映画スター★映画パンフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「本能寺ホテル」チラシ

<<   作成日時 : 2017/01/13 12:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『プリンセス トヨトミ』のキャスト&スタッフが、今度は京都を舞台に描く歴史ミステリー。
不思議なエレベーターに乗って、戦国時代に迷い込んだヒロインが、歴史事件「本能寺の変」前日の織田信長に出会って、歴史の謎に迫る物語です。

画像
画像

画像
画像
〈ストーリー〉
倉本繭子は、ふとしたきっかけで京都の路地裏に佇むレトロな宿「本能寺ホテル」に宿泊する事になる。なんとそこは戦国時代に繋がる不思議なホテルだった。
一方、時は1582年。天下統一を目前に控えていた織田信長は森蘭丸ら少数の家臣団と共に京都・本能寺に滞在していた。冷酷非道なお館様を前に、戦々恐々とした日々を過ごす家臣たち。そんな時、見慣れない格好の女・繭子が一人、寺に迷い込んでくる。
その女は、400年後の世界からやってきた現代人。繭子は自身も訳のわからぬまま、信長と京都の町を見物するなど、交流を深める中で、次第に信長の人間性に惹かれていく。
やがて繭子は、1582年の迷い込んだその日が「本能寺の変」が起きる前日である事に気づき...。


公式サイト、http://honnoji-hotel.com/

英題/HONNOUJI HOTEL
製作/2017年
公開/2017年1月14日  日本映画  119分

監督/鈴 木 雅 之
脚本/相 沢 友 子

出演/綾 瀬 はるか:倉本 繭子/失業した女性【現代人】
   堤   真 一:織田 信長/戦国武将
   濱 田   岳:森  蘭丸(信長の側近)/織田家小姓
   平 山 浩 行:吉岡 恭一(繭子の婚約者)/建築会社設計士
                              【現代人】
   田 口 浩 正:大塚(信長の家臣)/織田家家臣
   高 嶋 政 宏:明智 光秀/織田家重臣
   近 藤 正 臣:吉岡征次郎(恭一の父)/料亭「よし岡」経営者
                              【現代人】
   風 間 杜 夫:謎の男/「本能寺ホテル」支配人【現代人】


映画チラシがショッピングカート販売で安い
『映画チラシ販売 大辞典』
http://jidai2005.theshop.jp/











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「本能寺ホテル」チラシ 映画スター★映画パンフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる