テーマ:松嶋菜々子

映画「藁の楯〈わらのたて〉」チラシ2

「この男を殺してください。御礼に10億円差し上げます。」 全国紙に掲載された見開きの全面広告。それは、連続殺人犯の前科のある男に愛する孫娘を殺された、財界の大物が日本国民に向けて放った復讐の号令だった。その日から、全国民の好奇心と欲望と殺意は一人の「人間のクズ」へと集中した。身の危険を感じた犯人は潜伏先の福岡で自首し、東京の警視庁まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「犬とあなたの物語 いぬのえいが」チラシ

楽しいとき、泣きたいとき、嬉しいとき、いつもそばにいてくれたのは、あなた(愛犬)でした...。豪華キャストと犬たちが織りなす、笑顔と涙のオムニバス物語。2005年に公開された『いぬのえいが』の待望のシリーズ第2弾です。 家族のように優しく寄り添ってくれた思い出、思わず笑みがこぼれるハプニング、涙も枯れるほど悲しい別れ...、「犬」と「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TV「スマステ!!月イチゴローランキング3」11月

スマステ!!月イチゴロー ランキング2010.11.20 イナガキ ベスト5(第3位) 映画「ゴースト/もういちど抱きしめたい」 見えなくても、触れられなくても、あなたをずっと想いつづける...。 愛する人のそばにいたい、という七海のせつない想い、最愛の人を失った悲しみの中でも、一途に愛し続けるジュノ。 もう一度抱きしめた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ゴースト もういちど抱きしめたい」チラシ

1990年、日本で劇場公開された『ゴースト ニューヨークの幻』。主演のパトリック・スウェイジとデミ・ムーアの演技に世界中が涙しました。そして、パトリック・スウェイジは、2009年9月14日に膵臓がんに伴う合併症で亡くなってしましました。享年57歳でした。 その世界中を涙で包んだラブストーリーの名作が、2010年秋、舞台を日本に移して新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ホワイトアウト」チラシ

1995年に発売後、驚異のベストセラーとなった真保裕一の「ホワイトアウト」。出版当初から映画化のオファーが殺到したが、あまりにも巨大なスケールと脚色の困難さにより、映像化不可能と断念されてきた。しかし1999年に、原作者自身で脚本が完成し、映画化されたのだ。 厳冬期の4ヶ月にも及ぶロケーション撮影は熾烈を極めた。零下30度の雪山でのロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「犬神家の一族/2006」チラシ2

今回、この市川崑監督の夢のビッグプロジェクトに、豪華キャストが結集した。名探偵・金田一耕助には、再び石坂浩二を起用し、絶世の美女で事件の鍵を握るヒロイン・野々宮珠世には松嶋菜々子、長女・松子には富司純子、そしてその息子役・佐清(すけきよ)には本当の息子でもある尾上菊之助、警察署長にはこれも前作1976年版「犬神家の一族」と同じ加藤武、神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「眉山〈びざん〉」チラシ

この作品は、母の秘められた恋を尋ねる娘の物語で、母と娘、娘を支える担当医が織りなす感動的なドラマです。その三人の優しい想いが阿波踊りの夜に温かな奇跡を起こします。 娘・咲子は、母・龍子との別れと医師・寺澤との出会いの中で、母がかけがえのない存在であることを知り、その母にとって自分もまたかけがえのない「いのち」だったことを知る。そして人…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

映画「犬神家の一族〈2006版〉」チラシ

今回、この市川崑監督の夢のビッグプロジェクトに、豪華キャストが結集した。名探偵・金田一耕助には、再び石坂浩二を起用し、絶世の美女で事件の鍵を握るヒロイン・野々宮珠世には松嶋菜々子、長女・松子には富司純子、そしてその息子役・佐清(すけきよ)には本当の息子でもある尾上菊之助、警察署長にはこれも前作1976年版「犬神家の一族」と同じ加藤武、神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more