テーマ:ダニエル・ラドクリフ

映画「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」チラシ

奇想天外なマジックやショーと、不可能とも思える強盗を同時に行う4人組のイリュージョニスト集団、フォー・ホースメンの活躍を描く第2弾。 魔法使いハリー・ポッターを演じたダニエル・ラドクリフがマジックを全否定する悪の科学者として登場するイリュージョン・アクションです。 〈ストーリー〉 華麗なイリュージョンショーでFBIの目をも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ウーマン・イン・ブラック/亡霊の館」チラシ2

『ハリー・ポッター』シリーズの主演を務め、若くしてスーパーアイドルとなったダニエル・ラドクリフ。2011年の完結編『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』で大役をやり遂げた彼が、その次に挑むべき作品として数ある企画の中から自ら選び取ったのが、このブリティッシュ・ゴシック・ホラー『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』です。 19世紀末…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」チラシ

史上最強のファンタジーが最後になってやっと3D画像で完結! 2001年:ハリー・ポッターと賢者の石 2002年:ハリー・ポッターと秘密の部屋 2004年:ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 2005年:ハリー・ポッターと炎のゴブレット 2007年:ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 2008年:ハリー・ポッターと謎のプリンス …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」パンフ

邪悪な魔法使い「ヴォルデモート」は、ついに人間界にも攻撃を開始した。同様にホグワーツ魔法魔術学校にも不穏な空気が立ち込め、以前のような安全な場所ではなくなってしまった。闘いの最前線に立ち、ひとりでヴォルデモートの企みから魔法界を守ろうと悪戦苦闘するダンブルドア校長は、最終決戦が迫っていることを6年生16歳になったハリーに伝え、闘いの準備…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1/PART 2」チラシ

「ハリー・ポッター」シリーズ第7作にして最後のアドベンチャー『ハリー・ポッターと死の秘宝』。シリーズ史上最大のスケールで描かれるハリー・ポッター最後の冒険は、PART 1・PART 2の2部構成で展開される。 そして全編3Dで贈る(?後のチラシでは3Dの名目が消えています)最終章、歴史的フィナーレの幕が開く! Part1はハリー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」チラシ

前年から1年半の時を経て、シリーズ第3弾が始まる。今回、ハリーは13歳。子供から大人への入り口に立ち、ティーンエイジャーとしてのデビューを果たす第3章では、あらゆるものが驚くべき進化を遂げる。シリーズ映画化の立役者、1、2作の監督クリス・コロンバスが製作側にまわり、今回新しく監督を務めるのは、『天国の口、終わりの楽園。』で思春期の少年た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハリー・ポッターと秘密の部屋」チラシ

本作は、第1作よりもさらにスケールアップしています。煙突飛行船(フルーパウダー)、空飛ぶ車、グリフィンドールの剣、ニンバス2001、ポリジュース薬、吼えメールなど、ユニークな魔法の新アイテムが次々と登場します。また、ホグワーツの故障中の女子トイレに住みつくゴースト「嘆きのマートル」やイギリスを代表する名優、ケネス・ブラナーが演じる「闇の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」チラシ

始まりは2001年、ハリー・ポッターという名の少年が、世界に初めて魔法をかけたあの日。そして今、史上最強のファンタジーは、最終章へ向けて...クライマックスはここから始まる! いまだ明かされていない謎、秘密の結末。シリーズ第6弾は、すべてを見届けるための、なくてはならない物語。魔法界から、私たちが住む人間界に入り込む闇の魔の手...。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハリー・ポッターと賢者の石」チラシ

主役のハリー・ポッターを演じるのは、11歳のダニエル・ラドクリフ。原作者のJ・K・ローリングが「これ以上のハリーはいない!」と絶賛した。ストーリーは原作を最大限に尊重し、撮影ももちろん原作の舞台イギリスで行われ、スタッフ・俳優陣もイギリス人で製作されました。 この世でたった一人、額にイナズマ形の傷がある、緑の目をした男の子にしかできな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハリー・ポッターと賢者の石」パンフ

世界中で1億部を売りつくした史上最大のベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズ。世界の46言語に訳され、100カ国以上で出版されたこの壮大な物語の完全映画化。監督は『ホーム・アローン』『ミセス・ダウト』のクリス・コロンバス。この作品が認められ、何人ものハリウッドの有名監督の中から選ばれた。そして、原作者がこだわったイギリスでの撮影とイギ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シネコン「ハリー・ポッターと謎のプリンス」

ハリーとをはじめ、登場人物の成長と共に物語もアダルトさを増してきた「ハリー・ポッター」シリーズ第6弾。新作は、さらに内容もヘビーになるらしい。先頃、雑誌の表紙に、原題に含まれる言葉「harf-blood」を掛け「Bloody Hell(ちくしょう)」と題された、ひび割れメガネにまぶた流血のハリー君が登場。ダニエル・ラドクルフによると「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」

シリーズ第6弾は、ヴォルデモートとの最終決戦を念頭にダンブルドア校長と共に準備を進めるハリーの姿を描く。ハリーとジニー、ロン、ハーマイオニーの恋模様に注目が...。 製作/2008年 イギリス・アメリカ 公開/2008年11月21日 監督/デビッド・イェーツ 原作/J・K・ローリング 出演/ダニエル・ラドクリフ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」パンフ

魔法学校に通うハリー少年の活躍を描くシリーズの第4弾。世界三大魔法学校対抗試合をメインに、魔法界とハリーの運命を大きく左右する闇の勢力の実体が明らかになっていくストーリーです。そんなダークな展開の一方で、年頃になったハリーたちが繰り広げる恋と友情の青春学園ドラマでもあります。 数百年ぶりに開催される世界三大魔法学校対抗試合の代表選手に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハリー・ポッターと秘密の部屋」パンフ

映画「ハリー・ポッターと秘密の部屋」の撮影は、第1弾「ハリー・ポッターと賢者の石」がアメリカとイギリスで公開してたった3日後の2001年11月19日に、ハートフォードシアのリーブスデン・スタジオとイギリス各地でスタートしました。 「ドビーめは警告しに参りました。ハリー・ポッターはホグワーツに戻ってはなりません!」コウモリのような長い耳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」チラシ1

ついにヴェルデモートがハリーの命をねらう、真の理由が明らかになる。彼はなぜハリーを狙うのか?ハリーの額に刻まれた稲妻の傷は何を意味するのか?7月31日に生まれたハリーが背負った逃れられない宿命とは? ハリー・ポッター・シリーズの第5弾です。 〈ストーリー〉 ボグワ-ツの5年生として学校に戻ったハリーは、邪悪なヴェルデモート卿と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」パンフ

今回の「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のストーリーも子供からティーンエイジャーへの脱皮をテーマにしています。キュアロン監督が最も重視したのは、思春期にさしかかった主人公3人の「内なる旅」である。今回、3人が立ち向かう相手は目に見える怪物ではない。それぞれの意識に潜む恐怖心なのだ。  本作からダンブルドア校長の役が故リチャード・ハ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」チラシ

ハリー・ポッター・シリーズ第四弾にして、次第に解き明かされてきたハリーをめぐる壮大な物語は、いま魔法界全体を巻き込んで、いよいよその全貌を現わそうとしている。 ホグワーツの外に広がる広大な世界、色濃く浮かび上がる宿敵「闇の帝王」ヴォルデモート卿の影、魔法界を二分する敵と味方の勢力図。戦いはより鮮烈に、物語はより壮大になっていく。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more