テーマ:真木よう子

映画「ぼくのおじさん」チラシ

原作者の北杜夫が自らをモデルに、兄の斎藤茂太の家に居候していた頃の体験を基に綴った児童文学を映画化した人間ドラマ。 松田龍平演じるぐうたらおじさんが突然舞い込んだお見合いに翻弄される姿を、小学生の少年の視線でユニークに描いた「おじさん観察」コメディです。 〈ストーリー〉 担任のみのり先生から、学校の作文コンクールの宿題を課せら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「海よりもまだ深く」チラシ

是枝裕和監督が贈る「なりたかった大人」になれなかった大人たちの物語。 ダメな中年男とその元妻と息子という不器用な家族の姿を描く感動作。台風でひさびさに一夜を一緒に過ごす事になった家族の思いを映しだす家族ドラマです。 〈ストーリー〉 母・淑子は苦労させられた夫を突然の病で亡くしてからは、団地で気楽な独り暮らしをしている。15年前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「脳内ポイズンベリー」チラシ

水城せとなの同名の少女コミックを真木よう子主演で実写で映画化したラブコメディ。 7歳年下のフリーター男子と恋に落ちて戸惑うアラサー女子の実像と、彼女の頭の中で「ポジティブ」「ネガティブ」「理性」「衝動」「記憶」という擬人化された5つの思考が脳内会議を繰り広げるコメディタッチのラブストーリーです。 〈ストーリー〉 櫻井いちこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「風に立つライオン」チラシ

1987年にさだまさしが発表した楽曲「風に立つライオン」。そんな同曲に惚れ込んだ俳優・大沢たかおが、小説化・映画化を熱望したことから今回のプロジェクトがはじまりました。 アフリカ・ケニアで国際医療ボランティアとして活動してきた実在の医師・柴田紘一郎。彼にインスパイアされた、さだまさしの曲を基に、ケニアで医療活動に従事する医師を大沢たか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「さよなら渓谷」チラシ

原作は「パレード」「悪人」「横道世之介」など、海外でも高い評価をうけている芥川賞作家・吉田修一の長編小説。数々の映画化による原作の力はすでに不動のものだが、今回はその巧みなストーリー展開から「映像化不可能」と言われていた。原作に惚れ込み、メガホンをとったのはベルリン国際映画祭招待作として上映された『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』、『ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」チラシ

柴咲コウ、真木よう子、寺島しのぶの奇跡のアンサンブル! 漫画、エッセイなど多岐に渡り活躍する作家、益田ミリの作品を初映画化! 忙しさに流されながらも、淡々と過ぎていく日常。毎日に不満があるわけではないけれど、ふとした瞬間、心に漠然とした不安がよぎることはありませんか? 自分はこのままでいいのだろうか。仕事は? 将来は?老後ひとりだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「外事警察 その男に騙されるな」チラシ

『ハゲタカ』のスタッフが、今まで誰も手をつけられなかった公安部外事課という危険な世界を、ネタ元を絶対に明かせない膨大な取材をもとに初めて映像化。騙し合い、裏切りの連続で、1秒でも気を抜いたらその真相を見落としてしまう先の読めないスピーディーな展開。その重層的なストーリーは観るものを魅了し、Yahoo!ドラマでは4.95点(5点満点)とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「SP/革命篇」チラシ2

『野望篇』で、主人公・井上薫ほか笹本絵里、山本隆文、石田光男の第四係の面々が、テロリストの猛襲に遭いながらも、官房長官の警護を無事終えてから約2ヶ月。井上の心に、尾形への不信感が募る一方で、「野望」実現に向けて行動が加速する尾形は人生をかけた「計画」を実行に移すことに。その舞台は、国の政治の中枢、国会議事堂。麻田内閣不信任案採決の日、国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「SP(SECURITY POLICE)野望篇」チラシ2

大きな力によって緻密に組み立てられていく企みが、怒涛の勢いで井上たちを追いつめていく。警視庁警備部、警視庁公安部、政界関係者、そしてテロリストたち...。 スクリーンでしか描くことが出来ないサスペンス・アクションの集大成が遂にそのベールを脱ぐ...。 ドラマシーリーズの最後に見せた尾形の行動は、井上たちも予測不可能な「野望」に発展し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「フライング・ラビッツ」パンフ

キャビン・アテンダント=CA(客室乗務員)でありながら、バスケットボール選手としても活躍する女性たちをモデルにした深田祐介の「新世紀スチュワーデス物語 跳べ!ラビッツ」をベースに映画オリジナルのストーリーが誕生した。 オリンピック選手も出している実在のチーム「JALラビッツ」。本作は新人ラビッツ選手にスポットを当て、石原さとみをはじめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「フライング・ラビッツ」チラシ

オリンピック選手も輩出している実在のバスケットボールチーム「JALラビッツ」で活躍する女性たちの実話をベースに映画オリジナル・ストーリーが誕生した。石原さとみをはじめ、真木よう子、渡辺有菜、滝沢沙織など、女優陣がバスケの猛練習を積み重ね、劇中では可憐なプレーを披露しています。 〈ストーリー〉 小さい頃から憧れだった「キャビン・ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more