テーマ:ゲイリー・オールドマン

映画「猿の惑星 新世紀〈ライジング〉」チラシ

SFシリーズ『猿の惑星』のエピソード0的ストーリーを描いた『猿の惑星 創世記〈ジェネシス〉』から10年後の世界を描いたディザスター超大作。 すべての映画ファンの好奇心と想像力をかき立てる大きな疑問。それは、なぜ地球は「猿の惑星」と化してしまったのか?猿と人類はどのような運命をたどり、地球の支配者としての地位を逆転させていくのか?という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ロボコップ(2014年版)」チラシ2

物語の舞台は2028年、巨大企業「オムニコープ」がロボット・テクノロジーを支配する世界。海外では、オムニコープのロボットが軍事利用されている一方、アメリカでは法律で禁止されており、国内でもその技術を広めるため、機会を窺っていた。 アメリカ・デトロイトで愛する家族とともに暮らす勤勉な警官アレックス・マーフィは重症を負うが、オムニコープの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「裏切りのサーカス」パンフ

1970年代前半、第二次大戦が終わっても、世界は平和になるどころか、東西は情報網を駆使し冷戦に突入する。英国情報局秘密情報部〈MI-6〉とソ連国家保安委員会〈KGB〉の情報戦は熾烈を極めていた。 そんなある日、ロンドンのケンブリッジ・サーカスに本部を置く英国諜報部・通称「サーカス」のリーダー、コントロールは「サーカス」幹部の中にソ連の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ダークナイト ライジング」チラシ3

シリーズ最終章『ダークナイト ライジング』。昨年12月にiTunesで解禁された予告映像は、24時間で1250万回がダウンロードされ、1月発売の先行上映の前売りは全米で瞬く間に完売しました。 昼間は大企業の若きCEOとして手腕を振るうブルース・ウェイン。夜は鍛え上げた肉体を最新テクノロジーによるバットスーツに包み、街の平安を守る。知性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「裏切りのサーカス」チラシ

英国ミステリーの歴史に燦然と輝く傑作の完全映画化。 元スパイが、実在の事件基に描く「リアル」が、世界を欺く。 英国諜報部「サーカス」上層部に潜む、ソ連の二重スパイ「もぐら」を探せ! 白黒の区別もつかぬ灰色の世界に、生きる男たちの孤独な魂が交錯する時、浮かび上がる真実とは? 怪優ゲイリー・オールドマンの真骨頂ともいえる徹底した役作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「赤ずきん」チラシ

グリム童話「赤ずきん」が生まれたのは、今から何百年も前のこと。時は流れ、世の中は劇的に変わったが、「赤ずきん」は変わらずに愛され続け、赤いずきんをかぶった少女は、21世紀の世界で最も有名なキャラクターのひとつになった。そして今、無邪気で愛らしくて騙されやすい永遠の少女、赤ずきんの「その後」の物語が完成したのだ。 〈ストーリー〉 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「ザ・ウォーカー」チラシ

全てを失った世界。焼き尽くされたアメリカ大陸。崩壊した大都市の廃墟に、わずかに生き残った人々に未来の希望はなかった...。 そんな荒れ果てた大地をただ一人歩き続ける男がいた。誰が名づけたかその男は「ウォーカー」と呼ばれ、30年の長きに渡り、世界に1冊しかない「ある本」をたずさえ、西へと向かって旅を続けていたのだ...。 〈ストー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「クリスマス・キャロル」チラシ2

今から160年前、一冊の本が世界を変えた。それが、名作と名高いチャールズ・ディケンズの「クリスマス・キャロル」。不況にあえぐロンドンで生まれたその物語は、ひとりの男が3人の亡霊に導かれ、自分の「過去」「現在」「未来」を旅し見失ってしまった心を取り戻す物語。絶望の中から生まれたその本は、クリスマスの慈悲の心を伝え、世界中に「希望」という名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more