テーマ:周防正行監督

●周防正行 監督作品

★SUO MASAYUKI 周防監督は、『Shall we ダンス?』撮影中にヒロインを演じた草刈民代と恋に落ち、同作上映中に結婚を発表し、話題を呼びました。 1956年(昭和31)10月29日、東京都に生まれる。浪人中に名画座に通い、特に小津安二郎に傾倒した。立教大学在学中からピンク映画の助監督となり、高橋伴明、若松孝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「それでもボクはやってない」パンフ

就職活動中の撤平は痴漢に間違えられて被害者の女子中学生に現行犯逮捕された。現行犯人(現に罪を行い、又は現に罪を行い終わった者)は「何人でも逮捕状なくしてこれを逮捕することができる」と定められている(刑事訴訟法213条)。つまり、警察官に限らず誰でも現行犯逮捕できるのだ。警察に連行された撤平。取調べを担当した山田刑事が「素直に認めれば略式…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画情報「第31回日本アカデミー最優秀助演女優賞」

『第31回日本アカデミー最優秀助演女優賞』 ☆もたい まさこ 「それでもボクはやってない」 普通に生活していた人が、ある日突然、事件に巻き込まれ「刑事裁判」という国家のシステムで大変なことになってしまう。それは「痴漢に間違えられた」という事件。会社員ならば職場から「クビ」を言い渡され、家族も近所から「白い目」で見られることにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「それでもボクはやってない」チラシ1

普通に生活していた人が、ある日突然、事件に巻き込まれ「刑事裁判」という国家のシステムで大変なことになってしまう。それは「痴漢に間違えられた」という事件。会社員ならば職場から「クビ」を言い渡され、家族も近所から「白い目」で見られることになるのだ。 『現行犯逮捕』 現に罪を行い、又は現に罪を行い終わった者は、何人でも逮捕状がなくても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「Shall we ダンス?」パンフ

周防監督が社交ダンスに目を向けたきっかけは、中年のラブストーリーを撮ってみたいと考えたことからだった。サラリーマンはいったいどんなところで職場以外の人と出会うのか、そう考えていた監督は、そういえば電車や駅のホームからダンス教室という看板を見たことを思い出した。だったら通勤の行き帰りにダンス教室にふと目が止まってその窓から見えた美人教師に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more