テーマ:映画パンフ/ハ行

映画「ホビット/思いがけない冒険」パンフ

全世界で大ヒットを記録し、数々の伝説を打ち立てた『ロード・オブ・ザ・リング』三部作(01~03)。発行部数1億を超える J. R. R.トールキンの「指輪物語」の映画化で、邪悪な力をもつ指輪を破壊するために旅立つ仲間たちの絆は、熱狂と感動を呼んだ。最終章の『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』で、アカデミー賞史上最多となる11部門獲得と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ボーン・レガシー」パンフ

CIAが極秘裏に行っていた暗殺者養成プログラムによって造られた暗殺のスペシャリスト、「ジェイソン・ボーン」。記憶を失った彼が過去と国家の巨大な陰謀を暴いていくこのシリーズは、世界中の都市を舞台にした臨場感溢れる全く新しいアクション映画として大ヒットを記録した。『ボーン』シリーズ3部作では、ボーンが造られた《トレッドストーン計画》の謎が明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ひぐらしのなく頃に 誓」パンフ

「人か祟りか偶然か...」 のどかな村・雛見沢で毎年起こる惨劇。それは夏祭りの「綿流しの夜」に、1にんが死に、1人が消える怪奇...。 人口2千人に満たないこの村で、「それ」は今年も起こる...。 『ひぐらしのなく頃に』の続編を望む多くのファンの声に応え、待望の〈解答編〉が誕生しました。原作者・竜騎士07シナリオ総監修による映画版…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「HANA-BI」パンフ

『HANA-BI』は英語の〈FIRE WORKS〉ではなく、〈FLOWER FIRE〉であることに注目。FLOWERは「生」の、そして銃撃を意味するFIREは「死」のダブル・ミーニングです。 ビートたけし演じる主人公、西刑事の同僚、堀部は、「生」への闘いの象徴的な人物設定。前作『キッズ・リターン』で若者たちを通して「生」のテーマを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ピンポン」パンフ

あふれ返る創造力と独自の世界観で、読むものを魅了する天才漫画家・松本大洋の最高傑作との呼び声が高い「ピンポン」の完全映画化。主人公はまるで太陽と月のように対照的な2人の高校生、ペコとスマイル。そして、その前に立ちはだかるライバルたち。これまで見たこともない激しい卓球シーンもさる事ながら、若き日に誰もが感じた憧れや妬み、挑戦と挫折、夢と現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ヒドゥン」パンフ

本作は、SF、ホラー、サスペンス、さらにユーモアとヒューマン・ドラマが渾然一体となった作品です。 舞台はロサンゼルス。ごく普通の人間が突如狂気に満ちた人間と化し、凄絶な事件を引き起こすという一件をロス市警の刑事が追う。彼の前に現れるのはこうした事件を追い続けてきたFBI捜査官。2人は次々と姿を変えていく凶悪犯、実はエイリアンに体を乗っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハンガーゲーム」パンフ

戦争。恐ろしい戦いが起こった。未亡人たち...孤児たち...母を失った子供...。この戦争は世界中に広がる反乱となった。 13の地区を支配し、ある時はそれらの地域をいつくしみ、守ってきた国家との間で繰り広げられた戦いだった。そして、何も残らなくなるまで、同胞同士の戦は続いた。 やがて、平和が訪れた...しかし、激しい戦いの果てに勝者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「プリティ・リーグ」パンフ

1943年。第二次大戦真っただ中のアメリカで、痛快きわまりない女性軍団が出現した。その名も「全米女子プロ野球リーグ(AAGPBL)」。男たちが戦場へ駆り出され、米プロ野球機構が次々と閉鎖される中、消えかかる大リーグの灯を守るべく、フィールドに飛び出した女性たち。銃後の、家庭を守るはずの主婦から、ダンスホールのホステスまで、そのプロフィー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」パンフ

80歳で生まれ、若返っていく 数奇な人生を生きた、ある男の物語...。 私は数奇な人生のもとに生まれた...。「グレート・ギャツビー」で知られる F・スコット・フィッツジェラルドが、1920年代に書いた短編を基にした『ベン ジャミン・バトン 数奇な人生』は、こうして幕を開ける。それは 80歳で生ま れ、年をとるごとに若返っていく男の物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「プラネット・テラー in グラインドハウス」パンフ

ハリウッドの風雲児、ロバート・ロドリゲスが盟友クエンティン・タランティーノとタッグを組み、画期的なプロジェクトを完成させた。それは、60~70年代に盛栄を誇った低予算映画=グラインドハウス映画をタランティーノとの競作で復活させたのだ。 ロドリゲスが手掛けた『プラネット・テラー in グラインドハウス』は、彼が敬愛してやまないジョン・カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ヒステリア」パンフ

19世紀英国ヴィクトリア朝で巻き起こる、爽やかな仰天実話! 「性」を楽しむことを罪とされ、過剰な性的抑圧に苦しんでいたこの時代の女性たちに、「快楽の悦び」と「心の充足」をもたらした一人の医師の奮闘。それをきっかけに「自立への目覚め」と「性の解放」を遂げてゆく女性たちの姿は、私たちの時代を越えた共感と清々しい感動を与えてくれます。 と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「パフューム ある人殺しの物語」パンフ

最初の熱狂は、1985年のドイツで始まった。ランキング1位を15週連続で獲得したベストセラー小説が誕生したのだ。「どんな読書家でも過去にこんな物語を読んだことはないだろう」そんな挑戦的な触れ込みで紹介された。パトリック・ジュースキントの「香水 ある人殺しの物語」である。超人的なまでに鋭い嗅覚を持って生まれた主人公が、社会の最下層から這い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「バトルシップ」パンフ

全米に先駆けて日本で先行公開となった本作は、映画史に残るヒット作を送り出してきたユニバーサル映画が100周年を記念して贈る、アニバーサリー大作です。 舞台はハワイ・真珠湾沖。アメリカを始めとする太平洋に面した世界各国の軍艦が集結して大規模な環太平洋海軍合同演習(リムパック)が行われる中、沖合に正体不明の巨大な物体が出現する。それは、地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ブラッディ・バレンタイン 3D」パンフ

日本では1981年に公開され、クエンティン・タランティーノに「史上最高のホラー映画」と言わしめた伝説のホラー『血のバレンタイン』を『ドラキュリア』シリーズなどの監督、パトリック・ルシエがリメイクした本作。最先端の3D立体映写技術を駆使して作り上げられた大迫力の映像は、ホラーというジャンルを超え、新時代の先駆けとなるラブホラー作品になりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「バッド・ティーチャー」パンフ

エリザベスは、やる気ゼロの中学校教師。アラサーで、金なし、夢なし、熱意なしのダメ女教師。学校の授業は、映画のビデオ鑑賞のみで全くやる気ゼロ。思ったことは歯に衣着せずズバズバ言うわ、4文字言葉を連発するわ、目的のためなら手段を選ばずだわ、セクシーすぎるわ、文字通り「悪い教師」なエリザベス。生徒への愛情、教師としての情熱なんて持ち合わせてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「華鬼〈はなおに〉」パンフ

累計25万部突破の大人気PC小説の映画化。 人里離れた山の奥に存在する鬼たちの棲家「鬼ヶ里」。鬼の花嫁として生きることを運命づけられた鬼ヶ里に嫁いだ少女たちを待っていたのは、数百年の時を若い姿で生き続ける鬼たちだった...。 『鬼とは?』 人間より寿命が長く身体能力が高い。平均寿命600歳。遺伝子の欠陥で女が生まれず、女児を身籠っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「パレード」パンフ

先輩の彼女に恋をした大学生。 人気俳優と秘密の逢瀬をつづけるフリーターの女の子。 おかまバーに通う、深酒気味の女性イラストレーター。 映画会社勤務のジョギングを欠かせない男。 そして、正体不明の若き男娼。 何の接点もない「外部」を持つ若者たち5人は、2LDKのマンションで共同生活を送っている。ルームシェアというシンプルな合理性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「亡国のイージス」パンフ

イージス(AEGIS)、それはギリシャ神話に登場する「無敵の盾」を意味する。 しかし日本において、それが某国からの攻撃に対し「無敵の盾」に本当になるのか。日本国憲法では、某国から攻撃されれば戦闘態勢(防衛)はできるが、先制攻撃は出来ない。それで良いのかという疑問を投げかける問題作です。 撮影は、防衛庁、海上自衛隊、航空自衛隊の全面協…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「秘密」パンフ

原作は単行本で25万部以上を突破した、ミステリーの枠を超えて各方面から大きな反響を呼んだ東野圭吾原作の「秘密」。このアイデアを思いついたのは、もう十年以上も前、列車事故などで大勢の人間が死んだような時、生き残った幼い子供に死者の記憶が受け継がれていることがある、とある本で読んだのがきっかけだったそうだ。自分の恋人の肉体は死んだが、そばに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ホテル・ルワンダ」パンフ

1994年、アフリカのルワンダで長年続いていた民族間の争いが大虐殺に発展し、100日で100万もの罪なき人々が惨殺された。アメリカ、ヨーロッパ、そして国連までもが「第三世界の出来事」としてこの悲劇を黙殺する中、ひとりの男性の良心と勇気が、殺されゆく運命にあった1200人の命を救うのだ。 「アフリカのシンドラー」と呼ばれたこの男性は、ル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ヒーローショー」パンフ

本作は、監督生活35年を迎えた井筒和幸監督の3年ぶりの最新作でリアルを徹底した、青春・バイオレンス・エンターテインメントです。 井筒の過去の作品と比べてもその暴力生、猥雑さ、時代の空気感、リアリティ、ストーリーの緻密な構成など、すべてがパワーアップした限界を超えた衝撃作になっています。井筒監督も、「今までは『この辺でまとめておこう』と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「バビロンA.D.」パンフ

モーリス・G・ダンテックのSF冒険小説「BABYLON BABIES」を大胆に脚色し、スケール感溢れるエンターテインメント大作に仕上げたのは、個性派俳優としても名高い『クリムゾン・リバー』『ゴシカ』のフランス人監督、マチュー・カソヴィッツ。荒涼とした紛争地域や大自然、スタイリッシュな大都市が混在する鮮烈な世界観を、インタラクティブ・マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「武士の家計簿」パンフ

幕末から明治...。これは、実在する家計簿から生まれた、ある家族の物語。 刀ではなく、そろんばんで、家族を守った武士がいた...。 貧しいときも、豊かな愛を注ぎつづけた妻がいた...。 古書店で偶然発見された家計簿、それは国史研究の通念を覆す大発見となった。日々の買い物、親戚付き合い、子どもの養育費、冠婚葬祭...家計簿からよみが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ベスト・キッド〈2010年版〉」パンフ

12歳の少年・ドレは、母親の転勤でアメリカから中国に引っ越してきた。だが言葉も文化も異なる新しい環境になじめないばかりか、地元の少年たちに「いじめ」のターゲットにされてしまう。そんな彼を助けてくれたのは、物静かなアパート管理人のハンだった。実は彼はカンフーの達人だったのだ。ドレは、ハンにカンフーの手ほどきを受けるうちに、自分自身の弱さと…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

映画「花のあと」パンフ

『山桜』に続く「海坂藩大全」からの映画化第二弾。藤沢周平の珠玉の名作「花のあと」の完全映画化です。 江戸時代。東北の小藩、海坂藩に暮らす組頭の一人娘、以登〈いと〉は今、自らの意志で剣を取り、戦いの場に向かおうとしていた。卑怯な罠に落ちた下級武士の仇討ちを果たすために...。それもたった一度、竹刀を交えた男のために...。 自由恋愛な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ヒアアフター」パンフ

スティーヴン・スピルバーグの心を動かした、1本の脚本。それは死に直面することによって、生きることの素晴らしさを見出す3人の男女の物語だった。 パリ在住のジャーナリストのマリーは、津波にのまれて呼吸停止した時に見た光景(ビジョン)が、頭から離れない。あの不思議な映像は何だったのか? ロンドン在住の少年マーカスは、双子の兄を亡くした悲し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ビッチ・スラップ/危険な天使たち」パンフ

ゴージャス悪女3人組が、闇のフィクサーが隠した2億ドルのダイヤを略奪しようと砂漠に降り立った。隠し場所を吐かせるために拉致した男をあやまって殺してしまい、必死にダイヤを探す中、サイコな邪魔者たちが襲い来る。その度に、女たちのキックや銃が炸裂し、死体が増えていく。だが3人は、それぞれ大きな秘密を抱えていた。誰が敵で、誰が味方なのか?驚愕の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「僕は妹に恋をする」パンフ

600万部の大ヒットコミックの映画化で、松本潤初の単独主演作です。 高校3年生の双子の兄妹、頼〈より〉と郁〈いく〉の、決して報われることのない切ない愛を描いたラブストーリー『僕は妹に恋をする』。残酷なほどに純粋な2人の恋心と揺れ動く感情を安藤尋監督が美しく描き出しています。 原作は、「少女コミック」に連載されていた青木琴美の大人気同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「バトル・ロワイアル 3D」パンフ

20世紀末、社会問題にまでなった超問題作『バトル・ロワイアル』が最新の技術をもって超立体映画として甦った。この前代未聞の物語は日本のみならず、世界的な反響と共感を呼び起こした。日本ホラー小説大賞でストーリーテリングに高い評価を受けたが、少年少女が殺人ゲームをするというテーマは不謹慎だとされた高見広春の小説を、『仁義なき戦い』で有名な巨匠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」パンフ

邪悪な魔法使い「ヴォルデモート」は、ついに人間界にも攻撃を開始した。同様にホグワーツ魔法魔術学校にも不穏な空気が立ち込め、以前のような安全な場所ではなくなってしまった。闘いの最前線に立ち、ひとりでヴォルデモートの企みから魔法界を守ろうと悪戦苦闘するダンブルドア校長は、最終決戦が迫っていることを6年生16歳になったハリーに伝え、闘いの準備…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more