/6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ダーティハリー4」チラシ

この「ダーティハリー4」は、クリント・イーストウッドの10本目の監督作品で、初めてイーストウッドが「ダーティハリー」を自ら演出することになった記念すべき作品です。 ハリー・キャラハン警部は、サンパウロに行っても犯人を追いかけ、派手に暴れまくります。 〈ストーリー〉 高級売春婦殺しの容疑者であるマフィアのドンが、孫娘の結婚式を祝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ダーティハリー3」チラシ

クリント・イーストウッドのハリー・キャラハン役もこれで三作目。ハリーの相棒になったものは次々と殉職していった。今度の相棒はなんと女性刑事だった。 今回は、人を殺すことなど何とも思わない過激派グループが、新型バズーカやダイナマイト、マシンガンなどの兵器を盗み、サンフランシスコ市長を誘拐し、今は廃墟となったが、昔は脱獄不可能といわれた刑務…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「ダーティハリー2」チラシ

今回ハリーが敵にまわすのは、同僚であるカリフォルニア・ハイウェイパトロール(COPD)の白バイ警官たち。 暗黒街の大物たちが次々と逮捕されるが、証拠不充分を理由に釈放されてしまう。そんな状況に義憤をおさえがたく、無力な法律に代わって自分たちの力で拳銃の制裁を加えようとする過激な警官に、ダーティハリーは一人でたちむかうのだった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ダーティハリー」チラシ

この作品はスティーブ・マックィーンの「ブリット」以来のハードボイルド・アクションであり、クリント・イーストウッドとしては「荒野の用心棒」などの西部劇のイメージを払拭する、現代感覚の痛快な「ヒーロー」です。 サンフランシスコ市警察殺人課のハリー・キャラハンがレストランで食事をしていると銀行強盗を目撃する。ハリーは犯人を追いつめてS&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「父親たちの星条旗」チラシ

世界が記憶にとどめる日本の島がある。日本人こそが忘れてはならない小さな島。その島は太平洋戦争激戦の地「硫黄島」だ。 終戦から61年が過ぎた今、日本とアメリカの双方からこの島の歴史を描いた二部作「父親たちの星条旗」と「硫黄島からの手紙」は悲惨な戦争の真実を教えてくれます。 『硫黄島の戦い』 1945年2月16日から約一ヶ月もの間…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「ファイヤーフォックス」チラシ

ミッチェル・ガントはベトナム戦争で活躍した後、ソ連軍に対抗する優秀なパイロットを育成するために作られた、アメリカ空軍の秘密部隊「アパッチ中隊」で、ミグ25の飛行訓練を受けたエリートだが、今は予備役軍人として有事にそなえる毎日を過ごしていた。 そんな彼にある日、召集がかかった。ベトナム以来の古い友人であり上官でもあるバックホルツの指…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「アウトロー」チラシ

アメリカ南北戦争は、アメリカの歴史上最大の悲劇といわれたが、主人公ジョージ・ウェールズにも妻と息子を惨殺され、悲痛の思いをする戦いでもあった。 〈ストーリー〉 南北戦争も終わろうとしていた、1860年代なかば、ミズリーの丘を越えてやってきたカンサス・レッドレッグ(北軍秘密軍事組織)の一隊が罪もない農夫ジョージ・ウェールズの妻と息…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「スペース カウボーイ」

ロシアの宇宙衛星に重大なトラブルが発生した。あまりにも旧式の回路に対応できないNASAは、同じ型の通信システムを設計した元テスト・パイロット、コービンに修理を依頼するのだった。 〈ストーリー〉 1958年、宇宙へ飛び立つ日を待つ四人の男たちがいた。彼らは「チーム・ダイダロス」といい、空軍きってのエリート・パイロット・チームだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「マディソン郡の橋」

アイオワ州マディソン郡の片田舎に、屋根付きの橋の写真を撮りにきたクリント・イーストウッドのカメラマンと、小さな農場の主婦が出会った。二人はごく自然に、運命で出会うべきだった様にして恋に落ちた。そしてたった四日間の恋を心の中に大切にして、二人は二度と会うことなく人生を終えたのだった。 〈ストーリー〉 1989年冬、フランチェスカ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ザ・シークレット・サービス」

1963年11月22日、テキサス州ダラスで第35代大統領ジョン・F・ケネディが凶弾に倒れた。当日そのJFKの護衛に当たっていた、財務省秘密検察部シークレット・サービスのエージェントであったフランク・ホリガンは、大統領を守れなかった罪の意識に悩まされ続けていたのだった。 〈ストーリー〉 合衆国政府所属のシークレット・サービス・エー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「シティヒート」パンフ

無口で静かに行動するクリント・イーストウッドの鬼警部補と、ギラギラした個性でハデな探偵のバート・レイノルズのマネー・メイキング・スター2人の夢の共演。2人がそれぞれ主宰する「マルパソ・プロ」と「デリバランス・プロ」の共同作品です。 禁酒法下のカンザスシティ。すご腕だがクールなスピア刑事が、冷戦中の元同僚で女にモテモテの私立探偵マイクと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「シノーラ」パンフ

1900年当時のニュー・メキシコでの土地所有権をめぐるすさまじい争奪戦を背景にした西部劇です。 土地の所有権をめぐって混乱していた町「シノーラ」に流れ着いたジョー・キッド。何のいわれもなく囚われの身となった彼は、保安官おかかえのガンマンとなることを条件に釈放されるのだが...。 〈ストーリー〉 どこの西部の町でも権力とむすびつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ダーティファイター」パンフ

ダーティハリーなどでは44マグナムM29など拳銃を持って闘ったが、今回は鍛え抜いた肉体で殴り合いのケンカをしながら、渡り歩くトラック運転手の物語。 全米各地の腕自慢の荒くれたちと次々に展開するケンカ・マッチ。連戦連勝の彼にうらみを持つ奴も多い。メタメタに叩きのめされた暴走族や警官が復讐に燃えて彼の後を追う。だがそんなことには目もくれず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ダーティファイター/燃えよ鉄拳」パンフ

よく冷えたビールとカントリー・ミュージックと、素手のケンカが好きなファイロ・ベドーのトラック野郎物語で、前作の続編です。 ファイロが試合を断ったために愛するリンがギャングに誘拐されてしまう。試合相手のウィルソンと共に一味を倒すが、2人だけの勝者決定戦を始めるのだった...。 〈ストーリー〉 必殺パンチのすさまじさは誰にもひけを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more