テーマ:アンディ・ラウ

映画「桃〈タオ〉さんのしあわせ」チラシ

60年間、同じ家族に仕えてきた桃〈タオ〉さんの、人生の終いの支度。 人と人との絆の尊さを描き、ヴェネチア、アジアを涙でやさしく包み込んだ実話から生まれた、感動の物語です。 2012年春、中国、香港、台湾で公開されて以来、15億円以上の興行を上げ、非アクション映画としては異例の大ヒットとなった本作。そのヒットの要因は、誰にでも訪れる「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「新少林寺」パンフ

ジェット・リーが演じた『少林寺』(82)は、実際に武術の達人が俳優としてアクションを見せることに重点を置いた作品だったが、本作はリメイクではなく、中華圏が誇るアンディ・ラウ、ニコラス・ツェー、ジャッキー・チェンといった演技派の人気スターたちを揃え、アクションだけではない、感動の人間ドラマとして描かれています。 20世紀初頭の中国は政治…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「新少林寺」チラシ

1982年、日本で爆発的な大ヒットを記録したカンフー映画の金字塔『少林寺』。この作品によって「少林寺」は世界的にも知られるようになり、カンフー=少林寺というイメージは揺るぎないものとなった。そして29年の時を経て、俊英ベニー・チャンが、アクションだけでない人々の心に感動を与える物語として本作を誕生させることに成功した。キャストには、アジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「三国志」チラシ

日本でも小説・マンガ・ゲームなどあらゆるエンタテインメントにおいてブームを巻き起した「三国志」。本作は圧倒的な人気を誇る「趙雲〈ちょううん〉」という1人の武将に焦点を当て、彼の壮絶な生涯と、そして彼を取り巻く乱世を、迫力の映像で描いた歴史大作です。 〈ストーリー〉 戦乱の中国。絶え間ない争いによって国家は分断されていた。貧しい家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「墨攻(ぼっこう)」チラシ2

『墨家(ぼっか)とは』 春秋戦国時代の中国。他者を等しく愛せよという「兼愛」、侵略と併合は人類の犯罪とする「非攻(専守防衛)」などの思想を広げるため活動していた実在の集団。 当時、墨家は儒家と並ぶほどの勢力を持っていたが、秦の時代に忽然と姿を消し、その後2000年の間、中国の歴史から忘れ去られてしまう。その理由は現在も分かっていない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「墨攻(ぼっこう)」チラシ

春秋戦国時代の中国。陥落寸前の城を救うために現れた一人の男、革離(かくり)。墨家(ぼっか)の「戦わずして、守り抜く」という信念を持って、巧妙かつ意表をつく戦術で、迫りくる10万の大軍に立ち向かう。絶対的に不利な状況でありながら、革離は民と城を守ろうとするのだった。 『墨家(ぼっか)とは』 春秋戦国時代の中国。他者を等しく愛せよと…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

映画「インファイナル・アフェア」チラシ

アジア各国で記録的大ヒット、ハリウドがそのリメイク化権をめぐって話題になった作品です。オリジナル脚本の素晴らしさにハリウッドメジャー各社、ドリームワークス、パラマウント、ソニー・ピクチャーズ、20世紀フォックス、リージェンシー、ワーナー・ブラザースが争奪戦を繰り広げ、ハリウッド史上最高金額で、当時ブラッド・ピットを主演にとワーナー・ブラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more