テーマ:スティーヴン・スピルバーグ監督

TV「スマステ!!月イチゴローランキング5」4月・5月

スマステ!!月イチゴロー ランキング2013.5.18 イナガキ ベスト5(第5位) 映画「リンカーン」 ハリウッドの巨匠にして世界最強のヒットメーカー、スティーヴン・スピルバーグが、12年間構想を温めてきた念願の企画を実現させた。アメリカ史上最も愛された大統領、エイブラハム・リンカーンの知られざる真実のドラマ。南北戦争によっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TV「スマステ!!月イチゴローランキング1・2」アカデミー賞スペシャル

スマステ!!月イチゴロー ランキング2012.3.10 イナガキ ベスト5(第1位) 映画「戦火の馬」 スマステ!!月イチゴロー ランキング2012.3.10 イナガキ ベスト5(第2位) 映画「マリリン 7日間の恋」 エンターテインメント超大作から、アカデミー賞を受賞した『プライベート・ライアン』や『シンドラーのリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ラブリーボーン」チラシ

世界30カ国以上で1,000万部以上を売り上げた、ベストセラー小説を『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン監督と巨匠スティーヴン・スピルバーグが映画化した感動大作。 わずか14歳の少女が殺されるという衝撃的なオープニングから始まる本作は、その悲劇を乗り越えようと苦悩する家族と、天国の少女の想いが引き起こす奇跡の物語です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「トランスフォーマー/リベンジ」チラシ3

監督は、巨大スケールの作品やアクション演出で知られるスーパーヒット・メイカーのマイケル・ベイ。製作は、世界一の監督兼プロデューサーであるスティーヴン・スピルバーグです。 作品の魅力を最大限に高めるビジュアル・エフェクトのスーパーバイザーは、世界最大の特撮工房「ILM」のスコット・ファラーが参加する万全の体制で挑んでいます。キャストも同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「激突!」チラシ

才気あふれる監督は、スティーヴン・スピルバーグ。TV出身の新鋭で、鋭い感覚とスピード感あふれる演出。当時、25歳だったスピルバーグが一級のサスペンス・アクションに仕上げた作品で、TV作品として作られたが、外国では劇場公開され大ヒットしました。 あなたが快適なスピードでハイウェーをドライブしている。すると一台の大型トラックが黒煙をあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「プライベート・ライアン」パンフ

ノルマンディ上陸作戦は成功に終わった侵攻として広く認められている。しかし、オマハビーチの侵攻と上陸は完全なる大失敗の作戦だったのだ。オマハビーチはアメリカ軍の死体で真っ赤に色を変えた。ニューヨーク・ポストは、「その映像は非情なまでに美しく、残酷なまでに真実」と伝えました。 1944年6月。ノルマンディ上陸作戦の最中、オマハビーチの激戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」パンフ

インディすなわちインディアナ・ジョーンズは考古学者であり、オカルトの専門家だった。彼は学者というより探検家と言った方がよい人物で、いつもツバの広い帽子をかぶり、ムチを持って冒険をしていた...。 〈ストーリー〉 1936年、世界征服の野望を抱くアドルフ・ヒトラーは、その所有者に無敵の力を持たらすという伝説的なアーク(聖櫃)を入手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TV「スマステ!!月イチゴローランキング5」10月

スマステ!!月イチゴロー ランキング2008.10 イナガキ ベスト5(第5位) 映画「イーグル・アイ」 スティーブン・スピルバーグが10年前から構想していた題材をもとに、主演シャイア・ラブーフ、監督はD・J・カルーソを迎え、映像化を実現した作品。 本作は、未来でもSFでもアドベンチャーでもない、「現在(いま)」を舞台にした…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「ターミナル」パンフ

スティーヴン・スピルバーグ監督作品である本作は、国際空港から出られなくなるという、とてもあり得ない状況に置かれた男の「小さな旅」を描いた作品です。 東ヨーロッパの国クラコウジア(架空の国)からやって来た、ビクター・ナボルスキーは、クーデターによって事実上祖国が消滅し、パスポートが無効になってしまい、空港でアメリカへの門戸を閉ざされてし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シネコン「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」

優れた考古学者にして、世界を股にかけるタフな冒険家、インディ・ジョーンズがついにスクリーンに帰ってくる。物語の舞台は1950年代。中米マヤ遺跡で発掘されたクリスタル・スカルを巡り、インディはロシア軍と激しい争奪戦を繰り広げる。本シリーズのポイントは、ヒーローが生身の人間であること。今回もインディは知力と体力の限りを尽くし、秘宝の謎に挑戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」チラシ

フランクは17歳にして、医師、弁護士、パイロットに変装し、FBIの捜査網をかいくぐり、何百万ドルもの偽造小切手で資金を蓄えていた。 FBI捜査官ハンラティはフランクを逮捕することを最優先のミッションとして捜査していたが、いつもフランクが一歩リードしていたのだった。 1960年代に世界を騒がせた実在の詐欺師の物語です。 『実在し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「A.I.」チラシ

主役は1999年に「シックス・センス」の演技でアカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞のノミネートをはじめ数々の賞を受賞した。ハーレイ・ジョエル・オスメンは子役を超えた子役です。 〈ストーリー〉 11歳の少年、名前はデイビッド。愛をインプットされて誕生したA.I.(人工知能)です。 時は未来、不治の病に置かされた息子を持つ夫婦の元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「宇宙戦争」チラシ

この予告編は、スティーブン・スピルバーグ自信が監督した特別版で、この予告編のためのオリジナルシーンとして撮影されたものです。 生き残るために闘うアメリカ人家族の目を通して見た、人類の未来を賭けた壮絶な戦い。H・G・ウェルズの名作「宇宙戦争」を52年ぶりにスピルバーグ監督で復活させ、そして現代に置き換えられた新たな、SFアドベンチャー・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「1941」チラシ

ステーブン・スピルバーグ監督のコメディで、豪華スターが出演しています。日本からは、三船敏郎がまじめにコメディ映画に出演しているのが大変面白い作品です。 1941年12月7日に真珠湾攻撃を受けた日から、六日後の13日の朝方から翌日までの24時間の出来事を描いた映画です。 〈ストーリー〉 1941年12月13日朝7時、カリフォルニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「マイノリティ・リポート」チラシ

スティーブン・スピルバーグとトムクルーズという最高の顔合わせで製作された近未来アクション・スリラー。原作はSF界の巨匠フィリップ・K・ディックの短編小説を、最高のスタッフとキャストで映像化させた作品です。 全く知らない男を殺すことを予知され、自らが率いている犯罪予防局に追われることになる主人公アンダートンをトム・クルーズが演じています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」チラシ2

インディ・ジョーンズシリーズ第二弾。今回は三つの大陸でロケが進められ、ハリソン・フォードの主人公インディは、ナイトクラブの女性エンターティナー、ウィリー・スコットと中国人少年ショート・ラウンドの二人と共に上海からインド、マハラジャの宮殿まで、危機また危機の大冒険をします。 〈ストーリー〉 1936年、上海のクラブ「オビ・ワン」で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」チラシ

映画ファンが待ち望んだ「ジョーズ」のスティーブン・スピルバーグと、「スター・ウォーズ」のジョージ・ルーカスが初めて手を結び、最高最大の冒険スペクタクルが誕生しました。 インディすなわちインディアナ・ジョーンズは考古学者であり、オカルトの専門家だった。彼は学者というより探検家と言った方がよい人物で、いつもツバの広い帽子をかぶり、ムチを持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「シンドラーのリスト」パンフ

1980年、オーストラリアの作家トーマス・キニーリーは、アメリカ旅行の途中でビバリー・ヒルズの、あるかばん屋を訪れた。そこの主人レオポルド・ペファーベルクから、オスカー・シンドラーの話を聞かされる。彼はその時80歳で元ポーランドの陸軍中隊長であり、アウシュビッツから奇跡の生還を遂げた「シンドラーの生き残り組」の一人だったのだ。 〈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TV「刑事コロンボ/構想の死角」第3話

本作は「刑事コロンボ」がシリーズ化になった最初の作品で、監督はあのスティーブン・スピルバーグが担当しています。しかし、この当時のスピルバーグはまだ24歳の青年で、有名ではなかったのです。プロデューサーもしていた原作者のレヴィンソンとリンクは、彼が監督することを、ピーター・フォークに了承をとらなければならなかった。それは、フォークが拒否し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「トランスフォーマー」チラシ

人類は未だかつて遭遇したことのない未知の存在「地球外生命体」に大いなる好奇心と、それ以上の恐怖心を抱いてきた。 「アルマゲドン」で隕石の衝突による地球の終焉を描いたマイケル・ベイ監督が、「宇宙戦争」で異星人の襲来を描いたスティーブン・スピルバーグ監督とチームを組んで、かつてないスケールのプロジェクトが始動した。 「トランスフォーマー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」チラシ

フランクは17歳にして、医師、弁護士、パイロットに変装し、FBIの捜査網をかいくぐり、何百万ドルもの偽造小切手で資金を蓄えていた。 FBI捜査官ハンラティはフランクを逮捕することを最優先のミッションとして捜査していたが、いつもフランクが一歩リードしていたのだった。 1960年代に世界を騒がせた実在の詐欺師の物語です。 『実在し…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

映画「トワイライトゾーン/超次元の体験」パンフ

これは別世界への旅です。 目や耳だけの世界でなく、心の世界への旅。想像を絶する驚異の世界への旅です。 あなたはいま、トワイライト・ゾーンへ入ろうとしているのです...。 アメリカで1959~64年に放送されたテレビ・シリーズ「ミステリー・ゾーン」の映画版です。少年時代に番組に熱中したスティーヴン・スピルバーグとジョン・ランディスが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」パンフ

今作第三弾は、第一弾の「失われたアーク」の続編で、1938年を背景にイギリス、スペイン、ヨルダン、ベニス、コロラド、ニューメキシコと世界中をかけめぐり、ドイツの誇る飛行船や空の狼と呼ばれたハインケルほか、フランスのソムア戦争などが登場します。 現在、最新作のインディ・ジョーンズも製作中で、もちろんハリソン・フォードが主人公で、ショーン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「宇宙戦争」パンフ

偉大な映画監督スティーヴン・スピルバーグと、国際的スーパー・スター、トム・クルーズが放つ超大作です。 生き残るために闘うアメリカ人家族の目を通して見た、人類の未来を賭けた壮絶な戦い。H・G・ウェルズの名作「宇宙戦争」を52年ぶりに復活させ、そして現代に置き換えられた新たな、SFアドベンチャー・スリラーの作品です。 〈ストーリー〉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「激突!」パンフ

当時25歳だったスティーブン・スピルバーグがテレビ作品用に製作した物で、アメリカ以外では劇場で公開されました。 国道を走る40トンのタンク・ローリーを一台の乗用車が、注意深く追い越した。しかしそれから「死のゲーム」が始まるのだった。この映画ではタンク・ローリーの運転手の顔は一切出て来ない。ただ窓から腕だけを出して、先に行けと合図するの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「続 激突!/カージャック」パンフ

「激突!」で世界中の映画ファンを興奮させた25歳のスティーブン・スピルバーグ監督のカー・アクションの第二弾です。1969年テキサスで実際に起きた事件をモデルに作られたこの映画は、脱走、カージャック、追跡、カーアクション、銃撃戦などの見せ場を加えて、犯人たちの青春像や犯人と人質の警官との心のふれあいを描く作品です。 〈ストーリー〉 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「アミスタッド」

スティーブン・スピルバーグ監督の本作品は、93年の「シンドラーのリスト」に続いて、眼をそらせてはならない歴史の真実とひたむきに生き抜いた人間ドラマで、今回は黒人奴隷問題をテーマにした作品です。 〈ストーリー〉 19世紀半ば、アフリカの大地で、ライオンを倒したシンケは24歳でその時は英雄だった。しかし、シンケ達は拉致され、奴隷船に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「未知との遭遇(特別編)」

フェニックスの高校生だった16歳の頃、空中に現れる不思議な光を探求する科学者を主人公にした「Fire light(火の光)」という2時間の8ミリ映画を製作したスティーブン・スピルバーグ監督。彼は少年の時から、UFOに強い関心を抱いていた。 〈ストーリー〉 メキシコのソラノ砂漠に第二次大戦時に消息を絶った戦闘機、三機が忽然と姿を現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「未知との遭遇」

スティーブン・スピルバーグのS.F.物で「この宇宙に存在するのは、我々人間だけではない」という証言や、たかまりつつある確信は、この映画に興奮とサスペンスをもたらすだろうと言っています。この映画の主題、物語、特殊撮影効果などが外に漏れるのを防ぐため、ワイオミング、インド、アラバマ、カリフォルニアの各地で、極秘裏に撮影された。 〈スト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「E.T.」パンフ

スティーブン・スピルバーグが贈る今作品は、S.F.ファンタジーで、心あたたまる感動をあたえてくれます。 10歳のエリオットが宇宙人と出会うという体験は、今までの恐い宇宙人という概念をくつがえす物語です。エリオットの妹役ガーティは「チャーリーズ・エンジェル」のドリュー・バリモアでこの時は7歳でした。 〈ストーリー〉 ある日、森に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more