テーマ:アンドラーシュ・ジェーマント

映画「悪童日記」チラシ

ハンガリー出身の亡命作家アゴタ・クリストフによる原作は、彼らの日記という体裁をとり、殺人も躊躇しない彼らの行動が簡潔につづられたもの。 1986年にフランスで刊行されるとほぼ口コミによりベストセラーとなり、40カ国以上の国で翻訳され、全世界そして日本を熱狂の渦に巻き込みました。数々の文学賞に輝いた珠玉の小説の映画化は、これまでポーラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more