テーマ:ヒース・レジャー

映画「ダークナイト」パンフ

理由もなく、理屈もなく、退屈を紛らわすために、「極悪非道な犯罪」をおもちゃに遊び狂う男。平和を蔑み、愛をあざ笑い、破壊してゆく世界を見ることだけに唯一の喜びを感じる男。その名は、「ジョーカー」。 白塗りの顔に耳まで裂けた赤い口、魂をえぐるように鋭く突き刺さる眼差しは、一度見たら忘れられない。そんなかつてないほどにイカれた悪党が、本作に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ブロークバック・マウンテン」チラシ

アメリカ映画界で最も注目される2大スター、『ダークナイト』のヒース・レジャーと、『ブルーフ・オブ・マイ・ライフ』のジェイク・ギレンホールが、これまでにない最高の演技を披露した。 ピューリッツァー賞作家、アニー・ブルーの同名小説を、アカデミー受賞監督のアン・リーが繊細かつ壮大なスケールで完全映画化。本作は、2005年度のアカデミー賞監督…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ブロークバック・マウンテン」パンフ

1963年、アメリカ・ワイオミング州ブロークバック・マウンテン。羊の放牧管理の仕事を得た20歳の青年・イニスとジャックは、大自然の中でひと夏をともに過ごす。まったくの初対面だったが、厳しいキャンプ生活の中、お互いを助けあううちに芽生えた2人の友情が、やがて男同士の許されない関係へと変わっていくまでに、それほど時間はかからなかった。そんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TV「スマステ!!月イチゴローランキング4」正月

スマステ!!月イチゴロー ランキング2010.1 イナガキ ベスト5(第4位) 映画「Dr. パルナサスの鏡」 『ダークナイト』で故人としては史上2人目となるアカデミー賞を受賞したヒース・レジャー。彼の遺作となった本作は、撮影中にヒースが急死したことで映画の完成が危ぶまれ世界的に注目を集めた。その窮地を救ったのは、彼の親友たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「Dr. パルナサスの鏡」チラシ

ヒース・レジャー最後の出演作にして、テリー・ギリアム監督の最高傑作との呼び声も高い『Dr. パルナサスの鏡』。ヒース・レジャーの急死で、映画自体の完成が危ぶまれたが、彼の親友で、ギリアムの破天荒な才能を敬愛するジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルが、映画を救った。この豪華キャストが、「4人1役」で亡きヒースの役を引き継いだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ダークナイト」

クリストファー・ノーラン監督による「バットマン」シリーズ待望の第2弾。今回は最大最悪最凶の宿敵であるジョーカーを相手に街を守るために闘い続ける、「闇の騎士」としてのバットマン像を描く。 製作/2008年 アメリカ 152分 公開/2008年8月9日 監督/クリストファー・ノーラン 出演/クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「ダークナイト」

クリスチャン・ベールがバットマンに再び扮したシリーズ最新作。ゴッサム・シティを破壊するジョーカーにバットマンが挑む。ジョーカー役のヒース・レジャーは、本作が遺作となった。 製作/2008年 アメリカ 公開/2008年8月9日 監督/クリストファー・ノーラン 出演/クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、モーガン・フリーマン …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ダークナイト」チラシ2

「狂っちまおうぜ、オレといっしょに。こんな世の中、全てジョークさ!」果たして、暗黒の騎士(ダークナイト)バットマンは、ジョーカーを倒すことができるのか...。 理由もなく、理屈もなく、退屈を紛らすために、極悪非道な犯罪で遊び狂う男。平和をさげすみ、愛をあざ笑い、破壊してゆく世界を見ることだけに唯一の悦びを感じる男。奴の名は、ジョーカー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「アイム・ノット・ゼア」チラシ1

昨年、デビュー45周年を迎え、66歳にしていまだ年間100本以上もの「ネバー・エンディング・ツアー」を続ける現役のトップミュージシャンであり、10年間ノーベル文学賞の候補に上がっているという詩人、ボブ・ディラン。 彼は激動の人生を通して、ジョン・レノンをはじめ、ジミ・ヘンドリクス、U2、レッド・ホット・チリ・ペッパーズら今なお多くのア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「キャンディ」チラシ

『ブロークバック・マウンテン』でその演技力が国際的に評価され、いま最もホットな俳優として大きな期待を集めているヒース・レジャーが、次に選んだのが本作『キャンディ』だった。不器用でナイーブな詩人の卵・ダンを、母性本能をくすぐる繊細な演技でファンを魅了する。画家の卵・キャンディを演じるのは、ポスト、ニコール・キッドマンの呼び声が高い『ピアノ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

映画「ブラザーズ・グリム」チラシ2

「赤ずきん」「白雪姫」「シンデレラ」「眠れる森の美女」「ヘンゼルとグレーテル」今も世界中で愛されるグルム童話。その誕生の影に実在した、グリム兄弟の恐怖と魔法のアドベンチャー物語です。 原作者である若きグリム兄弟が体験する、恐怖と魔法の世界。そこでは少女たちが次々と姿を消していく呪われた森が広がっていたのだ。 〈ストーリー〉 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more