テーマ:ダンカン・ジョーンズ監督

映画「ミッション:8〈エイト〉ミニッツ」パンフ

2009年のSFサスペンス映画『月に囚われた男』で鮮烈な長編映画監督デビューを飾り、英国アカデミー賞新人監督賞をはじめとする世界の新人監督賞を総なめにした鬼才、ダンカン・ジョーンズ監督。本作は、観るものの予想を完璧に裏切る鮮やかなプロットで、全米の映画ファンを熱狂させた、衝撃のサスペンス・アクション。 それは、「乗客の死の〈8分前〉に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「月に囚〈とら〉われた男」チラシ

契約期間:3年 赴任地:月の裏側 労働人数:1人 仕事内容:太陽エネルギーを含んだ石を掘削し、クリーンな燃料=ヘリウム3をポッドで地球に送り続けること。 このミッションは何か、おかしい。 「月」の裏側で、たった1人、美しくも残酷な運命をたどる男の物語。 〈ストーリー〉 近未来...。 地球に必要なエネルギー源を採掘す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more