テーマ:小池栄子

映画「許されざる者[日本版]」チラシ3

黒澤明からクリント・イーストウッドへ、イーストウッドから李相日、渡辺謙へ。 歴史に刻まれる名作は、つねに新たなる伝説を呼び起こす。世界最高を極めたイーストウッド作品に、日本最高のスタッフが集結し、妥協なき頂点を目指して持てるすべてを惜しみなく注ぎ込んだ入魂の日本映画が誕生した...。 舞台は1880年、未開拓の地・北海道。人斬りと呼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ペンギン夫婦の作り方」チラシ

流行語にもなった大ヒット商品「食べるラー油」の原点である「辺銀食堂の石垣島ラー油」を生み出したのは、自由に楽しく生きる南の島のペンギン夫婦と二人を取り巻く「優しい」気持ちの数々。食べるラー油誕生の実話を小池栄子と台湾の人気俳優、ワン・チュアンイーが演じます。 1999年に実際に東京から石垣島へ移住した辺銀夫婦が、石垣島の食材を使用した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「RAILWAYS [レイルウェイズ] 愛を伝えられない大人たちへ」チラシ

人生を鉄道になぞらえて描く「RAILWAYS」シリーズ第2弾。今回は、人生の節目に直面し、これからの生き方を模索する一組の夫婦が主人公です。雄大な北アルプスを望む富山の美しい田園風景を舞台に、歳を重ねてこそ感じる迷いや焦り、喜びと幸せ、そしてかけがえのない絆を描いています。これからの人生をよりよく、輝いて生きていこうとする大人たちへの勇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「八日目の蝉」チラシ

優しかったお母さんは、私を誘拐した人でした...。 どしゃぶりの雨の中で起きた誘拐事件。犯人は父の愛人。連れ去られたのは、私。私はその人を、本当の「母」だと信じて生きてきた。 直木賞作家・角田光代が手掛けた初の長編サスペンスであり、最高傑作の呼び声高い「八日目の蝉」の映画化です。 〈ストーリー〉 不実な男を愛し子供を宿すが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「パーマネント野ばら」チラシ2

どんな恋でも、恋をしている人は美しい...。 観る人すべての心に優しく残る最高傑作。美しい空と海に囲まれた町で起こった、ある切ない恋の物語。彼女の涙に秘められた、あまりにも切ない真実とは...? 「ずっと好き」はどこにもないから、私は毎日、小さな嘘をつく...。 〈ストーリー〉 海辺の町にひっそりと佇む、小さな美容室「パーマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「接吻 Seppun」チラシ

『UNLOVED』『ありがとう』に続く万田邦敏監督の劇場長編映画第3作目。観る者に息をつく暇を与えない程に終始緊張感に包まれた物語は、やがて映画史上例を見ない衝撃的なラストシーンへと疾走する。これは人を愛すること、人に愛されることの中で繰り広げられる男女3人の壮絶なる究極の愛の物語です。 〈ストーリー〉 都内の会社に勤めるOLの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more