テーマ:常盤貴子

映画「向日葵の丘 1983年・夏」チラシ

田舎町で青春時代を過ごした女子高生3人組。映画館で古いミュージカル映画を観るのが大好きだった。でも、卒業前に起きた悲しい出来事。30年ぶりに故郷に帰った主人公が直面する現実と感動の青春ノスタルジー映画です。 〈ストーリー〉 東京で売れないシナリオライターをしている多香子の元に故郷で暮らす高校時代のクラスメート、みどりから30年ぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「野のなななのか」チラシ

北海道芦別市を舞台に、葬儀のために集まった家族の姿と、その家族に関わる終戦の秘話を通じて、「3.11」以降の日本のあり方を見つめるドラマで、前作『この空の花 ー長岡花火物語』の姉妹編の如く仕上がった大林宣彦監督最新作です。 前作では米・英側との日本の敗戦史を読み取ろうと試みたのに対し、本作ではソ連側との、九月五日まで続いたあの戦争(前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「CUT」チラシ

秀二は愛する映画を守るため、世界にたった一人で立ち向かう。まるで『タクシー・ドライバー』のトラヴィスのように、『許されざる者』のマニーのように。「この世界を正すため」、世界に戦いを挑むのだ。 自分が信じる「映画」のために命をも投げ出す秀二のように、自分が愛するなにかのためにここまでできるだろうか...。 〈ストーリー〉 秀二は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「引き出しの中のラブレター」チラシ

大切な人と離ればなれに暮らしていると、なかなか言い出せない「ありがとう」。近くにいるのに照れくさくて、言い出すことのできない「ごめんなんさい」。うまく言葉が見つからず、気持ちを伝えられないこともあります。あなたも本当に伝えたい言葉を心の奥にしまったままにしていませんか...? インターネット、ケータイ、メール...。 コミュニケーシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗」チラシ

累計発行部数2,800万部、世界12カ国で翻訳出版されている浦沢直樹の「20世紀少年」。このベストセラーコミックを映像化するため、日本映画の常識を超える製作及びプロモーション体制が敷かれた。邦画史上初となるシリーズ3部作上映、総製作費60億円、300名を超えるオールスターキャスト、1年間にも及ぶ長期撮影、ルーブル美術館「モナリザの間」で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「20世紀少年 -第2章- 最後の希望」チラシ

2008年8月30日、浦沢直樹によるベストセラーコミックの実写映画『20世紀少年 -第1章- 終わりの始まり』が公開された。そんな第1章の興奮冷めやらぬ中、早くも第2章が動き出す...。 「2015ねん しんじゅくの きょうかいで きゅうせいしゅは せいぎのために たちあがるが あんさつされてしまうだろう」 〈ストーリー〉 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「釣りバカ日誌 19/ようこそ!鈴木建設御一行様」チラシ2

今回のロケ地は大分県。瀬戸内海と太平洋に挟まれた豊後水道や、黒潮が洗うリアス式海岸はまさに魚の宝庫。激しい潮の流れに育てられた魚たちに、ハマちゃんとスーさんのゴールデンコンビが挑みます。今回のゲストには、鈴木建設総務部の派遣社員・河井波子役に常盤貴子、ハマちゃんの部下で実は大企業・高田製薬の御曹司である高田大輔役に山本太郎、波子の兄で漁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「20世紀少年」

浦沢直樹の同名コミックが、総製作費60億円、全3部作という日本映画ではかつてないスケールで映画化される。その第1弾が公開。でもその中身がどういうものかは、詳しい情報は不明。昭和40年代の少年たちが遊びの中で生み出した空想が「予言的」になる。そんな少年が今では社会人となったが、その不思議な現象が起こり始める。それで彼らは...。 製…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

映画「20世紀少年」チラシ

シリーズ3部作の第1章、降臨。日本映画史上空前の製作費、主役級の役者総出演の総額60億円。原作者の浦沢直樹監修によるコミックとは異なるストーリーが夏に展開する。20せいきのおわりに、悪のそしきがせかいせいふくに、うごきだした。「ズーンズーンとおそろしい地なりとともに、ついにそのきょだいなかげは、東京にすがたをあらわしました。原子りょくき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「魂萌〈たまも〉え!」チラシ

原作は、新聞小説としての連載時から特に女性読者の圧倒的な共感や反響を呼んだ桐野夏生のベストセラーの映画化です。 会社定年を迎えた夫。これからは二人でゆっくり生活するはずだったが、夫が亡くなってしまう。それから色々な問題がヒロインの妻に巻き起こってくるのだった。 〈ストーリー〉 定年を迎えた夫・隆之のために、妻・敏子と長女・美保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ブレイブ ストーリー」チラシ2

フジテレビとワーナー・ブラザース映画、そして最先端技術の映画制作スタジオGONZOの、三つの最大最強パワーが結集して創り上げたファンタジー・アニメーションです。 〈ストーリー〉 ワタルはごく普通の小学5年生だった。しかし平凡な日常はある日、何の前触れもなく崩壊した。 突然、家を出て行ってしまった父、ショックに耐えきれずガス自殺…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

映画「赤い月」チラシ

直木賞作家・なかにし礼の実際の体験を下に、激動の時代を生き抜いた彼の母親の姿を描いたベストセラー小説の映画化です。 なかにし礼は「この小説を書く為に生きてきた」と断言するほど強い思いが込められた真実の物語です。 戦渦の中、強じんな意思で愛に生き、子供二人を守り抜いた女性。彼女は「誰かを常に愛し、生き抜く」ということを心情としていたの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「ブレイブ ストーリー」チラシ1

フジテレビとワーナー・ブラザース映画、そして最先端技術の映画制作スタジオGONZOの、三つの最大最強パワーが結集して創り上げたファンタジー・アニメーションです。 〈ストーリー〉 ワタルはごく普通の小学5年生だった。しかし平凡な日常はある日、何の前触れもなく崩壊した。 突然、家を出て行ってしまった父、ショックに耐えきれずガス自殺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more