テーマ:エディ・マーフィ

映画「ペントハウス」チラシ

「ザ・タワー」ペントハウスに隠されたトリックを見破れるか? 『ナイト・ミュージアム』シリーズなどで世界的エンターテイナーの地位を確立したベン・ステラーと、『ビバリーヒルズ・コップ』シリーズなどで世界中を沸かせたエディ・マーフィの初競演で贈るハイタワー・エンターテインメント。強烈すぎる2つの個性と才能が生み出すストーリーは、予測不能にし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「シュレック/フォーエバー」チラシ2

最後の最後にシュレックが教えてくれる、本当に大切なものは何か...? フィナーレはまさかまさかの感動と涙だった! 『シュレック』フィオナ姫をドラゴンの城から救い出したシュレック。姿形を超えて、本当に愛する人を思う気持ちを教えてくれた。 『シュレック2』新婚カップル、シュレックとフィオナ姫がおとぎの国で大冒険。「幸せになれる薬」を手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ネゴシエーター」パンフ

サンフランシスコ市警には、これまで有名な刑事が出現して来た。スティーヴ・マックィーンのフランク・ブリット刑事、クリント・イーストウッドのハリー・キャラハン刑事などだ。そして今回、エディ・マーフィが演じるのは、ネゴシエーター(交渉人)のスコット・ローパー刑事。ネゴシエーターとは、人質事件で人質の安全確保と救出を目指し、犯人と直接渡り合うも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ドリームガールズ」チラシ

1960年代から70年代にかけて、モータウンサウンド絶世期を背景に、仲の良い友人同士で作った女性ボーカル・グループの栄光と挫折、そして再生を描いた感動と興奮のサクセス・ストーリーの映画化です。 〈ストーリー〉 1981年12月20日、ニューヨークのブロードウェイにあるインペリアル・シアターでオープニングを迎え、毎夜、スタンディン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ホーンテッドマンション」パンフ

個性豊かな999人のゴーストたちが住む。世界で最も有名なお化け屋敷「ホーンテッドマンション」。ディズニーランドのアトラクションをモチーフにした本作は、その秘められた謎に迫り、その恐るべき真実を暴き出す作品です。 人里離れた入り江にたたずむエドワード・グレイシー邸。ニューオリンズの富豪が南北戦争以前に建てたというゴシック風の大豪邸の前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「 シュレック3」チラシ2

第一作ではシュレックがドラゴンの城からフィオナ姫を救い出し「見かけではなくハートが大事」であることを描き、第二作ではフィオナ姫の実家・遠い遠い国で姫の両親とご対面で「信じることの大切さ」を教えてくれた。シュレック・シリーズ第三作では、王国と登場人物たちそれぞれの「未来」をかけた希望と冒険の物語です。 遠い遠い国のお姫様フィオナと、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「エディ・マーフィー ドクター・ドリトル」チラ

「ナッティ・プロフェッサー/クルップ教授の場合」で7役をやり全米映画批評家協会賞主演男優賞を受賞したエディ・マーフィーは、「ビバリーヒルズ・コップ」以来、大ヒット作を連発し、2006年度作の「ドリームガールズ」では、時代に取り残されたベテランシンガー、ジェームス・アーリー(サンダー)役を演じて、マーフィーは「この役のために必要なことは全…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

映画「エディ・マーフィー ドクター・ドリトル」パンフ

ヒュー・ロフティングの名作小説を、まったく新しい90年代の感覚で、ほとんどオリジナルな脚本に仕上げ、女性監督ベティ・トーマスが映画化しました。 ドクター・ドリトルは、美しい妻と二人の娘に囲まれ、幸せな家庭を築き医者として安定した生活を送っていた。ある日、車で野良犬をひきそうになり、ドリトルの人生が一変してしまうのだった。 〈スト…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

映画「ドリームガールズ」チラシ1

1960年代から70年代にかけて、モータウンサウンド絶世期を背景に、仲の良い友人同士で作った女性ボーカル・グループの栄光と挫折、そして再生を描いた感動と興奮のサクセス・ストーリーの映画化です。 〈ストーリー〉 1981年12月20日、ニューヨークのブロードウェイにあるインペリアル・シアターでオープニングを迎え、毎夜、スタンディン…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more