テーマ:ジョディ・フォスター

映画「それでも、愛してる」チラシ

ともに2度のアカデミー賞受賞に輝く、アメリカを代表する女優ジョディ・フォスターと名優メル・ギブソン。16年ぶりにメガホンをとった本作で、フォスターは順風満帆の 人生を歩んできた女性・メレディスを演じます。メレディスの夫・ウォルターを演じるメル・ギブソンは、そのキャリアで初めて弱さをあわせもつ平凡な男性を時にコミカルに時にシリアスに演じて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「エリジウム」チラシ

舞台は2154年、人類は二分化されていた。エリジウムと呼ばれる、汚れ無き人造スペースコロニーに住む富裕層と、人口過剰で荒廃した地球に住む貧困層とに。地球の住民は、蔓延する犯罪と貧困から逃れようと必死だった。この二極化した世界の平和の架け橋となる唯一の人物、それはマックスだ。平凡な彼には、エリジウムになんとしても行かねばならない理由があっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「おとなのけんか」チラシ

ロマン・ポランスキー監督が、演劇界のアカデミー賞に輝いた舞台劇を映画化。子供のケンカに親が介入し、冷静に解決するはずが、本性むき出しのすさまじい舌戦へ発展、やがて最後には...。 原作は、パリ・ロンドン・NYのブロードウェイで大成功をおさめ、オリヴィエ賞やトニー賞などを受賞し演劇界で高い評価を受けたヤスミナ・レザの大ヒット舞台劇。二組…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「羊たちの沈黙(ニュープリント・バージョン)」チラシ

2001年2月9日、全米で『M:I-2』を抜くオープニング記録を樹立し、続いてヨーロッパ各国でも初登場第1位を記録した『ハンニバル』。ついに、全世界待望の『羊たちの沈黙』の続編が、脅威的な成績でその姿を現わした。 そして、本作は『ハンニバル』の全世界大ヒットを記念し、ニュープリント・バージョンでリバイバル・ロードショーされたものです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「幸せの1ページ」パンフ

ベストセラー冒険小説家のアレクサンドラ・ローバーには、ある秘密があった。それは、自分が書く勇気あるヒーロー、「アレックス・ローバー」とは正反対の性格。対人恐怖症で外出恐怖症、そして極度の潔癖症だったのだ。しかし、南の島で暮らす少女・ニムとメールをやりとりするようになったアレクサンドラは、窮地に陥ったニムからSOSのメールを受け取り、人生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ダウンタウン物語」チラシ

『小さな恋のメロディ』の脚本アラン・パーカー待望の監督第1回作品。現代の最先端をゆくセンスとユーモア、ドッキリするほどのお色気をミュージカル仕立てでまとめあげた作品。 出演者の大半は、1万人の中からオーデションされた素人だが、例外は、『タクシー・ドライバー』で少女売春婦を演じて大人たちを震撼させたジョディ・フォスター。彼女は本作ではギ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ダウンタウン物語」パンフ

奇想天外、アッと驚くちびっ子ギャングのミュージカル。出演者200名は、平均年齢12歳の子供たち。それがダブルのスーツに中折れ帽子、あるいはシルクのドレスもなまめかしくローリング・トゥエンティーのギャングや歌姫を演じるというから、まさに傑作な作品。 出演者の大半は、1万人の中からオーデションされた素人だが、例外は、『タクシー・ドライバー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「幸せの1ページ」チラシ2

友達も恋人もいない孤独な主人公アレクサンドラを演じるのは、ハリウッドきっての演技派ジョディ・フォスター。タフな役のイメージがあるフォスターは、これまでにないチャーミングな役どころにチャレンジする一方で、自分を変えたいと思っているのに最初の一歩が踏み出せないでいる、大人の女性の複雑な心の揺れを丁寧に演じています。 孤島で父親と二人暮らし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シネコン「幸せの1ページ」

ジョディ・フォスターといえば、スリラーやシリアスなドラマに定評がある。しかし本作では、冒険小説家なのにもかかわらず家に引きこもりっきりの女性を演じている。 「コメディをやりたいと、ずっと思ってきたの。でも私のところには、そういうタイプの脚本なんてほとんど回ってこないのよ。自分の子供たちが観られる映画に出たいという理由もあったわ。私が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TV「スマステ!! 大人が選ぶ映画ヒロインBEST30」第16位

340P 映画『羊たちの沈黙』     クラリス・スターリング役     ジョディ・フォスター 原題/THE SILENCE OF THE LAMBS 製作/1991年 アメリカ映画 118分 全国2,000人(20代~60代)に、 「好きな映画ヒロイン」ベスト3を調査  1位=5P(ポイント)  2位=…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ブレイブ ワン」チラシ 

はじめに人を撃ったのは、自分の身を守るため。次は誰かを救うため、そしてやがては犯罪者を裁くために、彼女は引き金を引き続ける。普通の人なら、決して越えることのない一線がある。その一線を越えてしまった時、彼女はどこへ行き着くのか?ラスト15分に衝撃の結末が待っています。 チャールズ・ブロンソンの「デスウィッシュ(狼よさらば)シリーズ」の女…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「フライトプラン」パンフ

飛行中のジャンボ旅客機の機内で、女性航空機設計士カイルの6歳の娘が忽然と姿を消した。最愛の娘ジュリアを必死で捜索するカイル。だが、搭乗員も乗客にも、ジュリアを見たという者はひとりもいない。それもジュリアの荷物や航空券、そして搭乗記録すら存在しないというのだ。ジュリアと一緒にいた記憶は、夫の事故死のショックでの妄想だったのか?しかしカイル…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「パニック・ルーム」チラシ

ジョディ・フォスターは2001年のカンヌ映画祭の審査委員長をオファーされていたが、デビッド・フィンチャー監督の「セブン」を観て以来、必ずフィンチャー監督の映画に出てみたいと思ってったため、急遽、審査委員長を断って本作に出演しました。そしてこの映画の撮影時にはフォスターは、第二子を妊娠中でしたが無事撮り終えました。 〈ストーリー〉 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「インサイド・マン」チラシ

犯人/私は銀行を襲う完全犯罪を計画し、実行した。目的は...。 交渉人・女性弁護士/私はある目的のため、犯人の要求をのむことにした。内容については何も話せない。クライアントと私の問題だから...。 捜査官/奴らの要求は口先だけで、明らかに時間稼ぎをしている。「内にいる者(インサイド・マン)」だけが知っている本当の目的は何だ...。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「アンナと王様」チラシ

マーガレット・ランドの小説を原作にした物語は、これまでにも二度「アンナとシャム王」(1946年)、「王様と私」(1956年)として映画化され、共にアカデミー賞を受賞した名作となっています。 今回は、小説のモデルにもなった実在のイギリス人女性アンナ・レオノーウェンズが残した体験記を基に、アンナとモンクット王それぞれの人物像を忠実に描き、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「フライトプラン」チラシ

ジョディ・フォスター自身も二児の母親であるため、この作品には共感を覚えたという。 彼女は「この脚本は私的な部分でも、私の心を捉えた。私を含め、おそらく親なら誰もが持つ恐怖心。それは、振り返った瞬間に自分の子供の姿がなく、さらにその子を救う手段が何もないという恐怖よ」と語る。 〈ストーリー〉 突然の夫の死によって、悲しみに打ちひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ジャック・サマースビー」

リチャード・ギアの農夫は粗野で冷酷な人間だった。やがて南北戦争が始まり出兵した。6年後に、彼は帰って来るが性格がまったく変わっていた。妻のジョディ・フォスターはその変貌ぶりに困惑するが、初めて夫への愛を感じた。しかしこの人物は本当に夫なのかと疑うのだった。 〈ストーリー〉 1860年代後半のアメリカ南部にジャック・サマースビーと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「タクシー・ドライバー」

ニューヨークの夜景が、実に見事に映し出されていて、昼間の摩天楼がきらめいた五番街のニューヨークとを対照的に撮影されています。スコシージ監督はヒッチコック監督を意識しているようで、オープニング・シーンはそれを表しています。ヒッチコック監督もそうだったように、スコシージ監督もこの映画に端役で出演しています。それはタクシーの乗客のひとりで、濃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「パニック・ルーム」

この映画を製作するにあたって、もともと主役だったニコール・キッドマンが膝のケガで途中降板し、急遽代役にジョディ・フォスターが決定されたが、ジョディはカンヌ映画祭の審査委員長を引き受けていた。しかしジョディはフィンチャー監督を尊敬していて一緒に仕事をしてみたかったため、審査委員長を断りこの作品に出演することにしました。しかしジョディ自身も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「アンナと王様」パンフ

19世紀中頃のシャム王国(タイ王国)にイギリス人女性が家庭教師として招かれた。未知の国で子供たちを教育したいという情熱でシャムに来たが、異国の地で彼女はカルチャー・ショックを受ける。しかし子供たちに情熱を注ぎ、ついには王国の運命をも変えていくことになるのだ...。 1946年「アンナとシャム王」として映画化されて、56年にはユル・ブリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「コンタクト」

宇宙の彼方には、きっと知的生物がいる。そう信じて天文学者になったエリナー(エリー)のもとに、宇宙からの声がやっと届いた。そして彼女は未知の宇宙に旅立つのだった。 アメリカのマスコミの間で、S.F.「サイエンス・フィクション」ではなく、S.F.「サイエンス・ファクト(科学的事実)」と呼ぶのがふさわしいと評判になった作品です。 〈ス…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

映画「君がいた夏」

主人公のビリーには忘れられない思い出があった。それは少年時代、従姉ケイティ・チャンドラーと過ごした夏の日々だった。年上の女性への甘酸っぱい慕情とあこがれのケイティだったが、彼女は突然自殺していなくなってしまったのだ。この原案は監督のカンプマン自身の自伝的なストーリーだそうです。 〈ストーリー〉 ビリー・ワイアットは、新しいチーム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「告発の行方」

サラは酒場で酒をあおり、男達を挑発するように奥の部屋へと消えていった。セクシーなサラの踊りに誘われるように、一人の男が彼女を強く抱きしめた。次の瞬間、男はサラをピンボールの上に押し倒し、レイプしはじめたが、誰一人止める者もいない。それどころか周囲の男達はその暴行をあおり、これに乗じた二人の男もレイプに加わったのだった。 アメリカでは6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「羊たちの沈黙」パンフ

若く、美しく、才気あふれるFBI訓練生と、9人もの人間を「処理」した天才の元精神科医。犯罪捜査史上前例のない2人が、悪夢の連続誘拐殺人事件の解明に挑む秀作でアカデミー作品賞を受賞しました。 凄惨な誘拐殺人事件が多発していた。被害者の共通点は、若くて、大柄で、肉付きのよい白人女性で、いずれも皮を剥がされた状態で発見されるのだ。この犯人は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ジョディ・フォスター略歴

★JODIE FOSTER  1962年11月19日、アメリカ、ロサンゼルスで生まれる。ジョディが生まれた時にはもう両親は離婚していた。母親がステージ・ママの傾向があり、2歳半でコマーシャルに出て、7歳で兄とテレビ・ドラマに出演した。  72年10歳で「ナポレオンとサマンサ」で映画デビューし、73年に「トム・ソーヤの冒険」にも出…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more