アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「コリン・ファース」のブログ記事

みんなの「コリン・ファース」ブログ

タイトル 日 時
映画「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」チラシ
映画「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」チラシ 数々の作家を見出した名編集者マックス・パーキンズと、天才小説家トマス・ウルフの人生と友情を描いた人間ドラマ。 イギリスの名優コリン・ファースと、実力と高い人気を誇るジュード・ロウが演じるのは、「この世に書物ほど大切なものはない」と、卓越した審美眼と献身的な姿勢で作家を支えたカリスマ編集者パーキンズと、彼が天才と惚れ込んだ若き天才作家トマス・ウルフ。文学に全てをかけた実在の二人を圧倒的な存在感で熱演しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/28 09:33
映画「キングスマン」チラシ
映画「キングスマン」チラシ 『キック・アス』『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』で世界中の映画ファンを虜にしたマシュー・ヴォーン監督の最新作は、誰も見たことのない常識破りの超過激ノンストップ・スパイアクション。 華麗で過激なアクションを披露する名優コリン・ファースや、表の顔は高級テーラーだがその正体は世界最強のスパイ機関と言う独特の設定、多機能のマシンガン傘を始めとするワクワクするような秘密兵器の登場、そして何よりブリティッシュ・スーツに身を包んだ「キングスマン」のカッコよさに世界中が大熱狂した作品。すでに続編も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/08 03:21
映画「マジック・イン・ムーンライト」チラシ
映画「マジック・イン・ムーンライト」チラシ 世界中を『ブルージャスミン』で驚嘆させたウディ・アレン監督の最新作で、紺碧の海と美しい庭園が広がる1920年代の南フランスを舞台にしたロマンチック・コメディ。 悲観主義者のイギリス人マジシャンと楽天主義者のアメリカ人女占い師の恋の行方を描く物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/10 10:45
映画「レイルウェイ 運命の旅路」チラシ
映画「レイルウェイ 運命の旅路」チラシ 1995年度「エスクァイア」誌にて、ノンフィクション大賞を受賞したエリック・ローマクスの自叙伝「The Railway Man」。第二次世界大戦下、日本軍の物資輸送のためのタイとビルマを結ぶ泰緬鉄道の建設は、その過酷な労働で多くの死者を出したことから「死の鉄道」として知られている。捕虜として作業に狩り出された英国人将校、エリックが綴った戦争体験と、その後の驚くべき人生を映画化した本作は、それが実話であるという事実と共に、魂を根底から揺さぶる感動のヒューマン・スト―リーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/27 01:05
映画「モネ・ゲーム」チラシ
映画「モネ・ゲーム」チラシ 『英国王のスピーチ』でアカデミー賞を獲得した名優、コリン・ファースと、ハリウッドのトップに輝き続けるスター、キャメロン・ディアスの、夢の初共演! 常識に縛られたカタブツだが、どこか抜けていて詰めが甘い英国男と、陽気で怖いもの知らずの天然キャラなテキサスガール。そんな、すべてが真逆のキャラクターを演じたキャメロンとコリンの、「贅沢すぎるミスマッチ」で世界を爆笑に包むのは、印象派の巨匠モネの贋作を巡る詐欺の物語。完璧な計画のはずが、失敗へとまっしぐらに突き進み、誰も予想できない驚愕と喝采の結末に鮮... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/27 01:11
映画「裏切りのサーカス」チラシ
映画「裏切りのサーカス」チラシ 英国ミステリーの歴史に燦然と輝く傑作の完全映画化。 元スパイが、実在の事件基に描く「リアル」が、世界を欺く。 英国諜報部「サーカス」上層部に潜む、ソ連の二重スパイ「もぐら」を探せ! 白黒の区別もつかぬ灰色の世界に、生きる男たちの孤独な魂が交錯する時、浮かび上がる真実とは? 怪優ゲイリー・オールドマンの真骨頂ともいえる徹底した役作りにより、初のアカデミー賞主演男優賞ノミネートを果たした本作。派手な銃撃戦や、アクションを一切排し、静かに、そして着実に「もぐら」を追いつめていくリアリティ。孤独... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/09 09:40
映画「英国王のスピーチ」パンフ
映画「英国王のスピーチ」パンフ スピーチのできない男が、国王になった...。 吃音〈きつおん〉に悩む英国王「ジョージ6世」が自らを克服し、国民に愛される本当の王になるまでを描いた感動の実話です。 幼い頃から吃音というコンプレックスを抱え、自分を否定しながら生きてきた男。内気な性格から人前に出ることを最も苦手なこの男が、国王になってしまった。「王冠を賭けた恋」のために王位を捨てた兄の代わりに、望まない座についた「ジョージ6世」、現在の英国女王エリザベス2世の父だ。これは、彼が型破りなセラピストとの友情や、献身的な妻の愛に支え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/29 09:34
映画「英国王のスピーチ」チラシ
映画「英国王のスピーチ」チラシ 英国史上、もっとも内気な国王「ジョージ6世」。バッキンガム宮殿に隠された、感動の実話。 子供の頃から吃音〈きつおん〉で悩んでいたため無口で内向的、大勢の人の前でスピーチするなんてとんでもない。そんな弱気な男が、国王になってしまった。現在のエリザベス女王の父、ジョージ6世だ。これは、彼が型破りなセラピストとの友情や、献身的な妻の愛に支えられ心を開き、本当の国王になるまでを描く、真実の物語です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/25 15:58
TV「スマステ!!月イチゴローランキング1」10月
TV「スマステ!!月イチゴローランキング1」10月 スマステ!!月イチゴロー ランキング2010.10.30 イナガキ ベスト5(第1位) 映画「シングルマン」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/03 07:27
映画「シングルマン」チラシ
映画「シングルマン」チラシ 誰の人生にも訪れる、愛する者との別れ...その時、人はどう生きればいいのか...。 60年代、L A。人生のすべてが詰まった、たった1日の物語。 初監督作品でありながら、アカデミー賞主演男優賞ノミネートをはじめ、世界の映画賞14部門受賞23部門ノミネート。グッチ、イヴ・サンローランを牽引した稀代のファッションデザイナー、トム・フォードが自らの生き様をさらけ出した感動作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/29 14:16
映画「クリスマス・キャロル」チラシ
映画「クリスマス・キャロル」チラシ チャールズ・ディケンズ原作の「クリスマス・キャロル」。この物語が誕生した19世紀半ばのロンドンでは、産業革命により貧富の格差が広がり、多くの市民が貧困に苦しんでいた。そんな時代に希望の光を灯した「奇跡の小説」。それが「クリスマス・キャロル」だった。金銭欲の亡者だった主人公・スクルージが、不可思議な体験を通して自分の人生を見つめ直すまでを描く物語は、それ以来、時を超えて世界中で愛され続けてきました。 そして2009年。経済に束縛された価値観から解放され、今の自分を変える勇気を持つ事。自分が変わる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/25 10:13
映画「いとしい人」チラシ
映画「いとしい人」チラシ 製作、脚本、主演、そして監督を務めるのは、ジャック・ニコルソンと共演した『恋愛小説家』でアカデミー賞主演女優賞を獲得した、ヘレン・ハント。テンポの良い展開、ウィットに富んだセルフ、そして何より作品への愛情がたっぷり詰まった本作を全米の各メディアは絶賛した作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/26 08:44

トップへ | みんなの「コリン・ファース」ブログ

映画スター★映画パンフ コリン・ファースのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる