テーマ:池松壮亮

映画「デスノート Light up the NEW world」チラシ

名前を書いた人間を死なせる事ができる死神のノート「デスノート」を巡って、人々の思惑が交錯する人気コミックの実写映画版の続編。 キラとLとの対決から10年後の舞台に、「人間界で同時に存在していいノートは6冊まで」という原作のルールの下、今度は6冊のデスノートが全世界にバラまかれ、前作を遥かに凌駕する大パニックが巻き起こる物語です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「無伴奏」チラシ

直木賞作家・小池真理子の半自伝的小説の映画化。1969年の仙台を舞台に、クラシック音楽の流れる喫茶店で2人の青年と出会った女子高生が、恋を経験して大人の女性に成長していく切なく耽美なラブストーリーです。 〈ストーリー〉 日本中で学生たちが学生運動を起こす混沌とした1969年(昭和44年)に仙台で過ごす多感な女子高校生の野間響子。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「セトウツミ」チラシ

此元和津也の「別冊少年チャンピオン」で連載中の人気コミックの実写映画化。 クールな塾通いの内海、天然な元サッカー部の瀬戸の二人の男子高校生が河原で交わす関西弁によるユニークな放課後トークを描いた青春映画です。 〈ストーリー〉 関西のとある河原。高校二年生の瀬戸小吉と内海想が、放課後にダラダラと喋っている。天然な元サッカー部の瀬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「海を感じる時」チラシ

原作は70年代を舞台に描かれる中沢けいの小説「海を感じる時」。1978年に著者が18歳の時に応募した第21回群像新人賞を受賞、当時は現役女子高生が書いたスキャンダラスな文学として一躍話題を呼び凄まじい反響を巻き起こした小説の映画化。 愛を知らない少女が一人の男と出会い、少女から大人の女性へと成長していく繊細な内面を精緻な描写でえぐり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「紙の月」チラシ

第25回柴田錬三郎賞を受賞した直木賞作家、角田光代の長編小説「紙の月」の映画化で、監督は『桐島、部活やめるってよ』の鬼才、吉田大八です。 契約社員として銀行で働く平凡な主婦が、年下の大学生との出会いを機に、金銭感覚をマヒさせていき、やがて巨額の横領事件を引き起こすというサスペンス・ドラマです。 〈ストーリー〉 バブル崩壊直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「上京ものがたり」チラシ

『ぼくんち』『パーマネント野ばら』『女の子ものがたり』『いけちゃんとぼく』『毎日かあさん』...波瀾万丈の人生に裏打ちされたまっすぐな言葉と叙情的な絵で漫画ファンはもちろん、映画ファンも魅了してやまない西原理恵子の作品世界。その中でも圧倒的な支持を受ける傑作「上京ものがたり」がついに映画化されました。作者の故郷での少女時代を描いた『女の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「横道世之介〈よこみち よのすけ〉」チラシ

青春小説の金字塔「横道世之介」。涙溢れ、心温まる感動の話題作の映画化! 原作は、2010年本屋大賞3位、第23回柴田錬三郎賞を受賞した吉田修一の青春感動長編「横道世之介」。 主人公の世之介を高良健吾、世之介のガールフレンドで社長令嬢の与謝野祥子に吉高由里子と、若手実力派の二人が『蛇にピアス』以来、5年ぶりの共演で贈る心温まる感動作で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「半分の月がのぼる空」チラシ

大人なばかつて味わったことのある、甘酸っぱい感覚を呼び起こされる。そして、別れの痛みを知るすべての人が、時計を止めたまま生きる、夏目の姿に寄り添わずにはいられない。限られた命との恋、しかし、今までの難病を扱った映画の枠を超え、残された者の尊い愛、そして人を愛する喜びを描いた作品です。 原作は、シリーズ累計140万部を突破した橋本紡の同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「DIVE!! ダイブ」チラシ2

高さ10mからの飛び込み空中バトルに、次代のエンタメ界をしょって立つ男子が本気で挑む映画が誕生した。ベストセラー青春小説「DIVE!!」の待望の映画化に、フレッシュなキャスト「ダイブ!!ボーイズ」が集結した作品。 一瞬の快感に魅了され、オリンピック出場と、その先にあるもっと大切なものを求めて、互いに競い合う少年たち...。 出演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more