テーマ:アーロン・エッカート

映画「ハドソン川の奇跡」チラシ

制御不能になった航空機をハドソン川に不時着させ、乗客乗員全員を救ったサレンバーガー機長の実話を映画化したヒューマン・ドラマ。 パイロットとしての長年の経験から、不時着という手段で乗客を救いながらも周囲から疑いの目で見られ、乗客乗員を危険にさらしたという容疑者になったサレンバーガー機長の苦悩を描いたトゥルーストーリーです。 〈スト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「エンド・オブ・キングダム」チラシ

ジェラルド・バトラーが最強のシークレットサービスを演じたアクション・サスペンス『エンド・オブ・ホワイトハウス』の続編。 イギリスの首相の葬儀のためにロンドンを訪れた各国首脳がテロに遭遇し、アメリカ大統領を守るためシークレットサービスが戦う...。 〈ストーリー〉 ホワイトハウス陥落の悪夢から2年。アメリカ大統領ベンジャミン・ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「アイ・フランケンシュタイン」チラシ

1818年にスイスのメアリー・シェリーによって書かれた名作「フランケンシュタイン」。本作はその物語の「その後」を、『アンダー・ワールド』のスタッフが描き出した超絶アクション超大作。 世界72億人のイメージを根底から覆す全く新しいフランケンシュタインを、クール&スタイリッシュに体現しているのは、『ダークナイト』の「トゥーフェイス」ことア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「エンド・オブ・ホワイトハウス」チラシ

世界の中枢、地球上最強のセキュリティを誇る「ホワイトハウス」。7月4日、アメリカ独立記念日の正午、テロリストの手に落ち、そこは敵を守る「難攻不落の要塞」と化す! 世界で最も安全だったはずの建物を舞台に、かつて類を見ないリアル感と臨場感をもって描かれる奇襲と攻防、そして宿命の救出。それが『トレーニング デイ』のアントワーン・フークア監督…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」パンフ

1942年2月25日、午前2時15分、カリフォルニア州ロサンゼルス。発光しながら編隊を組む飛行物体25機を10万人が目撃した。日本軍の空爆と信じたアメリカ軍は、1,430発の砲弾を撃ち込むものの1機も撃墜できず、砲弾破片の被害やパニックによる心臓麻痺で6名の民間人が死亡した。 だが、日本軍がそうした作戦を実施した記録は一切なく、それは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ラム・ダイアリー」チラシ2

真夏のプエルトルコで繰り広げられる、無能な記者仲間たちの最低な日々と、危険なラブロマンス。こんなに楽しそうなジョニー・デップは、みたことない! デップが敬愛してやまない、ジャーナリズム界のロックスターと称された故ハンター・S・トンプソンの原作を、自身の企画・製作・主演で完全映画化。親友に捧げた「運命の作品」です。 〈ストーリー〉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ラビット・ホール」チラシ

愛する者を亡くした悲しみは消えない。それでも、その悲しみを抱きながら歩み出すことはできる。喪失からの再出発を描く夫婦の愛の物語です。 息子の想い出をすぐにでも忘れたい妻、いつまでも留めたい夫。幾度となくほつれかけるふたりの絆...。 本作は、喪失からの再生というテーマを真摯に探求した物語で、大きな悲しみもいつしか変わりゆくことを「ポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」チラシ

1942年2月25日午前2時15分、ロサンゼルス。 発光しながら編隊を組む飛行物体25機を10万人が目撃。 日本軍の空襲と信じたアメリカ軍が1,430発の砲弾を撃ち込んだが1機も撃墜できず。 砲弾破片の被害や、パニックによる心臓麻痺などで6人の民間人が死亡。 「UFO」「宇宙人」という概念さえなかった時代の迎撃戦は、アメリカ政府…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「幸せのレシピ」チラシ

積み重ねてきたキャリア、努力して手に入れた自身と賞賛、やりがいのある仕事、築き上げた自分の居場所。でも、立ち止まってしまったら置いて行かれてしまいそうな不安。まだ気づかない幸せは、自分が決めたルールの外にあるのかもしれない。予期せぬ出来事から「完璧な厨房」の外へと一歩踏み出すことになったケイトが見つけた新しい自分。今、頑張っているすべて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ダークナイト」

クリストファー・ノーラン監督による「バットマン」シリーズ待望の第2弾。今回は最大最悪最凶の宿敵であるジョーカーを相手に街を守るために闘い続ける、「闇の騎士」としてのバットマン像を描く。 製作/2008年 アメリカ 152分 公開/2008年8月9日 監督/クリストファー・ノーラン 出演/クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「ザ・コア」パンフ

ある日、ペースメーカーを付けた人たちが一斉に突然死した。また、方向感覚を失った鳩の無数の死骸。そして制御不能に陥るスペースシャトル。世界各地で起きる不可解な異常現象。その原因は地球の核(コア)の停止にあったのだ。我々を宇宙放射線から守っていたコアの回転を停止させた今、地球上のあらゆる生命が一年以内に焼き尽くされてしまうという。残された唯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more