テーマ:映画パンフ/ハ行

映画「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」パンフ

景気停滞、金融危機、リストラ、内定取り消し、ワーキングプア...世界的不況が叫ばれる、崖っぷちの現代社会。「何のために働くのか?」「どうしたら頑張れるのか?」...。誰もが働くことの意味を考えさせられるこの時代に、仕事が楽しい人もそうでない人も、笑って泣いて、最高に元気がでるワーキング・エンタテインメント作品がここに完成した。 「ブラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハンニバル・ライジング」パンフ

ハンニバル・レクターは、鬼才トマス・ハリスが生み出した、「世界でもっともインテリジェンスのある」シリアル・キラー。精神科医にして連続猟奇殺人犯、しかも美術に精通し、美食家でもあるレクター博士は、映画『羊たちの沈黙』(91)がアカデミー賞主要5部門(作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、脚本賞)を独占したことで一躍有名になった人物キャラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「HACHI 約束の犬」パンフ

東京・渋谷駅に、今も静かに主人を待ち続けている1匹の犬の銅像があります。今から80年ほど前、「ハチ」という名の秋田犬がいました。毎日、仕事から帰って来る主人を渋谷駅まで迎えに行き、主人亡き後も、ずっと駅で待ち続けたのです。その感動の実話は、1987年に仲代達矢主演『ハチ公物語』という題名で映画化され、大ヒットしました。また、そんなハチ公…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

映画「BECK」パンフ

平凡な学校生活を送る少年が、かけがえのない仲間と出会い、自分の音楽への可能性を切り開いていく青春ドラマ、「BECK」はハロルド作石の原作で累計発行部数1,500万部を突破した大ヒットコミック。その漫画ならではの表現と聴衆を魅了するサウンドの再現性から、実写化は不可能とされてきたが、これ以上ない最高のキャストとスタッフを得ることで、ついに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「パリより愛をこめて」パンフ

謎の犯罪組織に立ち向かうことになったひとりの男。彼の名は、ジェームズ・リース。表の顔はパリのエリート・アメリカ大使館員、裏の顔はCIAの見習い捜査官だ。ようやく与えられた重大任務に張り切るリースを待っていたのは、任務を遂行するためには手段を選ばない危険すぎる相棒、チャーリー・ワックスだった。 チェスの名人で数カ国語を駆使する知性派だが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハロウィン II」パンフ

悪魔の子供、10月31日に史上最狂の惨殺者が蘇る! その後も続くマイケル・マイヤーズによる残忍な殺戮行為を、マイケルの実の妹であるローリー・ストロードの目を通して描いたオリジナルストーリー。 『ハロウィン』は、1978年に奇才ジョン・カーペンター監督により製作されたホラー映画で、現在まで8作品が作られているほどの大人気シリーズです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「プライベート・ライアン」パンフ

ノルマンディ上陸作戦は成功に終わった侵攻として広く認められている。しかし、オマハビーチの侵攻と上陸は完全なる大失敗の作戦だったのだ。オマハビーチはアメリカ軍の死体で真っ赤に色を変えた。ニューヨーク・ポストは、「その映像は非情なまでに美しく、残酷なまでに真実」と伝えました。 1944年6月。ノルマンディ上陸作戦の最中、オマハビーチの激戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「配達されない三通の手紙」パンフ

原作エラリイ・クィーンのミステリー「CALAMITY TOWN(カラミティ・タウン)=災厄の町」を、山口県萩の街を舞台にした作品です。 物語は、地方の上流家庭を舞台にドラマが展開され、その華やいだムードの中に恐怖の惨劇の幕が切って落とされ、美しい三姉妹を育てた唐沢家の「緑の館」が殺人事件で大きく揺らぎます。特にこの事件にからむ5人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」パンフ

神秘に満ちた古代ペルシャ。父である王殺しの罪を着せられた、ダスタン第3王子。汚名をとくため、そして陰謀の真相を暴くために未知なる旅が始まった。道連れは、聖なる都アラムートの美しい王女タミーナ。全ての謎を解く鍵は、タミーナの一族が太古から守り続けてきた「時間の砂」にあった。その砂を手にした者は、時間を巻き戻して過去を変える禁断の力を持つと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」パンフ

自由を愛する「海賊の中の海賊」キャプテン・ジャック・スパロウ。愛のために運命に立ち向かう若者、ウィル・ターナーと、勝気なイギリス総督の令嬢、エリザベス・スワン。さらに、くせ者揃いのブラックパール号の乗組員たちから、前作のクライマックスを飾った「呪われた猿」のジャックに至るまでが一堂に会し、新たなるミステリアスな伝説を紡ぎ出していく。それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ブロークバック・マウンテン」パンフ

1963年、アメリカ・ワイオミング州ブロークバック・マウンテン。羊の放牧管理の仕事を得た20歳の青年・イニスとジャックは、大自然の中でひと夏をともに過ごす。まったくの初対面だったが、厳しいキャンプ生活の中、お互いを助けあううちに芽生えた2人の友情が、やがて男同士の許されない関係へと変わっていくまでに、それほど時間はかからなかった。そんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「武士道シックスティーン」パンフ

3歳から鍛錬を積んできた剣道一家の香織は、とある大会で無名選手の不思議な足さばきに惑わされて負けたことが忘れられないでいた。その後、強豪校に入学した香織は因縁の敵だった早苗と再会するが、彼女は剣道を楽しむだけのお気楽少女だったのだ。拍子抜けしながらも、己の敗因を突き止めたい一心で早苗の天性の力を引き出そうとする香織。一方、香織の気迫に最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「フライトプラン」パンフ

飛行中のジャンボ旅客機の機内で、女性航空機設計士カイルの6歳の娘が忽然と姿を消した。最愛の娘ジュリアを必死で捜索するカイル。だが、搭乗員も乗客にも、ジュリアを見たという者はひとりもいない。それもジュリアの荷物や航空券、そして搭乗記録すら存在しないというのだ。ジュリアと一緒にいた記憶は、夫の事故死のショックでの妄想だったのか?しかしカイル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハンニバル」パンフ

1988年に小説「羊たちの沈黙」を発表したトマス・ハリスはその後完全に行方をくらました。もはやハリスは小説を書けないのではないか、という噂が飛び交い始める中、1994年、イタリア・フィレンツェの連続殺人事件の裁判を傍聴するハリスが目撃される。 それから5年後、遂に小説「ハンニバル」が発表される。そしてレクター博士がフィレンツェに逃亡し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「フォー・ルームス」パンフ

199X年の大晦日、ロサンゼルスのホテル・モンシュール。新米ベルボーイ・テッドにとってそれは悪夢の一夜だった。その夜1人で勤務する事になり、色々なピンチに陥る事になったからだ。 4つの部屋のキレた宿泊客の対応に迫られる話しで、タランティーノ他、3人の監督が製作したコメディ・ドラマです。 〈ストーリー〉 「ROOM321/お客様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「フライング・ラビッツ」パンフ

キャビン・アテンダント=CA(客室乗務員)でありながら、バスケットボール選手としても活躍する女性たちをモデルにした深田祐介の「新世紀スチュワーデス物語 跳べ!ラビッツ」をベースに映画オリジナルのストーリーが誕生した。 オリンピック選手も出している実在のチーム「JALラビッツ」。本作は新人ラビッツ選手にスポットを当て、石原さとみをはじめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「半落ち〈はんおち〉」パンフ

「はんおち」警察用語。容疑者が容疑を一部自供するも完全に自供してはいない状態を指す。愛する妻を手にかけた、元捜査一課の敏腕警部。彼が自首するまでの「空白の2日間」の謎を追う!この作品は、警察というフィールドで展開されるまぎれもない人間ドラマである。親子、夫婦の情愛。職場不倫、出世競争。そして誰にもいつか巡りくる「老い」の受け入れ...。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「フィッシュストーリー」パンフ

『本作品のこと/原作者:伊坂幸太郎』 もともとの小説を書いた僕が言うのも何だけど、冷静に考えれば(冷静に考えなくても)、この「フィッシュストーリー」はバカバカしくて荒唐無稽で、おとぎ話のような話だ。だけど、そんなおとぎ話でも何か「届く」ものがあるはずだ、と僕は思って、だから、書いた。そして、この映画を作った人もたぶん、同じ感覚だったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」パンフ

両親の訃報を受け、音信不通だった姉・澄伽〈すみか〉が東京からふらりと北陸の山間部にある実家に帰って来たことから物語は始まります。沈殿していた妹・清深〈きよみ〉との関係は一気に爆発し、周囲の人たちもその渦中に巻き込まれていきます。女優になることを目指して上京した澄伽は、実は自意識過剰な「勘違い女」だったのです。自分が女優で売れないのは、妹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハッピーフライト」パンフ

今まで誰も映画にしなかったのが不思議なくらい、飛行機の裏側では多くの人が働き、毎日、面白くて大変なことが起きているんです!本作を観たあと、飛行機がまるで違うものに見えるでしょう。 さあみなさん、シートベルトの用意はいいですか? (by. 矢口史靖) 『パイロット』 機長になるには、10年から12年の副操縦士としての経験を積み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「フィールド・オブ・ドリームス」パンフ

36歳のレイ・キンセラは、ある春の夕暮れにとうもろこし畑で「If you build it, he will come(それを建てれば、彼は来る)」という声を聞き、やがて「それ」がとうもろこし畑を潰して野球場を建てる事であり、「彼」とは1919年のブラックソックス事件で球界を追放された名選手「シューレス」・ジョー・ジャクソンの事だと理解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「パピヨン」パンフ

胸に蝶のイレズミをしているところから、「パピヨン(フランス語)」と呼ばれた男。原作者アンリ・シャリエールの数奇な人生の実録小説を、映画化したアドベンチャー・ロマン作品です。 アンリ・シャリエールは、1931年、25歳の青年で「パピヨン」と呼ばれていた。彼は、身に覚えのない殺人容疑で終身重労働を宣告され、悪名高い南米フランス領ギアナの刑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハゲタカ」パンフ

「日本を買い叩け!」。ハゲタカ=天才ファンドマネージャー・鷲津政彦が日本企業に次々と買収を仕掛け、企業を「再生」させていく姿を描き、世の中に大反響を巻き起したNHK土曜ドラマ「ハゲタカ」(07年放送、全6話)。その待望の続編を映画作品として製作されたのが本作『ハゲタカ』です。 瀕死の日本企業を次々と買い叩きながらも、日本のマーケットに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ホステージ」パンフ

小高い丘の上に立つ豪邸に3人の若者たちが人質をとって立てこもった。交渉に向かうのは、かつてロサンゼルス市警察(LAPD)で敏腕交渉人として活躍していた男・タリー。彼の前に立ちはだかる邸宅は、防犯カメラやパニックルームなど、完璧なセキュリティ・システムを備えていた。それだけでも大変なのに、若者たちが立てこもった邸宅は、ある巨大な犯罪組織に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「15ミニッツ」パンフ

アンディ・ウォーホルは、「誰でも15分間は有名人でいられる時代がくる」と予見した。ジョン・ハーツフェルド監督・脚本の本作が描くのは、誰もがスポットライトを浴びることに憧れる現代のメディア社会の歪んだ姿。そこにはテレビは視聴率を取るためにより過激な映像を求め、人々は映画スターのような刑事の活躍に拍手を送り、犯罪者は法をかいくぐりスクープ映…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「P.S. アイラヴユー」パンフ

世界40カ国以上でベストセラーを記録した21歳のアイルランド人女性、セシリア・アハーンの純愛小説「P.S. アイラヴユー」の完全映画化。 死んでしまった夫から、ある日、突然届いたラブレター。それが、すべての始まりだった。 死んでしまった最愛の夫から届けられた最期のプレゼント。それは、「消印のない」10通の手紙だった...。 映画版…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ホノカアボーイ」パンフ

熱狂的なファンをもつ原作「ホノカアボーイ」の風と言葉とその温もりを映画化するために、たくさんの才能がまるで惹かれ合うように集まりました。すべてのシーンがハワイ島の北、ホノカアという小さな日系移民の町を舞台にロコの人たちの協力のもと撮影が行われたのです。 実在する町で、実在する登場人物と物語上の人物がいりまじりながら、この映画の中にしか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ピラニア」パンフ

『ジョーズ』『スウォーム』など、動物パニック映画が大ヒットした1970年代の作品です。 「ピラニア」。南米の大河アマゾン、オリノコを母なる川とする食肉魚。ひとたび空腹になるや群れをなして牛や馬、猿、あるいは人間に襲いかかり、強靭な歯と下あごを駆使して瞬時に獲物を引きちぎり食い尽くす...。 このとてつもないピラニアが、北米テキサスの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「プリティ・ウーマン」パンフ

男は、「ウォール街の狼」と呼ばれる実業界の大立者。女は、ハリウッド大通りを流す威勢にいい娼婦。彼らふたりが運命的に出会い、男は自分のプライベートな相棒として雇ったこの娼婦を見事なレディへと育て上げていく。 その一方で、女の方は、ゴージャスで洗練された生活の中で、他人から敬意を払われ、憧れの目で見られる人生があることを知って、今までの自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ペイバック」パンフ

3流強盗のポーターは相棒のヴァルと共に、チャイニーズ・マフィアから大金を奪う大仕事に挑む。しかし、お金は14万ドルしかなかった。ポーターが分け前の7万ドルを受け取ろうとすると、ヴァルと妻が裏切り、銃を撃ってきたのだ。ポーターは瀕死の重傷を負うが一命は取りとめる。心と体の傷が癒えた時、彼は自分の命すら顧みない冷徹非情な男として街に戻ってく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more